<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 04日
トランスファーウェア
 



   お知らせ:2月12日(土) 毎土曜日開催の青山 骨董通りマーケットに出店します。
        場所は、小原流会館隣、ヴァルカナイズ ロンドンビル裏手 駐車場。
        アニエスベー斜め前 先 右側。表参道駅B1出口から徒歩3分です。


いよいよ明日は、青山骨董通りマーケット 初めての開催日。

こじんまりとかわいく始まるような気がしますが、
どんな感じか、偵察に行かねば。

来週の品物チョイスの参考にしないとね。
西洋アンティーク系の店ばかりらしいので、
洋ものを主体に。でも他にはないような取り合わせを考えないといけまへんな。


このブログもそうであります。
コレがあれば、コレもあるか〜というような
意外性のある、毎日楽しいエントリーにしていきたいものです。

ということで、今日はこちら。

e0111789_11111439.jpg


イギリス、トランスファーウェア。
カフェオレボウルの小さめサイズ。

転写での柄付けですが
驚くのは、よくぞ、ここまで、変化した素地の色。
元々クリーム色だったのが、茶色にまでしみ込んでいます。

e0111789_11114823.jpg

e0111789_1112675.jpg


ラングーンでのイギリス人の食卓で使われたんだろうと思うけど、
いやはや、いったいどういった使い方をすれば、
ここまで、変化するのでしょんか。
イギリス人の去った後の、使用痕かもしれません。

欠けが1点。直径10cm、高さ6.5cm (売約済)

e0111789_11122187.jpg

e0111789_11123394.jpg



次も、ビルマ、タイを経て、ここ日本にやってきた大鉢。

写真のイメージより大きいですよ。
サラダボウルにちょうどいい器です。

これはほどほどのベージュの色合い。
優し可愛い、柄と色調です。
使いやすい器だと思います。どんどん使ってね。

e0111789_11223712.jpg

e0111789_11225272.jpg

e0111789_1123498.jpg

e0111789_11233540.jpg

e0111789_11232358.jpg

e0111789_11235051.jpg


直径26cm、高さ9.5cm ¥12,000

by muntkidy | 2011-02-04 11:32 | Comments(3)
2011年 02月 03日
クメールの手
   お知らせ:2月12日(土) 毎土曜日開催の青山 骨董通りマーケットに出店します。
        明後日5日が初めての開催です。
        初回には同じ西荻のルミディさんも出店されるらしい。
        どうぞ、中央界隈のお客さま、毎土曜日は骨董通りまで。
        場所は、小原流会館隣、ヴァルカナイズ ロンドンビル裏手 駐車場。
        アニエスベー斜め前 先 右側。表参道駅B1出口から徒歩3分です。



全国の皆さまには、ここMuntkidy でお楽しみを。


さて、本日は、手足を。

完璧 完全な像より、部分、部位に魅かれる人も多いでしょう。
フェチ気味な人でなくても、これが仏像、神像になると、
ファンはたくさんに増える日本人であります。

e0111789_1132325.jpg


左は、クメール、砂岩製、ビシュヌ神の手。

e0111789_1164348.jpg

e0111789_117226.jpg

e0111789_1172225.jpg


優しいイメージの小さめの彫刻です。
持物も小さな棍棒。ハンドコレクターの人には、いいサイズかもしれません。

タイで台がつけてあったのだけど、
どうも気にいらないので、取ってしまいました。
だから、取り付けのための穴が開けられています。

指の部分を見せて、転がすのがいいように思う。
マットな黒板を探そうと思います。

e0111789_1174168.jpg


右は、タイ、アユタヤ朝の青銅仏の足。

e0111789_11163522.jpg


自分の足の指の部分をじ〜っと見ていると、なんて変な形状をしているのかな〜と
滑稽に思えてくる時があります。
そういえば、昔、ブラザーフロムアナザープラネットとかいう、
黒人の姿をした異星人の話の映画があったよね。
そのエイリアンは足の指が違ってたんだよな。急に思い出す。

そんなことはおいといて。

この足もちょっとユーモラスな感じもあるように思う。

プップッ。足の指。

e0111789_11165337.jpg

e0111789_1117726.jpg

e0111789_1117239.jpg


クメール 石の手  7cm × 8cm (売約済)
アユタヤ 青銅の足 8cm × 3cm 高さ6cm ¥20,000

by muntkidy | 2011-02-03 11:30 | Comments(0)
2011年 02月 02日
ビルマの白釉

先にお知らせを。

毎土曜日 骨董通りマーケット
" The Parking Antiques Market "  at ヴァルカナイズ・ロンドンビル駐車場
(小原流会館 隣ビルの裏手、アニエスベーの斜め前な場所です。)
2月12日(土)に出店します。

このマーケット、今週の土曜日5日が初っぱなです。

この初日には、宮脇モダンのマコちゃんが出店。
まずは4,5軒の洋モノ骨董屋による小さなマーケットとなりそうですが、
これからもっと、骨董通りを盛り上げるべくがんばろう!という試みです。
どうぞ、お楽しみに。毎土曜日、出店者は替わります。


さて、東京の骨董市に来られない全国の皆さまには、
この小さなブログ Muntkidyをお楽しみに。
本日はコチラ。

e0111789_10501795.jpg


東南アジアに行ったら、必ず探している15,6世紀ビルマの白釉陶器です。
今回は3品見つけました。

どれも発掘モノですので、土がかぶっている時も多く、
時代はあっても、東アジアの焼物に比べると、
リーズナブルに手に入れることができます。

右の丸っこいほうが、今回初めての形。

e0111789_10542210.jpg

e0111789_10544829.jpg

e0111789_1054593.jpg

e0111789_10551598.jpg


左の小さな徳利型はこれまでもあったもの。
e0111789_10555514.jpg

e0111789_10561272.jpg

e0111789_10563326.jpg


こちらのほうが、赤い土がしみ込んでる感じで、色調が変化しています。
高台はこんな。赤土が特徴です。

e0111789_105732100.jpg


右 高さ10cm 胴径10cm (売約済)
左 高さ 8cm 胴径6.5cm  ¥8,000 


もう1品はお皿です。
白が際立っていて、こんな感じのほうがバンコクの骨董屋では高評価。
e0111789_111495.jpg

e0111789_112360.jpg

e0111789_1121878.jpg

e0111789_1124643.jpg

e0111789_1123523.jpg


皿 直径18cm 高さ4cm ¥18,000

by muntkidy | 2011-02-02 11:14 | Comments(0)