2019年 09月 12日
ベルトバックル


九州出張から帰ってきました。
台風の影響、すごかったんですね。
私も9日の福岡行きの飛行機に乗るのに、大変でした。

12時の飛行機だから、それまでは電車動くだろうと、たかをくくっていたら、
なかなか来ない、動かない、人で大混雑の8時半〜9時ぐらいの西荻駅。

バスに切り替え、吉祥寺まで行くのに、タクシーは長蛇の列、
駆け込みで路線バスに乗り込み、やっと着いた吉祥寺の高速バス乗り場、
ちょうど羽田行きが停まってて、これで乗れる〜と安心しながら走ったら、
なんと、ホント私の前で、満員だったのさ。

次の羽田行きのバスは40分後。
ここで電車にまた変えるか、40分待つか、ぐるぐるに考え、
出発時間まで、1時間50分あるので、混んでも大丈夫かと、バスに決断。

バスも混んだらどうしようとか、早めに飛行機を一便遅らすようにしようかとか、
いろんな考えドキドキイライラの待ち時間。

で、やっとバスが来て、出発しましたら、なんとその通りの大渋滞でありました。

井の頭通り、環八、高速とノロノロ運転のバス。
あ〜電車を選ぶべきだったと、ストレス溜まりまくりのバスの中。
jalのアプリでは、乗る飛行機は定刻通りとの記載のままだから、
このままだったら、完全乗り遅れ。

すると山手トンネルに入ると、するする動くのですね。
もしかしたら、間に合うかもと、一喜びしたもののの、
トンネルを出る手前から、また渋滞で、
がっくりと肩を落とし、定刻より10分ほど遅れ羽田到着となりました。
新たにチケット取り直しか〜と、交渉できるかどうか、とか、対処をいろいろと考え、
またカウンターまで走ります。

ところが。

掲示板に、遅延のマーク! 飛行機遅延でありますよ。30分も。

は〜力抜けた状態で、予定通りの飛行機に乗れましたとさ。
出費拡大せずに、九州行くことできました。


すみません、くだらない長文失礼いたしました。

まだ台風の影響で、停電続いてるところ、多いんですよね。
早く復旧できるよう、関係者の皆さま、大変だと思いますが、よろしくお願いします。




15日日曜日は都合により、午後5時過ぎに閉店させていただきます。
月曜日の16日は祝日ですので、営業いたします。




本日はこちら。

初見の品です。ベルトのバックル。

古い鉄の質感と、真鍮の文様の細かさ。
トルコか、ペルシャ方面のものと思っています。
最初、ヨーロッパの可能性もあるのかな?とも思ったのだけど、
やっぱり、イスラム方面かと落ち着きました。

大きさもあり、重さもあり。
権威ある人々の衣装とともにまとわれたものと思われます。


ベルトバックル_e0111789_10023495.jpg
ベルトバックル_e0111789_09545332.jpg
ベルトバックル_e0111789_09545458.jpg

裏の様子。

ベルトバックル_e0111789_09545498.jpg
ベルトバックル_e0111789_09545331.jpg
ベルトバックル_e0111789_09545383.jpg


となかなかの鉄の質感。


この質感から、時代はかなり古いと思われますが、よくはわかりません。
18世紀はもちろんのこと、ペルシャもトルコも歴史は長いので、
もっと前の可能性もあるかな。17世紀ぐらいかと思っています。



余白のある壁に飾ると、けっこうカッコいいです。




9cm x 7.5cm 厚み1.7cm (sold) ありがとうございました。








by muntkidy | 2019-09-12 12:00 | Comments(0)


<< 1つに2つの味わい      真鍮の鍋 >>