2019年 09月 21日
3点の道具




北欧から、3点の道具を。
それぞれ面白味があります。

なんなのか、それぞれ説明していきましょう。

e0111789_13114334.jpg


左上のは白樺の樹皮で作った釣りの時の重り。
スウェーデン。

これ普通は、石が中に埋め込まれてるんだけど、
これにはなく、重さがありません。
これで、重りなのかな〜ちょと不思議です。

いい顔しています。

e0111789_13135883.jpg
e0111789_13140145.jpg
e0111789_13140198.jpg



右のは何なのか。
これもスウェーデンより。

見当がつかなかったので、尋ねると、
パンを作るときに穴を開ける道具だという。

e0111789_13164245.jpg
e0111789_13164201.jpg

ここのドット文様と、肌の乾き具合がいいですね。
e0111789_13164218.jpg
e0111789_13164247.jpg


最後は何ともヘナチョコの叩きなのですな〜
こちらはフィンランドより。


あまりにひよわなもんで、
これでは布団は叩いても、あまり意味がない。
小さなクッションなんかを叩くのでしょうか。

このヨレ感が可愛らしさありまして、つい手を出しました。


e0111789_13204041.jpg
e0111789_13164382.jpg

e0111789_13164346.jpg




白樺の重り 12cm x 7.5cm 厚み4.5cm (Sold)   
パン作り道具  高さ13.5cm 直径8cm (Sold)
クッション叩き 長さ20.5cm 幅7.5cm (Sold) ありがとうございました。








by muntkidy | 2019-09-21 12:00 | Comments(0)


<< ラブリーな紙袋      オブジェとしての箱 >>