2018年 05月 23日
乾杯にどうぞ




今日は世界亀の日だそうである。
ふーん。
私が1歳年をとる日でもある。ラララ〜



ということで、こちら。

ちと苦しいタイトルであるが、
立った焼物を2点。


e0111789_10483513.jpg


左はドイツのストーンウェア。

灰釉が緑がかっていて、ドイツのストーンウェアにしては
珍しい色調となっている。
釉調の変化も面白いのだ。

フォルムも見たことがない感じ。



雰囲気は焼酎にでも、合いそうだが、
やはり飲みにくいでそうな。
e0111789_11024137.jpg
e0111789_11024107.jpg


e0111789_10491097.jpg
e0111789_11024082.jpg
e0111789_10490901.jpg
e0111789_10491096.jpg
e0111789_10491024.jpg



残念な点は、大きな欠けをパテで直してある。
e0111789_10490928.jpg


ここの釉色がすごく好きなとこ。
e0111789_11024196.jpg



中。

e0111789_10491049.jpg
e0111789_10491004.jpg

焼き物としての魅力高しと言えると思う。
ドイツ 17世紀。





右のラッパ型。
タイのものだと言う。中国かな〜とも。

青の輪線の入った鉢は見たことがあるが、コップ型もあったか。
この形は見たことがなかった。


これはビールにいいよね。


e0111789_11064049.jpg
e0111789_11063949.jpg
e0111789_11063933.jpg
e0111789_11063905.jpg
e0111789_11063918.jpg
e0111789_11063986.jpg
20世紀前半ってとこ。




どちらも花器にもいいですね。






ドイツ 底径8.0cm 高さ8.3cm ¥18,000
タイ  直径7.9cm 高さ10.1cm  (Sold) ありがとうございました。




by muntkidy | 2018-05-23 12:00 | Comments(0)


<< 肌のちがうグラタン皿      本日は火曜日 >>