2018年 10月 12日
着物姿に


着物にとんと縁のないアンタイディーには不似合いですが、
ぴったりなバッグ、タイで見つけました。



タイの上流階級の老婦人が持っていたこと、想像されます。

とても細かい編みの仕事。

こちら。


e0111789_11053692.jpg
e0111789_10522844.jpg
e0111789_10534483.jpg
e0111789_10543851.jpg



開け口の留め金が洒落ています。
純度は低いですが、銀細工です。
一個のポッチを押し上げます。

e0111789_10550100.jpg
e0111789_10550414.jpg


中は赤で、こんななってる。
ここの仕上げはチト雑ですが、外の編みの丹念さを愛でましょう。

e0111789_10560511.jpg


底にまで、文様。

e0111789_10560664.jpg



小さめなサイズ、スマホと折り曲げ財布とハンカチぐらいが入るかな。
手で持つと。
(私の手はかなり大きいってことを頭に入れて、見て下さいね。)笑

e0111789_10560618.jpg



幅19.7cm 奥行7.9cm 取っ手含めた高さ 約20cm (Sold) ありがとうございました。










by muntkidy | 2018-10-12 12:00 | Comments(0)


<< 象さんの行列      ミャンマーの石の器 >>