2008年 07月 03日
3種のジャム瓶

正確にいうと、一番上のガラスはジャム瓶専用ではない。
スウェーデンの19世紀のガラス瓶。ジャムに限らないキッチン使用の瓶らしい。
フランスものでは見たことのない、裾広がりのカタチをしています。

下の2つはフランスから。今時の言葉でいうとコンフィチュール瓶。
真ん中のが19世紀ので、下のは18世紀末のもの。

3種どれも、吹きガラスの fragile / フラジャイルな質感。

大きさを合わせて撮影したつもりですが、上から、高さ 8.5cm 7cm 6cm
口径 8.3cm 10.5cm 10cm / 底径 10.5cm 5cm 8cm
大きさの順番になっています。

(今日のは写真がイマイチ。ガラス撮影はむずかしいワ)

e0111789_12284043.jpg


by muntkidy | 2008-07-03 12:31 | Comments(0)


<< 土師器内黒椀(はじきうちぐろわん)      祈る人 >>