2008年 03月 12日
フランスの土鍋
e0111789_12405695.jpg

フランスのどのあたりの焼物かは、わかりませんが、(中南部あたり?)取っ手付きの鍋。
内面だけに、釉薬がかけられています。
火にもかけられるし、オーブンにも入れられる土鍋です。

素朴だけど、泥臭すぎない民芸の焼物。
一部分にかたまった釉だまりや、釉の流れた調子が見どころとなっています。
いかにもフランスの、光沢のある黄色や茶色の釉薬と、またちょっと違う黄土色の色調。
微妙に和洋のはざまに位置するような雰囲気をもっています。

素っ気ない取っ手の形も、私には実に魅力的。何気なさがコイツのいいとこ。

by muntkidy | 2008-03-12 13:10 | Comments(0)


<< 片口      茶碗 >>