2019年 02月 14日
鍵ペンダント


17日日曜日は大江戸骨董市です。
晴れそうですね。おいで下さいませ。



本日はこちら。

ロウビキ紐をつけて、ネックレスに仕立ててますが、
元々は違います。


左は鍵の形をしたガーナ、アカンの分銅です。
レアな形で、とてもユーモラスな印象。

職人の遊びココロですね。


右は実際の鍵。
こんなに小さいのも丹念に作られています。
ほんの2cm。イギリスのもの。

e0111789_10512350.jpg
e0111789_10512422.jpg
e0111789_10512301.jpg
e0111789_10541704.jpg


分銅の方はセーターにも合う。

e0111789_10512402.jpg


極小の鍵は、春夏向けに、Tシャツなどにいいです。
e0111789_11021884.jpg


個性的にいかがかと。






真鍮の鍵(分銅) 長さ5.3cm (Sold)
鉄製の鍵     長さ2.0cm (Sold)ありがとうございました。








by muntkidy | 2019-02-14 12:00 | Comments(1)
Commented at 2019-02-14 19:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 韓国の墨染め      シルバーカップ >>