<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 21日
ノルマンディーのピッチャー

本日は月曜日ですが、
振替休日ですので、アンタイディーは開店しております。


久しぶりにヨーロッパもの。
これを紹介していなかった。

けっこうお気に入りの焼物です。

フランス、ノルマンディーの民窯のものだと言う。

草の緑のはいった茶色というか、この釉色に魅了されました。
あまり他に見たことがない色調。
小振り度もいいです。


e0111789_10334486.jpg

e0111789_10341891.jpg

e0111789_1034495.jpg

e0111789_10343097.jpg

e0111789_10344763.jpg


口の形もいいです。
e0111789_1035358.jpg


輪線がはいったようなところがちょっとした意匠なのか。
e0111789_10355075.jpg


ワレがけっこうあったのですが、留めましたので、
花生け、大丈夫です。
e0111789_10365823.jpg

e0111789_10373557.jpg


18世紀末から、19世紀初らしく、
ちょっと値ははりますが、
西洋民藝の優品だと思っています。


高さ14.5cm  底径 7.3cm (Sold) ありがとうございました。

by muntkidy | 2016-03-21 12:00 | Comments(0)
2016年 03月 20日
大江戸骨董市
e0111789_855266.jpg





出店中です。
薄着してきたら、寒〜い。
あまり気温高くならないみたい。
ちょいブル。


がんばりましょう。

by muntkidy | 2016-03-20 08:55 | Comments(1)
2016年 03月 19日
ユースフルなアイテム

●明日20日、日曜日は大江戸骨董市に出店しますので、お店は午後4時からの開店です。
●21日、月曜日は祝日ですので、通常通りに営業いたします。



本日はリーズナブルで、ユースフル。

使える雑器の紹介です。

まず、小皿。
インドから来ているものらしいが、
やっぱり、中国産だろうと思われるのだけど。

出自はよくわかりませんが、面白みのある焼物です。

e0111789_10372921.jpg

e0111789_10381039.jpg

e0111789_10382465.jpg

e0111789_10383698.jpg

e0111789_10384832.jpg

ね。釉調も貫入の具合も、なかなかのもんでしょ。

重ねて。
e0111789_103933.jpg

e0111789_10391690.jpg


お醤油皿など、気軽に使って下さいませ。
1枚、¥1,500 ですんで。



もう一ついってみましょう。

こちらは日本の雑器、瀬戸の片口です。

肌がイマイチ味わいに欠けるのだけど、
意外にない開いた形でして、
実に使いやすいと思って、買ってみました。
テーブルでは食べ物映えする器だと思います。

e0111789_1041352.jpg

e0111789_10414977.jpg

e0111789_1042247.jpg

e0111789_1042155.jpg

e0111789_10422697.jpg


味わいは使って、自分で育てていって下さいね。


小皿   直径7.7cm  高さ 約1.8cm (Sold) ありがとうございました。 
片口   直径 17.8cm  高さ 6.5cm  ¥5,000

by muntkidy | 2016-03-19 12:00 | Comments(0)
2016年 03月 18日
インドのアップリケ
●あさって20日、日曜日は大江戸骨董市に出店しますので、お店は午後4時からの開店です。
●21日、月曜日は祝日ですので、通常通りに営業いたします。



また違ったタイプのバンジャラの布の紹介。

アップリケタイプです。とつてもカワイイ。

ミラーワークや、刺子のタイプはたくさんあると思いますが、
こちらは少ないかと。

モラみたいに、柄を切り、抜いて、チクチク挿して貼付けています。

e0111789_10302798.jpg


右。
e0111789_1036343.jpg

e0111789_103645100.jpg

e0111789_10365770.jpg


左。
e0111789_10371691.jpg

e0111789_10373024.jpg

e0111789_10375574.jpg


2枚を比べると、右のほうが好きな人多いと思いますが、
左も、布好きには見逃せない点があります。

下地の布にも、インド伝統の染織柄があり、なんだかほっこりさせてくれるのです。

e0111789_10521271.jpg




右  37cm x 27.5cm   (Sold)  
左  37cm x 20.5cm   (Sold) ありがとうございました。

by muntkidy | 2016-03-18 12:00 | Comments(0)
2016年 03月 17日
タイ寺院屋根飾り

●20日、日曜日は大江戸骨董市に出店しますので、お店は午後4時からの開店です。
●21日、月曜日は祝日ですので、通常通りに営業いたします。


今日はやっと暖かい1日。
よかった。このところ縮こまる気分だったもんで。


やっと、台が出来上がってきた品。
アンタイディーにしては大物。


タイの寺院の屋根を飾る彫刻です。

金ぴかだったものが剥げて落ち、木の枯れた表情が雰囲気を増しています。

ただ朽ちただけ、というものは選べないのですが、
これは、朽ちていながら、彫刻としての骨格ももっており、
現代の彫刻では作れない作品だと思っています。

e0111789_118293.jpg

e0111789_1184750.jpg

e0111789_1185772.jpg


チョーファーと呼ばれるものですが、
1番上のトップ/突端を飾ったものではなく、その下、両脇に作られる平面のタイプのもの。
下写真参照。
e0111789_11103659.jpg


チョーファーは神鳥ガルーダの象徴とされ、上部は象の鼻を表してるとも言われます。

先ちょは後からの直しですが、
錆びた鉄くぎの感じなど、うまくマッチしています。

e0111789_1116415.jpg


裏は平面。
e0111789_1116284.jpg


これはやはり来店して、見てほしいですね。


高さ(台含め)84cm  幅 約24cm  お値段お問い合わせ下さい。

by muntkidy | 2016-03-17 12:00 | Comments(0)
2016年 03月 16日
アフリカの木のボウル

●20日、日曜日は大江戸骨董市に出店しますので、お店は午後4時からの開店です。

●21日、月曜日は祝日ですので、通常通りに営業いたします。



久しぶりにアフリカの木のボウル、逸品を手に入れた。

あることはあるのですが、フォルム、イマイチ、
よくても、値段あわず、手が出ない、とか、
なんてことが多いのです。


エチオピアのボウル。
刳り貫きです。

e0111789_1043304.jpg

e0111789_11194656.jpg

e0111789_10452260.jpg

e0111789_10453194.jpg


立ち上がりのフォルムがカッコいい。
中の木味と、文様も秀逸だと思います。

e0111789_10475942.jpg

e0111789_10454526.jpg

古いワレが一カ所。
e0111789_10455741.jpg

お尻も惚れ惚れです。
e0111789_1046920.jpg


台を作り、立てて飾ると、よりオブジェらしくなると思う。

e0111789_11261221.jpg


この類のエチオピアの木器の中では、ベストのひとつじゃないか、と思ってる。



もうちょっと小さいサイズのものなら、数多く見つかり、値段も手頃。
その中から1枚。

e0111789_10564371.jpg

e0111789_10565721.jpg

e0111789_105714100.jpg

e0111789_10572774.jpg

e0111789_10574088.jpg

これも悪くない出来。
色調の違いが面白い点。

こちらは気軽に使いたい品ですね。

大きさの違いを2枚並べて。
e0111789_1059779.jpg



大   直径35.4~37.7cm   高さ 11.8~12.8cm (Sold)
小   直径 27~28cm  高さ7.5~9cm (Sold) ありがとうございました。

by muntkidy | 2016-03-16 12:00 | Comments(1)
2016年 03月 15日
フレームワーク


本日は火曜日、定休日となっております。


●20日、日曜日は大江戸骨董市に出店しますので、お店は午後4時からの開店です。

●21日、月曜日は祝日ですので、通常通りに営業いたします。



今日は最近作ったフレーム関連のものの写真。

e0111789_1763760.jpg


左は、お客さまオーダーのトランプをマット付きのフレームに。

右は、なかなかしゃれたデザインのポチ袋を見つけたので、それを入れてみた。


次は鏡。
とても薄い裸の鏡で、立て掛けるしかなかったのだけど、
枠を作って、後ろに金具を取り付けました。

e0111789_17974.jpg

ちょっとヘタだけど、壁掛けできるようになったので、ヨシとしよう。
e0111789_17957100.jpg



こんな感じのものはオーダーをお受けしてますので、
どうぞ、ご相談下さいませ。

by muntkidy | 2016-03-15 12:00 | Comments(0)
2016年 03月 14日
ブロンズの鉢


本日は月曜日、定休日となっております。


●20日は、大江戸骨董市に出店しますので、午後4時からの開店。
21日、月曜日ですが、祝日となりますので、開店いたします。



通常通りにお品の紹介。

タイの発掘もの屋さんに行くと見つかる品だけど、
クメールのブロンズ、青銅の鉢。


立ち上がりの高さがあり、よく見かけるものより深い。
とてもシンプル綺麗なフォルムをしていて、
なんとも品のある静かな存在感です。



e0111789_16383464.jpg

e0111789_16384558.jpg

e0111789_16385771.jpg

e0111789_16442037.jpg

e0111789_16391977.jpg

e0111789_16393918.jpg

e0111789_16395094.jpg

e0111789_1640062.jpg



肌もいいですね。




直径16.2cm   高さ10.3cm  (Sold) ありがとうございました。

by muntkidy | 2016-03-14 12:00 | Comments(0)
2016年 03月 13日
洗ってはいけない布
●本日は午後1時からの開店となります。



ウーム、この良さがブログで伝わるかどうか。


なんとまあ、単なる汚れた布と言えば、汚れた布。

だが、しかし!

いろいろと、表情を変え、
インスタレーションのうまい店(こんな表現はおかしいゾ)だったらば、
お〜っと感動して、思わず買ってしまう人が、少なからずいるであろう、布なのであります。

で、家にもって帰ると、
アラッ、なんで、こんな汚れた布を感動して、買ったんだろうって
思ってしまう人もいるかもしれない、布であることも確か。たらら〜


e0111789_1757318.jpg

e0111789_17575012.jpg

e0111789_187404.jpg

e0111789_11315781.jpg


洗ってはいけないのです。
せっかくのプリーツがなくなってしまいますゆえ。

長年着込まれた、少数民族のヘンプスカートを解いたもの。


e0111789_11321257.jpg

e0111789_1882759.jpg


プリーツと、糸を解いた後の針痕、
この繰り返しがなんとも、美しく。
色具合の微妙なトーンの違いがまた美しく。


なーんて、
アンタイディーにあったら、ただのボロ布 って声も聞こえてきそう。




幅 29cm  長さ 約430cm  (Sold) ありがとうございました。

by muntkidy | 2016-03-13 12:00 | Comments(2)
2016年 03月 12日
鉈入れ
●明日は午後1時からの開店とさせていただきます。


本日はコチラ。

錆びたワイヤーのジャンク。

鉈入れだそうです。

e0111789_14352395.jpg

e0111789_14353554.jpg

e0111789_14354911.jpg


雰囲気、いいでしょ。
掛け花入れにどうかしらん。

生花だったら、落としが必要ですが、
こんなドライなものもイケマすよん。

e0111789_14371825.jpg



高さ 約36cm 直径 約6cm  (売約済)ありがとうございました。


そうそう、昨日紹介のブロンズ、
台が出来たのて、その写真。オブジェっぽくなりました。

e0111789_11301740.jpg


by muntkidy | 2016-03-12 12:00 | Comments(0)