<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 05月 21日
フタもの2点


今日は雑器です。洋の東西から、2点。

さくっといきましょう。



フタもの2点_e0111789_10481671.jpg


まず、左の瀬戸。
よく見かける円筒形の蓋ものですが、
これ、サイズ大きめで、そうはないと思います。

直径11cm。

佃煮や、梅干しなど、重宝しますね。


フタもの2点_e0111789_16322976.jpg

フタもの2点_e0111789_16324635.jpg

フタもの2点_e0111789_16331285.jpg

フタもの2点_e0111789_16332335.jpg

フタもの2点_e0111789_16333612.jpg

フタもの2点_e0111789_16335240.jpg




右は、フランスより、元はマスタード入れだったもの。
スプーンを入れておく、穴のある蓋付きは珍しいと思う。

フタもの2点_e0111789_10515162.jpg

フタもの2点_e0111789_1053340.jpg

フタもの2点_e0111789_105258.jpg

ラベルがついてますが、もちろん取れる。
フタもの2点_e0111789_10523261.jpg

フタもの2点_e0111789_10531753.jpg

フタもの2点_e0111789_10533064.jpg


ストーンウェアの堅い焼き。
蓋ににゅうがあります。




瀬戸   直径11cm  高さ 5.3cm ¥5,800
フランス  直径7cm 高さ7.8cm (Sold)






.

by muntkidy | 2016-05-21 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 20日
木の高杯

本日はエチオピアから。足付きの高杯。

ボウルは多いのですが、
足付きは初めてです。

刳り貫きの力作。
木味もトロトロです。


木の高杯_e0111789_11104944.jpg

木の高杯_e0111789_1111269.jpg

木の高杯_e0111789_11111445.jpg

木の高杯_e0111789_11113032.jpg

木の高杯_e0111789_1111452.jpg

削り痕が魅力です。
木の高杯_e0111789_11122213.jpg

足に欠けあり。これもポイントか。
木の高杯_e0111789_11125643.jpg

木の高杯_e0111789_11124434.jpg



お餅のお供えにも使えまっせ。
もちろん果物などにも。


直径 28.3cm  高さ 17.8cm  (Sold)

by muntkidy | 2016-05-20 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 19日
総柄の鉢


ヨーロッパから、染付けの器を。

柄、満載の器は滅多に買わないが、
見たことない柄付けで、妙に気にいってしまった。

手描きの柄が面白いのだ。


総柄の鉢_e0111789_1658483.jpg

総柄の鉢_e0111789_16585283.jpg

総柄の鉢_e0111789_1659773.jpg

総柄の鉢_e0111789_16592112.jpg

総柄の鉢_e0111789_16593651.jpg



フランスで見つけたが、
南から来ている、イタリアのものと。
マジョリカである。18世紀末ぐらいの品。

多色のものが多いので、
染付のこんな柄、珍しいね。

総柄の鉢_e0111789_175747.jpg

壁掛け飾り用の穴に針金が取り付けてある。
これがなんともカワイイ感じです。
総柄の鉢_e0111789_177774.jpg




総柄の鉢_e0111789_1775237.jpg



ちょっとした深みのある鉢形、サイズも使いやすいと思う。
驚くほどの値段ではないし、
こんな新しさのある柄物、果敢に挑戦してもらいたい。



直径 21.9cm  高さ 6.0cm  (Sold)





.  

by muntkidy | 2016-05-19 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 18日
ブリキのツールボックス

本日、すこぶる快晴です。
朝から、3往復ほどして、荷物を運び込み一仕事。

でもこの調子だと、赤帽さんの仕事もラクになりそうです。
ちょいとお年の赤帽さんだから、気の毒なのですわ。



さて、本日は、コチラ。

ネジとか、釘とか入れてたのでしょうか
ブリキの箱。半月形という変わった形。

イギリスで見つけました。
職人の手作りでしょうか。

ブリキのツールボックス_e0111789_1022134.jpg

ブリキのツールボックス_e0111789_10213892.jpg

ブリキのツールボックス_e0111789_10214969.jpg

ブリキのツールボックス_e0111789_1024683.jpg

ブリキのツールボックス_e0111789_10221292.jpg


もちろん細かいものの保管にいいのかもしれませんが、
こんな面白みのある形なら、飾らない手はありません。

壁面に飾って、
小さいものの飾り棚にもできるかな。

ブリキのツールボックス_e0111789_10242096.jpg

ブリキのツールボックス_e0111789_10243285.jpg

これには、アンタイディーオリジナルのLフックを使っています。
ブリキのツールボックス_e0111789_1025829.jpg


弧を下にするのは、釘打ちで挟み込み。
ブリキのツールボックス_e0111789_102551100.jpg


縦も飾れないことはない。

ブリキのツールボックス_e0111789_10261124.jpg




真っすぐなラインの長さ 42.5cm 高さ14.2cm   厚み3.5cm ¥8,000
Lフックは、1個  ¥1,080





.

by muntkidy | 2016-05-18 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 17日
引越作業
と、言っても、もちろんお店ではありません。


自宅の引越しです。


4月仕入れに出かけている間に、部屋のあるビルが売られ、
2階に住んでた大家がいなくなってまして、
その途端、ビルの入口周辺が、荒廃したような感じになっていたのです。
帰る時のイヤな気分に、
更新を間近に控え、急遽決断、部屋探しと相成りました。

ラッキーにもまた近所に見つかり、契約を済ませ、
(実はこれもいろいろ大変だったのだけど)
引越しがこれまた大変でして。
なんせ、6階のエレベーターなしの部屋からの引越しですからね。

余裕のないアンタイディー、引越代金も抑えないといけない。
昨日は11往復もやって、
ちょびちょび荷物を、1人で運んでましたよ。
はー疲れた。足腰の鍛錬です。

冷蔵庫とかの重量家具は赤帽さんに頼む来週、
自分で運べるものは、細々とやることに。
すぐ近所だから、台車でゴロゴロと。

あいにく、今日は雨だから、部屋でバッキングです。


写真は新しい部屋からの眺め。
今度は2階ですが、緑多くて、気持ちよし。

引越作業_e0111789_1124316.jpg


桜も目の前。
引越作業_e0111789_113191.jpg



来週からは、新しい1年でもありまして、
新生活が始まります。

by muntkidy | 2016-05-17 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 16日
クバの布

昨日は大江戸骨董市、たくさんのお客様でにぎわいました。
ありがとうございました。

5月も後半戦です。


本日は月曜日、定休日となっております。

いつもどおりにお品紹介。

初めてタイプのクバの布。巻きスカートです。
渋めの色合いながら、
透かし文様と、刺繍がなんともカワイく、
スカート1本思い切って買いました。

ただ、スカートのロールそのままだと、動きづらい価格になるし、
長すぎるのも使いにくいので、
布には気の毒だが、半分に切ってしまった。
(あとの半分は売約となっています)

クバの布_e0111789_1720281.jpg

クバの布_e0111789_17205658.jpg

クバの布_e0111789_1721633.jpg

クバの布_e0111789_1721209.jpg

クバの布_e0111789_17213197.jpg

クバの布_e0111789_17221464.jpg

透かし文様と書いたが、
こんな感じ。
上の方は指が見えてる。
クバの布_e0111789_17225441.jpg


こんな加工、すごい手間なんじゃないだろうか。
ま、織りは何でも大変ですが。
緯糸だけにした部分を作り、ジブザグ斜めにまとめて
ナチュラルなラフィアの糸でくくっている。
どうやってやるんだろう?



タペストリーとして、長く垂らして飾りたい。


幅 53cm  長さ 約205cm (Sold)

by muntkidy | 2016-05-16 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 15日
大江戸骨董市
大江戸骨董市_e0111789_9304242.jpg





出店中です。

ちょと寒い。

午後から暖かくなるといいのだけど。


楽しみましょう。

by muntkidy | 2016-05-15 09:30 | Comments(0)
2016年 05月 14日
ロビの鉄彫像
明日は大江戸骨董市出店です。
お店は午後4時からの開店です。


本日はさくっと。

武士が正座しているかのように見えてきます。
居住まいを正してますね。

ロビの鉄彫像_e0111789_11152922.jpg

ロビの鉄彫像_e0111789_11154217.jpg


細かい表現がない分、いろんな顔が想像できてしまう。

ロビの鉄彫像_e0111789_1118338.jpg



ブルキナファソ ロビ族



高さ 11.5cm  幅 3.8cm  ¥18,000



.



  

by muntkidy | 2016-05-14 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 13日
ガラスの徳利

明後日は大江戸骨董市に出店です。
晴れそうですね。お店は午後4時からの開店となります。



冷酒の感じに、
洋物で取り合わせてみた。

ベークライトのお盆の上に、
ガラスの徳利と、デルフトの盃。
(ガラスの盃が見つからず。)

ガラスの徳利_e0111789_9562313.jpg


フランスの吹きガラスの壜。
徳利に見立て。

壜のフォルムと、擦り文様がカワイイのです。

ガラスの徳利_e0111789_9565964.jpg

ガラスの徳利_e0111789_9573930.jpg

ぶどうの房に葉とつる。見えるかな。
全体にドット、水玉が入っています。
ガラスの徳利_e0111789_9575028.jpg

ガラスの徳利_e0111789_958293.jpg


夏の酒器にいかがかと。

くびれのちょっと上まで入れて、1合半。
徳利用に作られてないから、少々注ぐ時のキレが悪いです。
それでも使いたいって人用ですね。


一緒に置いたデルフト。
状態がとても良く。

釉調もデルフトならではの、とろりとしたヨーグルトホワイト。

ガラスの徳利_e0111789_1025829.jpg

ガラスの徳利_e0111789_103994.jpg

ガラスの徳利_e0111789_1032019.jpg

ガラスの徳利_e0111789_1033081.jpg

ガラスの徳利_e0111789_1034457.jpg


盃使いにピッタリの品。まだおもちでない方、オススメします。


ベークライトのトレイ。
オリーブグリーンが渋いです。

ガラスの徳利_e0111789_1054042.jpg

色が変色して、深い渋色になったもよう。
裏はグリーンが強い。
ガラスの徳利_e0111789_1062199.jpg

ICIのマーク入り。
ガラスの徳利_e0111789_1064437.jpg


ちょっと重いのです。平ら面に厚みがある。
丈夫ってことで。

イギリスより。


ガラス徳利  高さ 15.8cm  底径 5.7cm   ¥12,000
デルフト盃   直径 5.5cm  高さ 3.4cm   ¥25,000
ベークライト盆  直径 30.3cm  高さ 2.3cm  (Sold)





.  

by muntkidy | 2016-05-13 12:00 | Comments(0)
2016年 05月 12日
ガンパウダー入れ


●15日、日曜日は大江戸骨董市に出店します。
お店は午後4時からの開店となります。


本日は中国からのおシナ。火薬入れです。

とてもモダンな形をしていると思う。

漆が塗られた肌も、味わい深い。

ガンパウダー入れ_e0111789_15394222.jpg


ブリュッセル仕入で、もう台が作られていた。

ガンパウダー入れ_e0111789_1541166.jpg

ガンパウダー入れ_e0111789_15412862.jpg


ガンパウダー入れ_e0111789_15405857.jpg

ガンパウダー入れ_e0111789_15414911.jpg


しなっている弓みたいなところを動かし、開ける。
そこは竹素材で、しなりをうまく利用するようになっている。

ガンパウダー入れ_e0111789_1542293.jpg


鳥のようにも感じ、イメージを膨らませてくれるオブジェだと思います。



高さ 15cm  幅 14.5cm ¥38,000




.  

by muntkidy | 2016-05-12 12:00 | Comments(0)