2019年 10月 05日
面取りのブロンズ器


本日は午後1時ちょい前からの開店となります。
東美のアートフェアで勉強です。

明日は大江戸骨董市に出店。お店は午後4時からの開店となります。



本日はこちら。

発掘物のブロンズの鉢、丸いボウルタイプは数多く見られるものなのですが、
この形は初めてでした。

多分緑青まみれだったものをかなり磨いてある感じが見てとれます。

フォルムづくりの参考にしていただきたい、美しい形。



e0111789_15302029.jpg

e0111789_15292645.jpg
e0111789_15292634.jpg
e0111789_15292613.jpg
e0111789_15292699.jpg
e0111789_15292669.jpg

e0111789_15292695.jpg


アンコール王朝のタイでの遺跡から発掘されています。
13~15世紀。
素材感もフォルムも美しく、古格溢れ静かな存在となっています。




口径12.8cm 高さ7.5cm ¥28,000(税込)






by muntkidy | 2019-10-05 12:00 | Comments(0)


<< 大江戸骨董市、出店中      小さなスザニ >>