2019年 09月 20日
オブジェとしての箱

23日月曜日は、営業いたします。
24日(火)から30日(月)まで仕入れのためにお休みとなります。
10月1日は火曜定休日ですので、10月2日からの開店となります。





本日はこちら。


スウェーデンからの、時計職人の小さな引き出し。

引き出しも無くなっているところが、実は逆にポイントで、
そのまま愛でていたい、オブジェになってると思います。

味わいよろしく、肌が抜群。



e0111789_10532205.jpg


引き出しの位置を変えられるので、こんな位置でもいいと思う。

e0111789_10530709.jpg

とても美しい箱のオブジェですね。
天面は平らではなく、立ち上がりがあるように作られている。
ここも工具などを置いてくように、機能的に考えられています。

e0111789_10552097.jpg

縦横高さのバランスもなかなか。
e0111789_11011042.jpg
e0111789_11050843.jpg

自然に黒味を帯びた肌ツヤが古物好きを唸らせます。
小さなツマミとかいもググッときてしまう。

e0111789_10550192.jpg
e0111789_10545762.jpg

e0111789_11070015.jpg

引き出しの中もそのままで何とも言えません。




カッコいいハコでした。





19.5cm x 10.8cm 高さ8.2cm (sold) ありがとうございました。










by muntkidy | 2019-09-20 12:00 | Comments(0)


<< 3点の道具      クバの細長刺繍布 >>