<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 12月 21日
大江戸骨董市出店中





e0111789_927521.jpg





今日は思ったほど、寒くない。
でも、ずっといると冷えるかな。
がんばりましょう。

by muntkidy | 2014-12-21 09:27 | Comments(0)
2014年 12月 20日
シャンパングラス


●明日は大江戸骨董市に出店いたします。
 お店は午後4時からの開店となります。


年末年始のお知らせも遅くなりました。
12月29日(月) 〜1月6日(火) がお休みとなります。

今年は28日、日曜日が仕事納めとなり、
初売りは7日、水曜日ということですね。

今年も残すところ、10日あまり、早いもんです。
でもちっとも、年の瀬って感じがしないのは、それこそ年のせいなのだろうか。。。





古手のシャンパングラス、見つけました。
フランス、19世紀。

e0111789_10434370.jpg

e0111789_10435520.jpg


クラシカル、美しいフルート型です。
エレガントに、クリスマスの宴でも。

e0111789_10441180.jpg

e0111789_10442293.jpg

e0111789_10443399.jpg

e0111789_10445882.jpg


高さ18cm 口径5.9cm 1脚 ¥12,000

by muntkidy | 2014-12-20 11:33 | Comments(0)
2014年 12月 19日
インドの民画



●あさっては大江戸骨董市に出店いたしますので、
 お店は午後4時からの開店となります。
 天気予報によると、ここ数日よりちょっとは気温高そうですが、
 でもやっぱり冷えます。
 どうぞ、暖かくしておいで下さいませ。



ヒンズーの神像図であり、インドの民画であります。

オリッサ州プリーにあるジャガンナート寺院のご本尊、ジャガンナート神を描いてある。
ジャガンナート神は、ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナを表しています。

以前にも小さいのを紹介したことがあるが、
その倍以上はあるサイズ。
パリで買ってきています。コレクターから出たもの。

古い額に入れました。

e0111789_1049229.jpg

e0111789_10493353.jpg

e0111789_10572960.jpg

黒い顔が、ジャガンナート神、白い顔がその兄バララーマ、
真ん中にいる黄色い顔のが、妹スパドラーと言われます。
e0111789_10574688.jpg


1900年前後のもの。
描かれているのは、紙というより、繊維を織ったものに
絵の具を塗り固めて描いてあるよう。
e0111789_1122552.jpg

e0111789_1123749.jpg



素朴な民衆画って、なんかホッとさせてくれますね。


46cm x 36.5cm 厚み3cm ¥38,000

by muntkidy | 2014-12-19 11:34 | Comments(0)
2014年 12月 18日
サラダボウル
21日日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。
寒いだろうから、万全の態勢で処す次第でございます。




なんとまあ、エレガントなサラダボウルが入荷した。
フェザー模様の輪花、
初めてものです。

e0111789_1044936.jpg

e0111789_10442234.jpg

e0111789_10443411.jpg

e0111789_10444779.jpg


ちとアンタイディーの素朴路線にははずれるようだが、
とてもレアなデザインで、これは買っておかないと、と思った品です。

高台側は特に感動の肌をしています。
うっすらと青みのある釉が角にたまり、なんだか艶かしさも感じます。

e0111789_10462566.jpg

e0111789_10464260.jpg


19世紀初頭。
シャンティイーの窯。ここのはけっこう探しています。

高さ低め,直径も30cmを超えない。
なかなかいいサイズ感をもっています。



これに同じシリーズの平皿が2枚。
いっしょにもちたい気分になります。

e0111789_10533968.jpg

e0111789_1053535.jpg

e0111789_1054571.jpg

e0111789_10541940.jpg

e0111789_10543257.jpg



微かに沁みた味わいがちょうどよく。

オクトゴナルのお皿より、レアアイテムとして、
フランス産フェザー文様のお皿、オススメします。



サラダボウル 直径29cm 高さ7.2cm ¥30,000
平皿  直径25cm 高さ2cm   (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-18 11:28 | Comments(0)
2014年 12月 17日
石の十字架
お知らせを忘れていました。
今度の日曜日は21日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。
お天気になりますよう。



エチオピアから、十字架を。
コプトクロス。

e0111789_10542723.jpg


珍しいのは右、石を彫り込んでいます。

e0111789_1055752.jpg


石のイコンもありますが、十字架もあるんですね。

e0111789_10561132.jpg

e0111789_10563417.jpg

e0111789_10565735.jpg

e0111789_10572077.jpg

紐を通すところに、1ヶ所欠けがあります。

7.8cm x 5cm 厚み0.8cm (売約済) ありがとうございました。




シルバーのほう。

e0111789_1101628.jpg

e0111789_1103035.jpg

e0111789_1104323.jpg


5.1cm x 4.5cm 厚み0.5cm (売約済) ありがとうございました。




他にも3個あります。
珍しいデザインばかり。

e0111789_1122850.jpg

e0111789_1124028.jpg



こちらは3cm~3.3cm ほど。 ¥8,000

by muntkidy | 2014-12-17 11:22 | Comments(0)
2014年 12月 16日
来年はひつじ年
本日は火曜日、定休日です。



毎年、年末には来年の干支のものを用意するようにしているのですが、
ここで紹介する前に、売れてしまいました。


可愛いドイツのヒツジくん ペア。
青っぽいファイアンス白皿と一緒に、こんな感じでディスプレイしていたら、
このまま1セットで売約に。ムヒヒ。
e0111789_14482716.jpg


他にも、種類がかなり違いますが、キリッとしたヒツジくん まだいます。
後日紹介しましょう。




もう1品売約の品。

初めてもののコレ。
イタリアのプージャからという、白もの。
これも錫エナメル釉陶器のファイエンスでした。


e0111789_1450432.jpg


by muntkidy | 2014-12-16 11:30 | Comments(0)
2014年 12月 15日
郵便用の小箱
気落ちしているアンタイディー、
今日はさくっと更新です。



コチラ。

e0111789_1195938.jpg


フランス、郵便用の木箱。

昔からよく買ってますが、
最近はいい雰囲気のが、見つかりづらくなっています。

e0111789_11104183.jpg


左下。
e0111789_11111450.jpg

e0111789_11112437.jpg

e0111789_11113695.jpg


右。
e0111789_11115129.jpg

e0111789_1113206.jpg

e0111789_11133183.jpg

これは、このスライド式の開け方が面白い。


左上。
e0111789_11152353.jpg

e0111789_11153567.jpg

e0111789_11154641.jpg

e0111789_11155897.jpg


左下 9.2cm x 6.5cm 高さ4.1cm (売約済)
右  7.5cm x 7.8cm 高さ4.8cm    (売約済)
左上 10cm x 8.5cm 高さ4.3cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-15 11:25 | Comments(0)
2014年 12月 14日
フランスの木工

おっと〜、投票に行くのを忘れている。いつも期日前に行くのだが。
ったく、自民大勝と聞くと、は〜っとやるせない気分。
杉並はあの息子さまだしな〜。
とはいえ、ちゃんと一票を投じないないといけません。
この投稿を終わって、行くことにするか。
それとも、店終わって行くかな。



さて、本日のおシナ紹介は。

これを見た時、初見の形に、
アジアかな〜アフリカものかな〜どこのだろう??と、頭をかしげたのだが、
聞いてみると、フランスのだよと。

ヨーロッパにも、こんなに黒々とした味わいの木のものがあるのかと、
実に驚いた。

e0111789_11205343.jpg


お皿だと言うのだ。
フランスのローヌ アルプ地方から出たと。

こんなフォルムに木を掘り出し、なんて大胆な作り手なんでしょうか。
4つの突起は取っ手でもあり。
う〜む、素晴らしい。

e0111789_11223318.jpg

e0111789_11224613.jpg

e0111789_11225846.jpg

裏にPMのイニシャル。持ち主のもの。

残念なことに、折れたところは継いでありますが、
オブジェと考えれば、それほどのアラではないかと。
e0111789_11254776.jpg


壁面に下げて飾りたい。

e0111789_11265312.jpg



こんなにもとろとろになってる、ヨーロッパ 木の民藝。
実に貴重だと思います。

18世紀末〜19世紀初。



32.3cm x 32.3m 厚み2.8cm    (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-12-14 11:34 | Comments(0)
2014年 12月 13日
小振りのお皿


本日も、早じまいとさせていただきます。
6時15分に閉店です。お越しの際はお早めに。



チーズとかのせるのにいいのよん。
小振りの平皿。

ちょっと贅沢に、大事に使いたいお皿として。

e0111789_10481516.jpg


錫エナメル釉白無地のお皿、フランス、ヴァラージュ産。
直径19.5cm このサイズはそうは見つからないかな。

e0111789_1051152.jpg

e0111789_10512870.jpg

e0111789_10513943.jpg

e0111789_10515152.jpg

e0111789_1052281.jpg



木のお皿。
スウェーデン産かと思いきや、東欧のものらしい。
まだ開拓されてないアンティーク市場があるのかもしれません。

e0111789_1053278.jpg

e0111789_10534217.jpg

e0111789_10535367.jpg

e0111789_1054533.jpg


1枚はもっておきたい気がします。


白皿 直径19.5cm 高さ2cm     ¥18,000
木皿 直径17.3~18.8cm 高さ1.5cm ¥18,000


今日はこげなとこで。

by muntkidy | 2014-12-13 11:26 | Comments(0)
2014年 12月 12日
花生けに
今日明日と、忘年会が続きますので、
6時15分で閉店させていただきます。



アンタイディーの面白いところは、ヨーロッパものもアジアものもアフリカものも
いっしょくたんにあるって、ことですよね。
雑貨もあれば、オブジェっぽいものもあるし。
いろんな品で楽しみたいってのが、ポイントです。


ということで、
今日は、ところの違うものを取り混ぜた紹介です。


花生けによろしい品。
渋めで行ってみましょう。



e0111789_10571458.jpg


ボトルのほうから。
無釉のストーンウェア。フランスものです。

e0111789_112262.jpg

e0111789_1125718.jpg

e0111789_1124411.jpg

e0111789_1132512.jpg

e0111789_1131148.jpg


一輪挿しにいいのだが、もちろん徳利にも。
小さめで、徳利になるサイズ。
大きいサイズはよく見つけるのですが、
このサイズ、初めて。
胴の膨らみも可愛らしい。

ちょうどいいところにへこみがあって、親指を置いて、注ぐのにいいのです。
e0111789_1110032.jpg


2合半はいります。




左は、発掘ものの土器。
カンボジア出土です。

タイのバンチェン土器のような古さはないということでした。
200~300年ほど古いぐらいかと。

e0111789_11144838.jpg

e0111789_1115028.jpg

e0111789_11151328.jpg

e0111789_1115238.jpg

e0111789_11153444.jpg


平たい形があまり見ないと思います。
色の変化も景色となっていて。
優しげでいいですね。

どうぞ、花人の方、うまくいかしていただきたいかと。




フランス ボトル 高さ16cm 底径7.9cm (売約済) ありがとうございました。
カンボジア土器 口径17.5cm 高さ10.2cm ¥20,000

by muntkidy | 2014-12-12 11:26 | Comments(0)