2019年 09月 11日
真鍮の鍋


本日は都合により、臨時休業となっております。

母の一周忌で、熊本に行ってます。
9.11 なんですわ。


ここでは通常通りのお品紹介です。


取っ手の鉄ハンドルの質感に魅了されました。

骨董として、誰もが欲しがるような価値はないかもしれないけれど、(鍋だからね)
静かに佇んでいるその姿は、捨てがたい魅力を持っていると思います。

結構古いと思う。1800前後ぐらい。

まずはその鉄ハンドル部分。
e0111789_12332979.jpg
e0111789_12332896.jpg


全体像はこんな。
胴部分の真鍮の色合いも感じてください。
薄さもいいのよ。



e0111789_16543660.jpg
e0111789_12332803.jpg
e0111789_12333554.jpg
e0111789_12332900.jpg
e0111789_12332801.jpg
e0111789_12332855.jpg
e0111789_12332875.jpg

背が低いので、生けにくいかと思うが、
うまく花をあしらった姿も見てみたい。



胴径13cm 長さ28cm 高さ9cm (sold) ありがとうございました。



  


by muntkidy | 2019-09-11 12:00 | Comments(1)
Commented at 2019-09-12 01:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ベルトバックル      西荻の道路拡張反対 >>