2008年 07月 11日
足フェチの方へ。
じゃない方もどうぞ。

今日の足、実は昨日のトルソのもの。
ビスクドールの足部分だけを、はずして、分けたんですな。

そのほうが、よりマニアックな路線いけますし。
よりそそられる人もござろうかと。ヘヘッ。


なんて細かく、足の指、爪まで、作られているんでしょう。
靴も履かせると思うのに、手を抜いてませんね、昔の作は。
右足の親指、人さし指が欠けているのが残念ですが、左は完品です。

ビスクとはフランス語で2度焼きが語源らしく、
2度焼きされた磁器にペイントされています。塗料が剥がれた質感もなかなか。

黒い台の上に置いて、気分でいろいろ配置を変えるのも楽しいのでは?


詳しい人の話では、イタリアでもビスクドール作られてたらしいので、
イタリアもんでいいみたい。19世紀末の品。
でも、顔がフランス産と違って、怖い表情が多くあまり可愛くないとの話。

何かと全体像が顕になってるものより、部分的に亡くなったり欠けたりしているほうが、
想像力が働いて、モノの力が増すことがあります。
マクロで見たり、ミクロで見たり、視点を変えて観るって大事なことのようです。

e0111789_129913.jpg
e0111789_1292297.jpg


by muntkidy | 2008-07-11 12:42 | Comments(2)
Commented by roshi at 2008-07-11 19:02 x
アートを通り越してこ、怖いです…
Commented by muntkidy at 2008-07-12 10:55
roshi さん。怖いですか? でも、そこがいいんです。
何かしら怖いものとか、ドキッとするものを含んでないと、
アートにはならないでしょうし。


<< 今どきの水指      メジャーカップ >>