2008年 01月 12日
縄文土器
昨日は骨董ジャンボリーへ、買い出し。更新お休みになってしまいました。

買い出し品を披露いたしましょう。
日本の土器を初めて買いました。その時のこと。

「これはどんな類いのもんですか」と私の問いに、
その顔見知りの骨董屋のにいちゃん曰く、
「ジョーモンケイの、、、土器」
そして私、「ジョウモンケイと言いますと、縄文系(ケイとはなんぞや)
縄文土器ということ??」
「まっ、そういうこと」と、不思議な会話が続き、
弥生に近い、縄文時代後期のころのもの、
弥生になると土がもっと細かくなるし、縄文典型の縄目文様もない、
ちょっとはずれた縄文土器とのことだった。

一般ピープルは欲しがらないね、と、意見は一致したのだけど、
シェイプにほれ込み、即ゲットと相成りました。

詳しいおじさん(すみませんね)に見せると、北海道あたり、
本州はもう弥生になってるぐらいの、縄文後期もので、
こんなものあるよ。とのことだった。

白目の色も新鮮です。いかがですかの。
e0111789_14111491.jpg


by muntkidy | 2008-01-12 14:18 | Comments(2)
Commented by mrm825 at 2008-01-12 18:56
おつまみです。
いまどきな感じにみえて和でも洋でも似合いそうだし、使えそうですね!
楽しい!!
Commented by muntkidy at 2008-01-13 13:10
おつまみさん。そうですね。お茶碗に使えたらもっと楽しいのに!と
言ってる人もいましたよ。


<< 金直し      十字架 >>