2018年 05月 17日
今日は中国から


●18日大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。




今日は中国の白磁にしてみましょう。
な〜んと、パリで見つけた品。



窯はよくわからないのだけど、宋の時代。
磁州窯か定窯か。定窯かな。


さすがは中国、フォルムに関しては申し分なく。
キリッとしてて、品がある。


発掘物なので、
質感が一辺倒でなく、
いろんな色の階調があって、
見てると、ますます深みを感じてきます。


e0111789_10163874.jpg
e0111789_10163926.jpg
e0111789_10163957.jpg
e0111789_10163969.jpg
e0111789_10312968.jpg

見込み部分、釉ハゲもありますが、そこも景色となってるような。
釉薬に厚みがあるところは、青みを帯びている。

e0111789_10312929.jpg
e0111789_10312908.jpg

e0111789_10163976.jpg

和食をキリリと盛って、
楽しんでいただきたい。



直径19.2cm 高さ4.3cm (Sold) ありがとうこざいました。







by muntkidy | 2018-05-17 12:00 | Comments(1)
Commented at 2018-05-17 12:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< サハラ砂漠出土の石      reliquary head >>