2019年 10月 16日
優雅なフォルム


20日日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。

26,27日は目白コレクションに出店いたします。



美し〜いフォルムの小品を2品。

e0111789_10051020.jpg


左のチークの筒箱は見つけて、とても嬉しかった品。

普通のまっすぐラインの筒型でよかったはずなんだけど、
職人の手による仕事で、こんな美しいフォルムのものが生まれています。

e0111789_10065223.jpg
e0111789_10065126.jpg

2本、蓋にヒビがありますが。
e0111789_10065231.jpg
e0111789_10065292.jpg
e0111789_10065265.jpg


どこを取っても優雅なライン。いやったらしさなんか微塵もありません。

e0111789_10231872.jpg
e0111789_10231861.jpg


肌もいいです。
e0111789_10065162.jpg




右はライムボックス。石灰を入れていたブロンズの容器です。
タイ一帯でけっこう見つかるものですが、久しぶりに買ってみました。

e0111789_10051038.jpg
e0111789_10324204.jpg



蓋の段差のデザインはストゥーパを表しています。

e0111789_10051142.jpg
e0111789_10324239.jpg


20世紀の真鍮製も見つかりますが、
これは発掘物で、スコタイ〜アユタヤ朝の時代のものかと。




木製筒箱 高さ15.4cm 胴径6cm (Sold) ありがとうございました。
ブロンズ 高さ11cm 胴径3.5cm ¥12,000 + tax






by muntkidy | 2019-10-16 12:00 | Comments(1)
Commented at 2019-10-16 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 焦げ茶釉の平壺      店内写真15/10/19 >>