2018年 06月 06日
可愛い鉄



そうそう、8日金曜日は午後4時で閉店させていただきます。
青花の会の内覧会をお勉強しに行ってきますね。





刃物なのだけど、カワイイのです。

錆び鉄ではなく、銀光りの残る鉄の道具です。


スウェーデンの18世紀のもの。
細かく肉を切ると言う、まあ、いわば包丁らしいのですが、
素朴な意匠が施され、道具にも遊び心。

鉄の強さもあるのに、可愛らしさも感じ、
ヨーロッパの軽やかさがあります。

e0111789_10154650.jpg

e0111789_10002157.jpg


スカートのように思えてきて、全体に柔らかさのイメージもあり。

e0111789_10054205.jpg
e0111789_10054221.jpg
e0111789_10054216.jpg


柄の部分の厚み。

e0111789_10074148.jpg




上下を逆にすると。
e0111789_10090824.jpg

もちろん、↑この上下で飾ってもいいのだけど、
これだとアフリカンチックになり、私には新鮮さが足りず、
やはり、スカートをはいた鳥さん?のイメージで、こう↓が良いかと。


e0111789_10054277.jpg



店の感じでは。
e0111789_10090838.jpg


高さ25.5cm 幅13.3cm  ¥28,000







by muntkidy | 2018-06-06 12:00 | Comments(0)


<< 特大白磁バット      本日は火曜日 >>