<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年 09月 20日
大江戸骨董市出店中

なぜか、iPhoneから、写真添付のメールが送れなくなってまして、携帯からの投稿ができません。
なんでだろ?

ま、いいか。今日は写真ナシです。


楽しみましょう。



by muntkidy | 2015-09-20 08:45 | Comments(0)
2015年 09月 19日
朱漆のジャグ
明日は大江戸骨董市に出店します。
皆さまのご来場をおまちしております。

お店は午後4時からの開店です。

21日、22日は、月火ですが、祝日なので、開店します。
ゆっくり東京にいらっしゃる方々、どうぞ、おいで下さいませ。


もう久しくミャンマーには行ってないが、
ミャンマーの品、見つけました。
というかビルマね。(ビルマと言ってた時代の品だから)

籃胎漆器、朱漆のジャグ。
多分、もう現地では見つからない。

こんな西洋のカタチの漆があるのは、イギリスの植民地だったビルマならでは。

e0111789_1028415.jpg

e0111789_10285512.jpg

e0111789_10294127.jpg

e0111789_10291566.jpg

e0111789_1030552.jpg

e0111789_10305525.jpg

e0111789_1031766.jpg

すこぶる、状態よしですが、
口の下の所が塗り直しされています。
e0111789_10312759.jpg

e0111789_10331017.jpg


これも根来の一種ですね。
なかなかいい色合いをしています。



漆をもう一品、いきますか。

日本の椿皿を。
たくさんの中から、1枚抜いてきました。唯一、状態がよかった。

上に瀬戸のお犬さまを置いて。


e0111789_1039841.jpg

e0111789_10392153.jpg

e0111789_10393298.jpg

e0111789_10395399.jpg


お犬さま。忠犬ぶりを伝えています。
e0111789_10402359.jpg

e0111789_10403371.jpg

e0111789_10404332.jpg

e0111789_1040525.jpg


一緒の写真。
e0111789_10413410.jpg



漆のジャグ  高さ16cm 幅19cm (売約済) 
皿 直径13.3cm 高さ4.2cm ¥3,000
磁器の子犬  高さ3.5cm  (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-19 12:00 | Comments(2)
2015年 09月 18日
モダンデザインの盃
本日は朝から、平和島骨董まつりに行っていますので、
12時半ぐらいからの開店です。

●明後日、20日は大江戸骨董市に出店します。
21日、22日は開店いたします。



ぐい呑みになるので、買ってきた、ミッドセンチュリーの焼物。

ブルーの釉色もポイントでした。

e0111789_169359.jpg

e0111789_1694691.jpg

e0111789_1695577.jpg

e0111789_1610921.jpg

こんな感じ。
e0111789_16102237.jpg

高台。
e0111789_16105179.jpg


デンマーク。saxbo(サクスボ)窯。
マークで、年代わかると思うのですが、
調べがつきません。
ま、1950~60年代ぐらいでしょうね。

品のある綺麗なカタチです。

古いの中に一緒にあっても面白いと思います。




もう1点いきましょう。

こちらはその古い盃。美濃より。

e0111789_1618176.jpg

e0111789_16181086.jpg

e0111789_16182322.jpg

2カ所。小さなホツを錆漆で直してあります。
e0111789_1619381.jpg

e0111789_16191522.jpg

e0111789_16192527.jpg

e0111789_16193831.jpg


江戸初期とのことでした。
やはり古格がありますね。

向付としてもよさそうで、塩辛なんかの酒のツマミに合うと思います。


デンマークの盃 口径6cm 高さ5.1cm (売約済) 
美濃の盃 直径 8.6cm 高さ4,5cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-18 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 17日
クバ、アップリケ布のバッグ

●明日はもしかすると開店が遅れるかもしれません。12時半ぐらいかな。

●20日日曜日は、大江戸骨董市出店のため、午後4時からの開店です。

●21日月曜日、22日火曜日は開店します。



引越オープンに合わせて、
バッグも力を入れて作ってもらったのですが、
バッグを見る人がいませんね〜

バッグ好みの方は、展示会でやったほうが集まるのかもしれませんが、
一応ここで宣伝です。



贅沢にも、クバのアップリケ布を丸々使ったバッグです。
部分パネルの1枚買うにも、4,5万はすると思うので、
企画展をやった後のアンタイディーならではのなせる技。
残布を使ってますので、こんなことができる。

それも裏使いです。
チクチク挿した糸が出たようすがなかなかカッコよかったのですよん。

e0111789_1011836.jpg

e0111789_1045727.jpg

e0111789_105757.jpg


全く裏使いだと、何の布かわからなく、アピールできないので
少し見せています。上部だけ。

こんな遊び心も。後からちょっとアップリケ。
e0111789_1062146.jpg


中は全面刺繍文様。
e0111789_1092312.jpg


携帯用の小袋、装着されています。ここがなかなかのアイデア。
e0111789_1010889.jpg


底には補強に別布を当てています。
e0111789_10105950.jpg


取っ手の取り付けにも補強を。
e0111789_10112654.jpg



小さめですし、ちょっとの荷物しかいれないサイドバッグなイメージ。
これもってると、
知る人ぞ知る、お、っと目が行く、バッグじゃないかと。

ちょっとだけ、見えるってとこがミソですね。



平らに置いて袋部分が、 約35cm x 30cm  (売約済) ありがとうございました。

布の値段知ってる人だと、驚きの価格だと思います。


ラフィア麻ですので、
使用していくうちに擦れて、弱くなって行くところが出てくると思います。
後の補修も対応です。大事に修理いたしますので、長く使っていただきたく。

by muntkidy | 2015-09-17 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 16日
黒釉のお皿
●シルバーウィーク(と言うなんて知らなかったよ)期間のお知らせ。

日曜20日は大江戸骨董市に出店しますので、
お店のほうは午後4時からの開店となります。

月火定休ですが、 21、22日は、開店いたします。


本日はコチラ。

なんて貫禄のあるお皿なんでしょ。

スウェーデンからの投稿写真に掲載してて、
問い合わせも多かったのですが、
金直しをして、やっとの紹介です。

去年も買ってきたことのある黒釉。こちらで紹介。
今回は、より、風格のあるお皿です。


けっこうなお値段ですが、(直し代も高かったのよ。。)
その価値はあると思う。

e0111789_1043660.jpg


アップ。窯キズとゴールドのラインが面白い仕上がりに。
e0111789_10213260.jpg


黒い光沢のある部分と、擦れたところが、
もうなんとも、苦みばしった渋い男のイメージです。


釉の感じ、わかるかな。
ラスター彩のような光沢もありまして。
自然光で見ると、もうそれそれは、素敵なのですよん。
e0111789_10414640.jpg



天地を変えて、もう一度、全体像。
e0111789_10432344.jpg



けっこう厚みあり。
e0111789_1042532.jpg


赤っぽい茶色の土。
e0111789_10424836.jpg

e0111789_10423569.jpg



白もいいけど、黒もいいでしょ。
超レアな、西洋古陶であります。


南スウェーデン trelleborg という土地の窯。
1800年前後。


直径31.5cm 高さ2cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-16 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 15日
pickled black pepper
本日は火曜日、定休日となっております。

今度の日曜日20日は大江戸骨董市に出店します。
お店は午後4時からの開店となります。

月曜21日、火曜22日は祝日となりますので、
開店です。



今日は商品とは別の話題。

スリランカから一時帰国したお客様からいただいた、pickled black pepper。

と書いてあったので、酢漬けだと思っていたら。
しょっぱいので、黒こしょうの塩漬けですね。

下の写真の黒いつぶつぶ。



これ美味しいです。

サラダにも、なんでも。肉にももちろん合うだろう。

お客さんはバニラアイスに何粒か載せても、美味しいと言っていて。

私は一昨日、
これまたいただいた梨とブルーチーズに合わせて食べてみましたよん。

うま〜い。オサレなデザートになりました。


e0111789_9382596.jpg



これから常備したいスパイスだね。
きっと、スリランカ産も売ってはず。日本だもん。


by muntkidy | 2015-09-15 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 14日
シルバーの盃
アフリカの貨幣 展、終了いたしました。
大勢のお客さまに見ていただき、とてもよかったです。

店も明るくなって、よくなったと、言っていただく方が多く、
嬉しいかぎり。

月曜も定休日に変更したので、
本日はお休みですが、

貨幣展の片付け、模様替えと、窓の受けの部分のペンキ塗りのため、
出勤しています。


本日の紹介はコチラ。

これもとても感動した品。

実に美しいフォルム。エレガントですね。

e0111789_97113.jpg

e0111789_971350.jpg

e0111789_973858.jpg

e0111789_975066.jpg

説明の紙を貼ったままで撮影してますが、取ります。

スウェーデンのuddevallg という街のJeremias Walbom という作り手の作。
彼は1776年から1808 まで、この街でマスターとして、シルバー工芸を作っていたらしい。
(1808年は亡くなった年)
その間の作品となりますね。

e0111789_9132912.jpg

e0111789_9134312.jpg

e0111789_9135762.jpg


薄くて、とつてもうつくしゅうございます。

冷やをいかがでございりませう。


高さ6.5cm 口径5.8cm ¥28,000


 

by muntkidy | 2015-09-14 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 13日
緑釉の小皿
いよいよ、アフリカの貨幣 展 本日が最終日です。


ここでは、通常の品。

どこのかわからない焼物の手塩皿。

珉平焼だと最初は思ったのだけど、違うような気がしてきた。
どうでしょう。

やっぱり珉平でいいのかな。


e0111789_11251335.jpg

e0111789_11252547.jpg

e0111789_11253735.jpg


1枚ずつ。
e0111789_11255450.jpg

e0111789_1126781.jpg


中。
e0111789_11262151.jpg

e0111789_11263226.jpg


右。
e0111789_11264414.jpg

e0111789_11265828.jpg



ご存知の方、ご教授下さいませ。




直径9.5cm 高さ1.8cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-13 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 12日
ホーローのボウル

地震、飛び起きましたね。
自宅にいる時では、1番の揺れだった。
6階の古ビルだから、揺れますね。
でも、そんな長く感じず、その後おさまったので、よかったです。
店も何事もなし。



アフリカの貨幣 展、明日までです。


神明通りでは、今日、明日と、秋祭り。
お囃子が鳴り響き、子供御神輿が通るらしい。
お天気もよさそうで、どうぞ、おいで下さいませ。




本日は通常の品。デンマークから。

グッドデザインなサラダボウルです。

まずは、店内に飾ってるところを。

e0111789_10223394.jpg


e0111789_10225749.jpg

e0111789_10231363.jpg

e0111789_10232525.jpg

e0111789_10233769.jpg

e0111789_1023502.jpg


底にかけてのラインが、いかにも北欧のモダンデザイン。

Herbert Krenchel (ヘルベルト クレンチェル)デザイン、
krenit ボウルと呼ばれます。
1953年のデザイン。

外黒、中カラーがほとんどの中、全面白は珍しいのでは。
マークもないので、試作の品かもしれません。わかりませんが。


葉っぱものもサラダに、ちょうどヨシであります。


直径25cm 高さ13.7cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-09-12 12:00 | Comments(0)
2015年 09月 11日
貨幣展  last 3 days

やっと、清々しい天気になり、今日は気持ちよく外が眺められます。
でも、雨の異常事態続いてますね。地域の皆さま、お気をつけ下さいませ。


アンタイディーは、ドアがまだ開けづらいので、
少し開けておくことにしました。
すっと押して下さいませ。



アフリカの貨幣 展も残すところ、3日となり、

いろいろとディスプレイを変えています。

今日は貨幣を中心に、寄りのカットにしてみます。


e0111789_1037152.jpg

e0111789_1043374.jpg

e0111789_10373075.jpg


その中でも。

コンゴ、バンギ族。ブレードの縁、ガタガタ感が面白いです。
元はスローイングナイフ。
e0111789_10385100.jpg



ナイジェリア、ムムイエ族
面白い造形です。
e0111789_10395491.jpg



初見のカタチ。民族はっきりしません。
カメルーンより。
これは台を作っていませんが、
作る時に、角度をどういうふうにして立たせるかを考えるのも面白いところです。
e0111789_10402633.jpg


by muntkidy | 2015-09-11 12:00 | Comments(0)