2007年 04月 10日
小学生理書図
昨日は神保町の本屋探索。
思いがけず、私好みの題材、いいものが手にはいりました。
明治期の小学校の教科書。なんと、人体解剖図。
思わず、ニンマリ。こんなのあるんですね。
銅版画によるもの。"いろは" で部所を指し示し、丹念に細かく描かれています。
字もいいし、明治の小学生ってこんなのも勉強してたのね、と驚く。
はぁ〜今はダメだね。
e0111789_13374682.jpg

e0111789_1338260.jpg

神保町、おもしろい。
慣れないと入りづらい古本、古典籍屋さん、でも、うわついてなくて、いい街です。
これからは、月1で、神保町回りといたしましょう。

by muntkidy | 2007-04-10 13:55 | Comments(2)
Commented by イギー at 2007-04-10 19:29 x
うわあ、、、。
店主、好きそう。ついつい見いちゃってそうです。
銅版画なんだ、、あなどれんです。
Commented by muntkidy at 2007-04-10 20:12
説明文も以下のように、
『本図ハ死兎ノ胸部腹部ノ二大腔ヲ割開セシモノナリ. . . 』
と続くんですよ。たまりません。


<< Paper item 第3弾      紙もの >>