2008年 07月 23日
雑器のぐい呑み

明末清初の染付。雑器系です。

なます皿ぐらいのサイズのこの手の器は、見かけますが、
ぐい呑みサイズは珍しいなと、思います。

3点とも絵付けの表情が異なり、モダンさも感じてくる色、模様。
直径7~7,5cm 高さ4cm。

なごめますね。気どってないぐい呑みです。
気軽に毎日の晩酌に使ってもらいたい酒器だすな。
珍味入れにも使えるし。

夏の晩酌にどうでしょう。暑い時期の温燗(ぬるかん)もいいものです。


明日は、12時半開店です。今、オリジナルのフレームを自作するために
ステンドグラスの方式を習っています。うまくなるには時間がかかりそうですが。。

e0111789_11111333.jpg


by muntkidy | 2008-07-23 11:42 | Comments(6)
Commented by TOSHI-CHANG at 2008-07-23 17:36 x
温燗、日なた酒にピッタシですね!めっぽう左利きでして〜などつぶやきながら使用したいものですね!
7月17日にアップされてた『片口の皿』ですが、茶道具屋の御主人にお聞きしたところ、お皿にはまちがいない。日本産で志野ではなく、もしかしたら萩かも〜とのことでした。ご参考まで~~(^_^;)
Commented by TOSHI-CHANG at 2008-07-23 17:52 x
訂正*7月13日掲載の商品でした。
Commented by muntkidy at 2008-07-24 12:30
TOSHI-CHANG さん、なるほど、萩ですか。
いろいろ諸説あるようですね。

Commented by mikemike at 2008-07-24 13:28 x
はじめまして。この器先日私も骨董市で気に入って一個だけ手に入れました。店主様のお目にもとまったとは嬉しゅうございます。たるーんとした形がいいですよね。
Commented by muntkidy at 2008-07-24 14:33
mikemike さん。初コメントありがとうございます。
そうですか。先に手に入れられていたんですね。
けっこう気にいってて、うれしい品であります。
Commented at 2008-07-24 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 棚      耳付きの器 >>