2008年 01月 15日
肌感



実は昨日、初めて、お相撲を観にいったのだ。
ロンドンから来日中のディーラーと一緒に。

焼き鳥と日本酒をお共に、
幕内力士の土俵入りの動作(というか、ある意味インスタレーション)に笑い、
どよめきの座布団舞いに、大感動。あ〜、おもしろかった。
朝青龍が、うまく負けてくれまして、あんなに座布団が舞うなんて。
(椅子席でしたので、上から眺めただけですが)

スポーツと言うより、大道芸の感覚。
そうすると、順当な結果より、波乱が起きたほうがおもしろいわけで。
なんて、ラッキーな1日でした。

でも、思ったこと。テレビで見ると実に憎々しげな朝青龍ですが、
文句なしに、白鵬より強いですな。肌感が違います。筋肉とつやつやさ。

以前、強い力士は肌が綺麗で、太っているという感じがしないと聞いたことがあります。
まさにそれ。役者の違いを感じました。身体から放つものがちがう感じ。
なんだかんだ言いながら、今彼がいないとつまらない大相撲かもしれません。
(それにしても、日本人力士の役不足。)

ということで、今日はコレ。足です。ギリシャのex voto。
e0111789_12555050.jpg


by muntkidy | 2008-01-15 13:04 | Comments(0)


<< 団子皿      金直し >>