<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 20日
白のピッチャー

あら、明日の大江戸骨董市、なんだか、中止になりそうな天気予報。
大気不安定で、突風、ひょうの可能性だって。
夕方になれば、はっきりすると思います。

やっぱり中止となりました。
通常どうりの開店となります。




さて、今日は、プレーンなピッチャー。
なんてことなさが美しいフォルム。

日々の花生けに活躍してくれそうです。

肌もうっすら沁みた感じが、ほのかに、変化を与えています。


e0111789_93458100.jpg

e0111789_935974.jpg

にゅうが1本。
e0111789_9352513.jpg

e0111789_9354456.jpg

e0111789_935543.jpg


Digoin & Sarreguemines 19世紀末の品。



高さ12.5cm 幅15.5cm 底径10.7cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-06-20 11:22 | Comments(0)
2015年 06月 19日
タイル遊び


●21日、日曜日は大江戸骨董市に出店します。
雨になったら、中止になりますので、
その時は平常通りに開店します。



コレクターさんから手にはいった品。

ポルトガル、16世紀モザイクタイル。
色も綺麗で、楽しいです。

e0111789_1046425.jpg

e0111789_10465549.jpg

e0111789_1047655.jpg


いろいろ置き場を変えて、楽しむことができますね。

一個一個。
まず、緑。
e0111789_1055135.jpg

e0111789_10552532.jpg


ブルーの色も魅力あり。
e0111789_10555429.jpg

e0111789_1056345.jpg


無難な白。
e0111789_10561758.jpg

e0111789_10562821.jpg


小さな白は、これまた味わいある肌。
e0111789_1057258.jpg

e0111789_10571314.jpg


ポイントの緑。
e0111789_10573828.jpg

e0111789_10574883.jpg



裏はこうなっています。まとめて。
e0111789_1058940.jpg



厚みは1.5cm~1.9cm
大きい四角が6.7cm x 6.7cm

5個セット  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-06-19 11:29 | Comments(0)
2015年 06月 18日
シルバーのスプーン

そうそう、お知らせを忘れていました。
今度の日曜日、21日は大江戸骨董市に出店いたします。
晴れたらいいですが。



さて、今日は
昨日に引き続き、銀のお品。

カレーや、スープ用のスプーンです。


e0111789_1473830.jpg


右から、イギリス、中、フランス、左の1本がオランダ。
どれも各国のホールマークはいっている純銀のスプーンです。


まずイギリスより。
e0111789_1484339.jpg

e0111789_1485293.jpg

使われていたお家のイニシャルですかね。
e0111789_1492435.jpg

ホールマーク。
ジョージアンの時代、1809年のロンドンでの作です。
ナポレオン戦争中のジョージ3世治世の時、
ダーウィンが生まれた年みたいですね。
e0111789_149443.jpg



次のフランスのスプーン。
e0111789_14201187.jpg

e0111789_1420215.jpg

エッジの部分が特徴です。大陸側のスプーンにはこのデザイン多いですね。
e0111789_14205142.jpg

裏に鶏のマークとイニシャル。
e0111789_14213788.jpg

ホールマーク。フランスのは不勉強で、時代がわかりません。
e0111789_1422625.jpg



次のオランダ。
e0111789_1422223.jpg

e0111789_14223453.jpg

オランダのホールマーク、調べたら、制作年は、1913年でした。
e0111789_14243436.jpg




イギリス 長さ 18cm (売約済)
フランス 長さ 17.2cm 
オランダ 長さ 16.3cm
     どれも1本 ¥12,000

by muntkidy | 2015-06-18 11:30 | Comments(0)
2015年 06月 17日
シルバーのフォーク
シンプル美しい!


イギリスの定番。

左の1本はシルバープレートですが、
あとの4本はホールマーク付きの純銀です。

e0111789_1628356.jpg


右より。

e0111789_16303092.jpg

e0111789_16304060.jpg

e0111789_16314917.jpg

細身で実に綺麗。
バーミンガム、1937年製。



先が3本のタイプ。
いわゆる3本歯のフォークは18世紀以前のカタチと言われますが、
20世紀にはいって、新たに作られたりしています。
古手のものの写しってわけで、ニューデザインです。

シェフィールド、1956年製。

e0111789_16343732.jpg

e0111789_1634472.jpg

e0111789_16345794.jpg



左の1本はデザート用にいいサイズ。
細くて、綺麗です。

e0111789_1650686.jpg

e0111789_16501837.jpg

これは銀のホールマークではありません。プレート、銀のメッキです。
e0111789_16503262.jpg



贅沢に、普段のパスタを、銀のフォークで食べてみるのもいいもんです。

デカすぎない、小さめを選んできています。


右 長さ18.5cm (売約済)
中 長さ17.4cm (売約済)
左 長さ16.9cm (売約済)  ありがとうございました。


明日は、カレーや、スープ用のスプーンの紹介です。
イギリスとフランス、オランダのものあり。

by muntkidy | 2015-06-17 11:26 | Comments(0)
2015年 06月 16日
夕焼け


本日は火曜日、定休日となっております。



さてさて、
突然の降って湧いた話で、なんだか、忙しい日々が続いています。
いや、続きます。


そんなこんなしてた日に、夕焼けが綺麗でした。
まんじりと考えながら、iPhoneで撮った写真。

なんかスゴイ色でしょ。
先週の火曜日。


e0111789_17104188.jpg

e0111789_17105143.jpg


by muntkidy | 2015-06-16 11:30 | Comments(2)
2015年 06月 15日
緑釉の鉢

いい緑釉の鉢、フランスから見つけました。

南フランスの焼物、
緑もないことはないのだけど、
黄色と比べるとそうは多くはないのよね。

それに、日本の食卓にも使いやすい鉢である。


e0111789_1044208.jpg

e0111789_10443046.jpg

e0111789_10444165.jpg

e0111789_10445229.jpg

縁の釉剥げの小さな部分に、目立たないようにするためか、何か塗られているようです。
内面にはそんなのはありません。
e0111789_1045222.jpg

e0111789_10451241.jpg



面白いテーブルコーディネート、楽しめそうです。



直径27.5cm 高さ10cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-06-15 11:24 | Comments(0)
2015年 06月 14日
ボロなわっぱ


なんとも言えない雰囲気をもっていると思うんだな。

蓋もなくなっているボロいわっぱ。

枯れかけた木の肌、虫食いの跡など、
格別に思える人もいることでしょう。


e0111789_10171210.jpg

e0111789_10172380.jpg

e0111789_10173511.jpg

e0111789_10174578.jpg

e0111789_1018099.jpg

e0111789_10181444.jpg

e0111789_10182570.jpg


この感覚は、わかる人だけにわかるって、ヤツですね。
たよりなさもいいです。



直径16.5cm  高さ9.5cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-06-14 11:28 | Comments(0)
2015年 06月 13日
優しいお顔


アフリカンアートの醍醐味は、造形の大胆さだったり、ダイナミックさとかの
強いエネルギーを感じさせるところなのですが、
けっこうおバカっぽい、可愛いのもあったりして、いろいろです。
アフリカ大陸広いですからね。


ということで、今日のは、なんとも優しいイメージの立像です。
お顔の笑みに、ほんわり、なごんだ気持ちにさせてくれます。


コーチジボアール、バウレ族立像。
ペア。

バウレ族のものは静かなものが多いです。(仮面はコピーも多いですが)

e0111789_10522834.jpg

e0111789_10345232.jpg


男の子。ぽよーんとしてます。
e0111789_1036043.jpg

e0111789_1036246.jpg

e0111789_10364395.jpg


女の子。可愛い笑顔。
e0111789_1035283.jpg

e0111789_1037433.jpg

e0111789_10371635.jpg


白塗りで、軽め。
かわいいでしょ。
なごませてくれますね。

20世紀半ば。

高さ21cm と19.5cm ペア ¥50,000

by muntkidy | 2015-06-13 11:26 | Comments(0)
2015年 06月 12日
フランスの石皿

石皿とは言わないのですが、
ちょうどそんな雰囲気がありますね。

黄釉の深皿、南フランスからのもの。

e0111789_1040282.jpg

e0111789_1040393.jpg

e0111789_1041295.jpg

e0111789_10411320.jpg


裏がこうなっています。
e0111789_10412331.jpg


鉄釉が投げ掛けされていて、面白いでしょ。
この手の焼物、ありますね。
どこの窯がわからないけれど、けっこう好きな器です。

表はさほど個性はありませんが、
だからこそ、盛る料理を映えさせてくれるかと思います。

和も洋もどちらにも。

直径29cm 高さ5.1cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-06-12 11:25 | Comments(0)
2015年 06月 11日
5本の靴べら
本日はイギリスより、ホントUKらしい品。

紳士淑女が使ったものでしょうか、
靴べらです。


e0111789_104683.jpg

e0111789_1041914.jpg


どれも、本体のかかとにあたる部分ははsteel で、
柄の部分に純銀が巻かれています。



左から。
A 長さ22.4cm
e0111789_1074240.jpg

e0111789_1083259.jpg

ホールマークあり。バーミンガム1921年。
e0111789_1091281.jpg




B 長さ19.7cm
e0111789_10103248.jpg

e0111789_10305279.jpg

これのみマークがありません。



C  長さ21.5cm
e0111789_10113847.jpg

e0111789_10115171.jpg

微かにホールマークからわかるのはロンドン1919年製かな。
柄にはイニシャル。
e0111789_10381769.jpg




D 長さ16.6cm
デコラティブですが、いい感じです。
e0111789_10132225.jpg

e0111789_10133764.jpg

会社とライオンのマーク。年代はわかりません。
e0111789_10145778.jpg




E 長さ17.9cm
e0111789_10194227.jpg

e0111789_1019591.jpg

ホールマーク。バーミンガム1919年製。
e0111789_10431293.jpg




こんなのをさらっと使っていると、
むむむ、やるなって感じではありませんか。


(売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-06-11 11:25 | Comments(0)