2019年 05月 24日
黄と焦茶のコンビ


明後日は臨時開催の大江戸骨董市に出店いたします。
有楽町、国際フォーラムです。
暑くなりそうですが、フォーラムは風があると過ごしやすいです。

お店は午後4時からの開店となります。





使い込まれた肌がなかなかのいい味わい、
フランスらしいピッチャーです。

最近はここまでの味わい深いものは見つかりにくくなりました。

黄釉と焦茶釉のコンビ。
全体茶より軽みがあって、好ましさがあるかと。

南仏のほうの窯です。



e0111789_11221886.jpg
e0111789_11221752.jpg
e0111789_11232135.jpg
e0111789_11221875.jpg
e0111789_11232231.jpg
e0111789_11232214.jpg
e0111789_11232191.jpg
e0111789_11232136.jpg

このまま火にかけてますね。
ミルクの匂いがします。

フランス19世紀。




底径12cm 高さ17.3cm (Sold) ありがとうございました。








by muntkidy | 2019-05-24 12:00 | Comments(0)


<< 渋い雑貨      石のビーズ >>