2019年 08月 30日
夏茶碗に


このタイトルではもう遅いじゃないか。

せめて7月ぐらいに紹介しないと。

でも入荷したばかりなのです。

1年寝かせるわけにはいかず。




ということでこちら。

古伊万里、陽刻の白磁茶碗。

元は茶碗ではないと思いますが、
茶碗にも使える夏向きの器。


e0111789_11180771.jpg
e0111789_11180613.jpg

瀟洒な陽刻の柄がなかなかいいのだ。
e0111789_11295653.jpg
e0111789_11295617.jpg

見込みにはうさぎくんかな?
e0111789_11180655.jpg


器胎も薄手で、凛としてます。

e0111789_11295545.jpg
e0111789_11180691.jpg
e0111789_11180610.jpg

ねっとりの肌。
e0111789_11180645.jpg

e0111789_11180620.jpg


ちょっとほつがあります。
e0111789_11180696.jpg



江戸前〜中期。

なかなか優雅な器でございますでしょ。



直径13.3cm 高さ4.5cm (Sold) ありがとうございました。










by muntkidy | 2019-08-30 12:00 | Comments(0)


<< うなぎ取り      染付の器、2点 >>