2007年 06月 15日
Mbuti の タパ
いつか、いいタパを手に入れたいと思っていたら、今回、見つけました。
ピグミー/ムブティ族の腰巻き着のタパ、売ってないことはないのだけど、
なかなか、柄のいいものに出会うことがなかったのだ。
線描きの模様がほとんどの中、星印 or 太陽紋のドット柄。
珍しさもあるけれど、それ以上に、出来がいい。
ミュゼダッペールのピグミーの本に載ってるものより、断然、秀逸だと思う。
キャンバスでなく、ただ単に、木の皮/タパに描かれた絵である。
現代アートの作品として、モダンな空間に飾ってもらいたい。
(パリからの荷物も到着いたしました。どうぞ、どしどしいらして下さいまし。)
e0111789_125883.jpg


by muntkidy | 2007-06-15 13:20 | Comments(2)
Commented at 2007-06-15 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 風邪をひいた痛風 at 2007-06-15 22:18 x
どしどし行こうじゃないですか。風邪の菌を持って(などというと営業妨害か)。


<< 神父さま      スウェーデンのガラス >>