2018年 05月 18日
サハラ砂漠出土の石


20日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
なんとか晴れそうですね。西荻のお店は午後4時からの開店となります。




新石器時代の石、(neolithic stone と呼ばれます)
ヤジリや石斧(セキフ)など。
これらは全世界、いろんな地域から出土してきます。

アフリカも例外ではなく、
この10年ぐらいに、サハラ砂漠の北西でいろいろな石の品々が出土してきています。

小さいヤジリなどは、他の地域と大差がないので、
買ったことはなく、
サハラならではの、特大のグラインダーなどは、
重すぎて、とてもアンタイディーが扱えるような品ではなかったのですが、
今回、ちょうど頃合いのいいものを見つけ、
台に取り付けてみました。



丸い穴の空いたブレスレットのようなフォルム。

元はこれに棍棒が取り付けらた武器の一種らしいのだけど、
石の彫刻として、飾れるオブジェだと思います。

質感が、パティーナが魅力的です。

e0111789_14353957.jpg

アップで。
e0111789_14353939.jpg
e0111789_14354049.jpg
e0111789_14354027.jpg
e0111789_14353909.jpg
e0111789_14353966.jpg
e0111789_14353919.jpg



表面のテクスチャーはもちろんのこと、
欠けも魅力となっているかと。



逆側も飾れます。


e0111789_14353980.jpg


高さ16.5cm  幅11cm ¥38,000






by muntkidy | 2018-05-18 12:00 | Comments(0)


<< エッジの効いた焼物 2種      今日は中国から >>