2008年 03月 05日
石板
ノートがあまりない時代の学校勉強用の石板。
木枠がついているもの、よくありますね。日本でも、ヨーロッパでも。

これはタイのもの。
アユタヤの川底に沈み、埋まっていたものです。茶色に見えるのが、その証。
有機物と共に、土の混じった細かいブツブツが、付着している感じなのです。
見ようによっては、なにか微生物の足跡みたいにも見え、気持ち悪く感じる人もいるかもしれません。
ま、そこまではないのですよ。。。

横縞のように見える石の目と、ボカシのような茶色の付着が、
全体から見ると、絵みたいにも見えて、面白い味わいとなっています。

e0111789_13563126.jpg


by muntkidy | 2008-03-05 14:06 | Comments(0)


<< 店内      小さきもの >>