2008年 03月 04日
小さきもの
ついつい、小さいものが集まってしまう。
ど〜〜んとしたのもいいけれど、ちょこまかしたものも、邪魔にならず、
集めるのに楽しめるのです。

小壺はスコタイ、宋胡録と、言われるもの。直径4cm ほどの、極小版。

小皿は青磁のほうが、安南だそう。
青磁と言っても、軽やかな薄グリーンといった感じで、すがすがしい釉の色。
形もエッジがきいてて、なかなかいいのです。
多分、何かのフタだと思うのだけど、こんな小さな部分にだけでも、
陶工の力は現れるなぁと、感心です。

染付のほうは、古伊万里ではなし。焼きが甘く、京焼かな、と思わせますが、どうでしょうか。
薄さと、気取らない模様が気に入りました。

小さきもの_e0111789_13303428.jpg


by muntkidy | 2008-03-04 14:07 | Comments(0)


<< 石板      裂織の糸 >>