2008年 03月 13日
片口
お知らせ。 近所の 南青山のギャラリー、ディーズホールでの、来週火曜日からの展示会です。

 「 注ぐもの 」展
 3月18日(火)〜3月25日(火)  at DEE'S HALL  詳しくは コチラまで。

アンタイディーも、出品させていただきます。(ありがたや、ありがたや)
注ぎ口のあるモノ、たくさんありますので。ピッチャーやジャグ、片口や急須、やかんだって。
どうぞ、こぞって、行って見てくださいませ。

今日は、その中から。(そして、土曜まで、出品する " 注ぐもの " の紹介をやります。)
昨日のも、そうだったんだけど、今日は日本のもの。片口の器です。

瀬戸の片口多しと言えども、
これは、釉調や使い込んだ味具合が、雑器の域を少し抜け出した感があるかと思われます。
江戸の後期ぐらいですか。形もキリッとしてて、薄作りです。

直径13cm、(注ぎ口部分は15cm)と小さめで、お酒を注ぐのにピッタリ。
時代のある徳利は高いですからして、これぐらいで。
冷や酒注ぎに花見などで、いかが?かと。

e0111789_1273288.jpg
e0111789_1274345.jpg


by muntkidy | 2008-03-13 12:47 | Comments(2)
Commented by dees2688 at 2008-03-13 16:07
キャシーちゃん、よろしく!です。
私はその前に15日土曜日にフリマをやるので
今はそっちの準備に追われてます。トホッ。
Commented by muntkidy at 2008-03-13 16:58
フリマも、ちょっと顔を出しま〜す。


<< 注ぐもの ②      フランスの土鍋 >>