2018年 12月 12日
チェックのブランケット


急に冬になっちゃいまして、寒い。
でもこれが普通なんですよね。

今度の日曜日は、大江戸骨董市出店ですが、
重装備をしていきたいと思います。
16日、お店は午後4時からの開店となります。





寒くなったから、ウールを紹介しよう。

スコットランドのタータンのブランケットです。

タータンチェックと言えるのはウールで、綾織りの格子でないといけません。
あと、経緯の糸の色と数が同じじゃないといけないというのもあります。


色合わせが、アンタイディー好み。
いかにもタータンじゃないとこが、また気に入ってます。



e0111789_11072189.jpg
e0111789_11072100.jpg
e0111789_11072249.jpg



雨で広げて撮影できなかったのです。
たたんだ写真のみ。



たたみ方が悪く、端にシワがよってます。ご勘弁。

e0111789_11072238.jpg


ソファーに掛けたり、膝掛けしたり、
温まって下さいませ。



サイズはフサを含まず、長さ約170cm x 幅約160cm

(sold) ありがとうございました。










by muntkidy | 2018-12-12 12:00 | Comments(0)


<< 水牛の角皿とコップ      本日は火曜日 >>