<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 14日
ビルマの鳥
 

       お知らせ:11月16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために
            お休みさせていただきます。
            29日(火)から開店。
            火曜は定休日ですが、この日だけ返上です。

            12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。


何の道具かわからないのだけど、
鳥、孔雀?の彫刻が味わい深く、わけてもらった。
ミャンマー(ビルマ)の木彫り。
古びた木の質感もあって、存在感がありますね。

e0111789_14484543.jpg

e0111789_1449172.jpg

e0111789_14491994.jpg

e0111789_14495463.jpg

e0111789_145095.jpg

e0111789_14503927.jpg


下のハコになってるところは何に使うのだろうか。
上から下げる引っかけもついてるし、
つり下げて使う道具?

e0111789_14511650.jpg

e0111789_14512743.jpg


底の穴も何か用途に関係するとは思うのだけど、
タイのディーラーも知らないと言う。
彼らは鳥の彫刻がついてるだけで、扱うんであって、
あまり元々の用途については頓着しない人が多い。
次回、ミャンマーに行った時に聞いてくることにしよう。

そのまま立てられるし、鳥の立ち姿がりりしい彫刻であります。


高さ15cm 幅5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-14 11:15 | Comments(0)
2011年 11月 13日
江戸ガラス
 

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。

            11月16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために
            お休みさせていただきます。
            29日(火)から開店。
            火曜は定休日ですが、この日だけ返上です。


本日はガラスを東西から。

まずは、初めての品、江戸ガラス。
幕末〜明治初の型吹きガラスの盃。

e0111789_11315834.jpg

e0111789_11323625.jpg


型吹きなので、正形、正円かと思いきや、
微妙に出っ張っている部分がある。上の写真、左下。

青山二郎の唐津筒盃 銘"虫歯"ではないが、(大違いでっか)
ちょっとしたでこぼこ感は、逆に面白味であり、長所となります。
上から見てもちょっとたわんでるし、実に面白い。
e0111789_11363670.jpg


e0111789_1134236.jpg


e0111789_11331778.jpg


江戸ガラスゆえの極小のチップはあるが、
摩耗してるので、普通に口につけられます。

e0111789_11345348.jpg



さて、お次。フランスからのデカンタです。

e0111789_11432667.jpg

e0111789_11434637.jpg

e0111789_11435814.jpg


19世紀初の吹きガラス。
肩から首にかけてのねじったようなうねりの様子が、とても美しい。
ラムネ瓶っぽい少々青みのある色味も見所かと。

e0111789_11442171.jpg


ワインなんかをデカンタするより、
コルク栓を用意し、ウイスキーなんかを入れ替えて使いたいオジさん、
いませんかね。

江戸ガラス盃   直径5cm 高さ3.5cm (売約済)
フランスデカンタ 底径9cm 高さ20.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-13 11:53 | Comments(0)
2011年 11月 12日
ルーマニアの絵皿
 

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。

            11月16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために
            お休みさせていただきます。
            29日(火)から開店。
            火曜は定休日ですが、この日だけ返上です。


今日紹介のルーマニアの絵皿、
無邪気な柄でつい手をのばしてしまったもの。

e0111789_10263944.jpg


柄をアップで見ると、青年の顔や手、鳥の表情、
とても健康的で、ほがらかとさせてくれる。
e0111789_10265354.jpg


1900年台前半ぐらいの作という話だったが、
裏にはサインあり。
花模様とは違って、力作であり、
絵を描いてるんだもんね。サイン入れたくなるでしょ。
作家的な1枚だけど、変なくさみがなく、牧歌的。

e0111789_1027644.jpg


もちろん使っただろうが、飾るための目的もあり、裏にはひも掛けの穴もある。
皿立てに立ててみよう。
e0111789_102832100.jpg


なかなかいいです。

直径20cm 高さ3.5cm ¥12,000

by muntkidy | 2011-11-12 10:58 | Comments(0)
2011年 11月 11日
ラオスのミャオ族ペンダントヘッド
 

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。

            11月16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために
            お休みさせていただきます。
            29日(火)から開店。
            火曜は定休日ですが、この日だけ返上です。


東南アジア側に住む少数民族のオリジナルの古いシルバーものなんて、
もう手にはいることなんてない、とばかり思ってましたが、
(もう出尽くしてるから)
ラッキーなことに、ディーラーの机の引き出しの奥底にはいっていました。
シルバーの専門のディーラーではなかったからこそ、
残ってたという品です。

ラオスに住んでるミャオ族のシルバー。
胸元にくるペンダントヘッドだけど、オブジェなフォルムをしています。

e0111789_10352826.jpg

e0111789_10354191.jpg

e0111789_10362817.jpg

e0111789_10361343.jpg


やはりコピーにはない、細かさと力強さです。
ゴールデントライアングルの人々の本から、参照。
e0111789_10393889.jpg


こんな大きなシルバーは日本人には似合わないし、
形だけで存在感がある。ということで、
台を作ってみました。どうでしょう。
トライバルアートとしてのしつらえになりましたな。

e0111789_10403065.jpg

e0111789_10404557.jpg


象徴的なフォルムがとても面白い。
でも、すみませぬ。1個だけです。
もう1個はもっと重くて、自作ではむずかしいのです。

台付き 高さ14cm 幅8cm (売約済)
台なし 6cm x 7cm     (売約済)



せっかくだから、もうひとつ。
トライバルなオブジェを。こんどはアフリカから。

e0111789_10475587.jpg

e0111789_1048643.jpg

e0111789_10482048.jpg


なんとアルミです。貨幣だと言われたが、そりゃないと思う。
ペンダントヘッドですね。多分。

これまた珍品なアクセサリー。
コートジボアール、バウレ族のものとか。

これだって、台を作って立てると、オブジェに早変わりでっせ。

長さ22cm 幅1.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-11 10:57 | Comments(0)
2011年 11月 10日
ミャオの刺繍布
 

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。

            11月16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために
            お休みさせていただきます。
            29日(火)から開店。
            火曜は定休日ですが、この日だけ返上です。


さて、本日のお品。
布でいってみましょう。

e0111789_11392598.jpg

真ん中の部分
e0111789_11394783.jpg

端の部分
e0111789_11413451.jpg

e0111789_11415014.jpg

裏は。
e0111789_1142715.jpg


中国南部に住むミャオ族の刺繍布。
だいたい出来がいいものが多いのですが、
これは、その中でも秀逸な仕上がりだと思う。

全体のイメージは中国っぽくないのが特徴。
でも、エレメントで見ると、やはり中国らしいのもはいっています。
見つけてね。


刺繍布 縦76cm 幅24cm ¥18,000



もう1品。色の取り合わせでいってみましょう。
染付磁器の小皿。こちらも中国より。

e0111789_1145535.jpg

e0111789_11451887.jpg

e0111789_11452938.jpg

e0111789_11454026.jpg


清初ぐらいですか? 魚がキュートであります。
おおらかな雑器。
こういう中国は好きであります。


直径14cm 高さ3cm ¥7,000(12日まで取置中)

by muntkidy | 2011-11-10 11:51 | Comments(1)
2011年 11月 09日
ふたつの小鉢


       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。


仕入れのお知らせも。ますますバンコク情勢が心配なところですが、
予定どおり決行ということで。

来週16日(水)〜28日(月)まで、仕入れのために、お休みさせていただきます。

タイ航空にてバンコクに飛び、乗り換えてブリュッセルへ。
あとアムスと滞在し、バンコクに戻って、また仕入れ数日。
(渋いルートでしょん)
行きの日程さえ、予定どおりだったら、まずはヨシと思ってますが。

実はタイ航空のブリュッセル路線就航の初フライトに乗るんですな。
そんな時閉鎖なんてないよね。。。
空港だけは浸水阻止をお願いしますがな。
(スワンナプームは3.5mまでは大丈夫と言ってるから、楽観視してるけど、
 わからんっちゃ〜わからんし。。)
あ〜、どうなることやら。

28日(月)に帰国予定です。
お店は29日(火)から、(普段は定休日ですが)開けさせてきただきます。



本日の紹介。
雰囲気は違うが、似たような大きさの小鉢をどうぞ。
ヨーロッパものと東南アジアものです。

e0111789_1084169.jpg

e0111789_1074384.jpg

e0111789_1081084.jpg


しぶカワの東南アジアものから。

e0111789_1010264.jpg

e0111789_10101670.jpg

e0111789_10103736.jpg

e0111789_1010513.jpg

e0111789_10111954.jpg

e0111789_10113327.jpg


ベトナムものだと聞いてきました。
よく見かける安南ものにはない感じ。

微妙に薄めな色調の灰釉。外縁にブルーライン1本。
ぱっと見、どおってことない感じなのだけど、
よく見ると、釉の流れや器形のたわみなど、景色満載。
ずっと見てるとよくなってくる器です。

銀杏なんぞを、入れたらいかがでそう。



次はフランスもの。
小鉢サイズは珍しいと思います。
多分、ままごと用だと思うのだけど。(サラダボールのままごと用)

e0111789_10181218.jpg

e0111789_1018241.jpg

e0111789_10185835.jpg

e0111789_10191616.jpg


内面の型押しの輪花が、清楚であります。
このサイズではなかなかない品では?

白の軟陶、クリームウェアのタイプです。
釉がたまったところが、ブルーがかったガラス質になっていて、
そこが見所ともいえましょう。

こんな1枚をもっていたら、なかなかやるな、と思いますです1枚。

こちらはオリーブなんぞを、いかがでそう。



ベトナム 直径12cm 高さ4.5cm (売約済)
フランス 直径12cm 高さ4.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-09 10:42 | Comments(0)
2011年 11月 08日
時祷書


       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。


本日は定休日だけど、
オーダーを受けたフレーム作りのために、出勤じゃ〜


更新は売約済となった品をちょっこし紹介。

フランス15世紀後半の時祷書からの1葉。ミニアチュールです。
キリスト磔形の場面。

羊皮紙に活版の文字、木版に手彩色の絵。インキュナブラです。
素晴らしい出来。

e0111789_185324.jpg

e0111789_18531769.jpg


by muntkidy | 2011-11-08 11:30 | Comments(0)
2011年 11月 07日
エナメル彩のボトル

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。


ドイツ南部のエナメル彩。
お酒を入れていたスピリッツ フラスコ。
18世紀、1700年代の品です。

絵柄が可愛くて、買った品。
キュートなお顔の少女の絵。
色彩もヴィヴィッドで、可愛さが際立ちます。

e0111789_151623.jpg

e0111789_1525046.jpg

e0111789_150395.jpg

e0111789_151469.jpg


ピューターの蓋がつくのだけど、
無くなっていて、口元に欠けがあります。
古い欠けを補った跡がついている。(黒い部分)

e0111789_1534929.jpg

e0111789_1532841.jpg

e0111789_154282.jpg


裏の表情もよいです。

玄関の小スペースにぽんとひとつ。
アンティークを飾ると気分もいいものです。

高さ13cm 幅6.5cm 奥行5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-07 11:30 | Comments(0)
2011年 11月 06日
テーブルソルト用の器


       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。


う〜ん、バンコク中心部への浸水がせまっている。
どうやっても水はやってくるのだから、
早く流してしまう策をとったほうがいいのではないかと、思ってもいるんだけど。
ずう〜っと気がもんでいます。

というのも、恒例の11月ヨーロッパ仕入れを
タイ航空で行くことに、チケットはもうだいぶ前に購入済み。
帰りにバンコクに寄って、また東南アジアものも仕入れてこようと
算段していたのである。
空港は大丈夫だとしても、立寄るのは帰りの25日なのだが、
その時のバンコクの状況は如何に???
ま、寄れはするだろうけど、チャトチャックの市はやってるのだろうか。。。
とか。モノはあるのだろうかとか。

ま、プランを変えるには損が多いので、そのまま実行です。
どうなるか、なんて、神のみぞ、知るでありますな。



さて、本日の品はコチラ。

e0111789_11253782.jpg


どちらも、とっても珍しいと思いますよん。

e0111789_11284288.jpg

e0111789_11285685.jpg

e0111789_11291121.jpg

e0111789_11292499.jpg


19世紀、オランダのピューター。
足付きで、特異な形。

右は馬上盃っぽい、クリームウェアのタイプ。
マーストリヒトの窯です。これも19世紀末。

e0111789_11304631.jpg

e0111789_1131352.jpg

e0111789_11313252.jpg

e0111789_11314625.jpg

e0111789_11315960.jpg


足、ステムのある器を集めるのも、面白いでしょう。
この2品、とっても珍しいとオランダの売人も申しておりましたです。



ピューター 高さ6cm 底径8.5cm ¥12,000
マーストリヒト 高さ5cm 口径7.8cm (売約済)

by muntkidy | 2011-11-06 11:37 | Comments(0)
2011年 11月 05日
ふたつの立像

       お知らせ:12月6日でアンタイディーは開店15周年を迎えます。
            記念に2012カレンダーを作りました。
            ただいま、お買い上げのお客さまにプレゼント中です。


立像をふたつ。
出自が違っても、一緒に置いても変じゃない。
造形が違っても、質感に似たような雰囲気があります。

e0111789_103445100.jpg


左はラオスの民衆仏。

e0111789_105025.jpg

e0111789_10364279.jpg

e0111789_1037233.jpg

e0111789_10373883.jpg

e0111789_1037740.jpg


やはり優しい表情が魅力です。



右は、アフリカ。ガン族(アダン族とも聞いたりする)の人形。
祭壇のようなところに、いっぱい飾られます。

赤白の彩色が多いのだけど、ブルーは新鮮。

e0111789_10404353.jpg

e0111789_1041176.jpg

e0111789_1041143.jpg

e0111789_10412844.jpg


突っ立った感じがひょうひょうとしてて、
アフリカものにしては優しげです。

どちらも柔らかい印象で、長くソバで寄り添ってくれそうです。

ラオス  高さ16cm 幅6.5cm (売約済)
アフリカ 高さ22cm 幅5cm  (売約済)

by muntkidy | 2011-11-05 10:52 | Comments(0)