2019年 04月 20日
小さい髭徳利


明日は大江戸骨董市出店です。
いいお天気になりそうです。
どうぞ、多くのお客様のご来場楽しみにしております。



新入荷の品を。

ドイツの塩釉髭徳利。17世紀。

髭徳利はヨーロッパでも評価が高く、買いづらいので、
かけら以外は買ったことがなかったのですが、
ここぞ!という完品に出会えました。

サイズが小さいのです。

髭徳利と呼びますが、かなりデカイのがほとんど。
今回見つけたのはまさに、日本で言うところの徳利サイズ。


肌も気持ち悪くない。
(塩釉の髭徳利って、まだらの感じが気持ち悪さを感じるところも、個人的にはありまして。)

これはとてもいいです。



まずは顔を正面に。
e0111789_11120381.jpg
e0111789_11160088.jpg
e0111789_11270750.jpg
e0111789_11120300.jpg
e0111789_11120419.jpg
e0111789_11120490.jpg
e0111789_11120404.jpg



顔のアップ。斜めから。
e0111789_11143273.jpg


他の見所というと。
e0111789_11160094.jpg


このボッコリと出っ張った釉の固まり。
e0111789_11245029.jpg

変化のある景色。

e0111789_11255106.jpg
e0111789_11255308.jpg

口元も窯キズのみで
e0111789_11283410.jpg


高台部分もいい顔してます。
e0111789_11382314.jpg



手に持ったところの写真。

e0111789_11431727.jpg
e0111789_11431774.jpg

高さ14,5cm 胴径約11cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2019-04-20 12:00 | Comments(0)


<< 本日の大江戸骨董市      無事帰国 >>