2018年 06月 28日
かぼちゃガラス


●7月1日は大江戸骨董市に出店いたします。
また第1日曜も出ることにしました。よろしくお願いします。


●2日(月)〜8日(日) 1週間の web 企画
 プリミティブセール グラン&プティ
 
 大幅値引きもあれば、カワイイ価格のものもある。
 プリミティブアートの分野でのお品限定、1週間のみのセールであります。





へんちくりんなタイトルですみません。


この写真を見てたら、かぼちゃに見えてしまって。

まずはその写真から。


e0111789_10185827.jpg


とても綺麗なフォルムのガラスです。
日本の吹きガラス。

どうやったら、こんな文様が作れるんだろう。
かぼちゃとは逆に、摘んだように、外側にとがってます・


全体像はこんな。

薄さ、首の伸びもたまりません。

e0111789_10185830.jpg
e0111789_10185887.jpg
e0111789_10185862.jpg
e0111789_10392735.jpg


細かく気泡が入っていますが、見えるかな。



夏の酒器セットにいかがかと。


e0111789_10213480.jpg

盃のほうは、フランスより。
ジュレを入れてたと言う。

18世紀の吹きガラスです。
コンフィチュール(ジャム)を入れていたもので同じタイプありますが、
盃に使える小ささのものってほとんど見たことありません。


e0111789_10185782.jpg
e0111789_10213481.jpg
e0111789_10213484.jpg
e0111789_10213433.jpg
e0111789_10213474.jpg


徳利タイプの日本のガラス、2合は入りますが、
注ぎの口がないので、残念ながら、液だれちょっとあり。

一輪挿しなどにも。
フォルムを見るだけでも、気持ちよくなります。



日本 徳利  直径11.5cm 高さ14.5cm (Sold) ありがとうございました。
フランス盃 直径6.8cm 高さ3.7cm  ¥12,000






by muntkidy | 2018-06-28 12:00 | Comments(1)
Commented at 2018-06-28 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< レア色カフェオレボウル      白錫釉の違い >>