2008年 01月 17日
ポルトガルの白釉
そういえば、こういうものもあったことを思い出した。
4,5年ほど前、ポルトガルに行った時に買ってたんだった。

売れなかったから、傘立てとして使ってたんだけど、
ちょっとまた、スポットを当てることにする。

大きい。
直径22 cm 高さ29cm の白釉、寸胴の保存容器。
壺と見たら、まっすぐのラインが珍しいと言える。
ピンと締まった薄さで、品もあると思う。

釉の白は、デルフトともフランスの白釉とも少し異なって、微妙にグレイッシュ。
大きさのせいか、釉の流れに変化があって、おもしろい。

写真の色がよくないので、ぜひ、来店して見てほしい。

ポルトガルの白釉_e0111789_1664568.jpg


by muntkidy | 2008-01-17 16:21 | Comments(0)


<< 錆びたオブジェ      団子皿 >>