2018年 09月 17日
エウェのケンテ


本日は月曜日ですが、祝日ですので、営業しています。





幾度となく紹介してきているガーナ、エウェの人々の布。

また手に入れたので紹介したい。

アフリカの中でも最高と言える技術で織られる布。
精緻に、細かく文様も織り込まれているタイプはとても手に入れられませんが、
シンプルな作りでも、とても可愛いものが多いのです。

シルクで織られるアシャンティのケンテより、
コットン製のエウェのケンテのほうが断然色合いがいいのだね。
(民族衣装として体に巻きつけて着られる布のことをケンテクロスと呼びます)


まずは店内に飾ったところ。

e0111789_12044884.jpg


布を大きく広げて撮るスペースがないでして。外にて。
e0111789_11404336.jpg
e0111789_11411434.jpg
e0111789_11411410.jpg


裏側の端には白布で補強がされています。
(その部分だけ、ミシンが使われている)
白布は擦り切れ多し。
e0111789_11475119.jpg





ちょっとした変化のあるところ。
こんなところがアフリカならでは。面白い。


e0111789_11282691.jpg



裏側も同じになるように織られています。
e0111789_11282759.jpg
e0111789_11553676.jpg




裏のほうを表にして着ていたのか、
裏のほうが色落ちしており、シミもあります。


e0111789_11282749.jpg
裏側にあるシミ。
e0111789_11404249.jpg


表側はあまり目立たないと思います。


ちなみにとても込み入った出来のものはこんな感じ。
小さくてわからないかもしれませんが。

e0111789_11411375.jpg


幅116cm 長さ166cm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2018-09-17 12:00 | Comments(2)
Commented at 2018-09-17 12:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by muntkidy at 2018-09-17 16:32
鍵コメTさま
最後の画像は本からのものです。
こんなに最高レベルのものはどこかの美術館が持ってるかと思います。


<< 本日は火曜日      インドのメジャーカップ >>