2019年 10月 13日
染付の高杯


台風一過で、東京は清々しいお天気に変わりました。

杉並近辺は風雨も早めに止んだ感じで、そんな被害がなかったような。
でも大変だったとこ、いっぱいですね。
台風は去って行きましたが、二次被害もあるから、
拡大しないよう。
どうぞ、お気をつけ下さいませ。

お店開けています。
明日も祝日ですので、営業いたします。



本日は中国の染付。清の時代。
タイに輸出されていた手です。
ナムプリック(タイ料理のディップ、ソースみたいなもの)用に使われていたもの。

タイ産のベンジャロン焼きのカラフルなものもありますが、
中国産の染付や色絵ものも見つかります。

大きさ違いで8個。

小さいサイズのほうが珍しいと思う。
大体は直径8〜10cm ほど。

e0111789_09135531.jpg
e0111789_09135556.jpg
e0111789_09145934.jpg
e0111789_09145923.jpg
e0111789_09145911.jpg


1個づつをアップで、大から。

e0111789_09135555.jpg
e0111789_09135546.jpg
                 ↑Sold
e0111789_09135549.jpg
↑sold

e0111789_09150018.jpg
↑sold




これ↓だけ、背が高め。
e0111789_09150022.jpg
e0111789_09150098.jpg
e0111789_09150069.jpg
↑sold



e0111789_09150090.jpg
↑sold




重ねてみると。

e0111789_09145980.jpg

お塩盛ったり、お供えだったり、アクセ入れだって。
いろいろ使えるのでは?


欠けや、ヒビ、それぞれにありますので、
リーズナブルに。



直径8.1cm〜11.5cm 高さ3,3cm〜4.3cm  
どれでも1個 ¥3,800 + tax
残っているのは、上段左端と、下段右端とその隣。3個です。





by muntkidy | 2019-10-13 12:00 | Comments(0)


<< エレファントもの?      手軽な網カゴ >>