<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 30日
ドイツのコーヒーミル


4月も最終日。
本日は休日ですので、営業です。
開店しています。




サクッと行きますね。

昨日とは一転、ハードな方向で。




あまりコーヒー党ではないのだけど、
カッコいいコーヒーミルを見つけたので。

1920~30年代、ベークライト製。
オランダで見つけましたが、ドイツ製。

手に持って擦れるフォルム。
このタイプ、便利ですよね。


e0111789_11051051.jpg
e0111789_10573445.jpg
e0111789_10573447.jpg
e0111789_11051020.jpg




モカの文字。
e0111789_11051134.jpg


KTMの文字。これは会社名かな。
e0111789_10573316.jpg
e0111789_10573397.jpg
e0111789_10573477.jpg
e0111789_10573420.jpg

ちゃんと試してないのだけど、使えると思います。


ただ摺る細かさを調節するだろうここが↑動かない。
そこがウィークポイント。
でも、分解ができそうなので、動くようになるとは思うのだが。。




高さ22.5cm 胴体幅14cm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2018-04-30 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 29日
らしくない花柄



ラブリーな花柄の器です。

ちと方向は違いますが、
いい絵柄だと思うのです。



フランスのファイアンス柄物でも、
あまり見たことのない花柄タッチ。


南西、ボルドー辺りの窯だということでした。

18世紀です。


蓋もあって、傷なしです。
とても貴重ではないかと。

e0111789_10195624.jpg

e0111789_11110299.jpg

e0111789_11110292.jpg
e0111789_11195074.jpg


柄をアップで。
e0111789_11195021.jpg
e0111789_11194930.jpg
e0111789_11194996.jpg
e0111789_11194940.jpg
e0111789_11110280.jpg


これは飾っておきたい逸品です。




幅26.5cm 高さ12.5cm ¥48,000









by muntkidy | 2018-04-29 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 28日
革のバケツ


ゴールデンウィーク突入です。
お天気良さそう、どうぞ、西荻探索においで下さいませ。

30日は月曜ですが、営業いたします。




英語だと、fire bucket ファイアーバケットという名称で呼ばれます。
革製の消火バケツ。


イギリスのものが紹介されることが多いけど、
これはオランダで見つけた。
ヨーロッパ全般で革製のもの使われたのではないだろうか。


ちょっと小ぶりです。
ずっしり重い大きいものが多いと思う。



年号入りで、ロゴが綺麗なのだ。

1700ですから、300年以上前のバケツですよ。


e0111789_10382406.jpg


e0111789_10382462.jpg
e0111789_10395885.jpg
e0111789_10382418.jpg
e0111789_10393493.jpg
e0111789_10395826.jpg
e0111789_10395706.jpg
e0111789_10395782.jpg



太ひもの片方が取れている。
妙に直してあるより、そのままでいいと思う。
下げたりすることはないからね。

e0111789_10395812.jpg
e0111789_10395868.jpg
e0111789_10395808.jpg
e0111789_10395800.jpg


小粒なナリなのに、
革の威力というものなのか、迫力あり。
グッと締まった感じです。

それなのに、エレガントさ感じる文字入りでして、
とつても、ステキであります。




高さ約25cm 最大幅約25cm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2018-04-28 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 27日
小さな片口



今回の見立て盃です。

2点。
どちらも片口だった。

ドイツからと、スウェーデンから。


e0111789_10252596.jpg
e0111789_10252549.jpg




左のドイツはストーンウェアの16~17世紀もの。

e0111789_10262560.jpg
e0111789_10262411.jpg




指で押さえた口の作りと高台側の景色が古さを感じさせます。

e0111789_10455301.jpg
e0111789_10455357.jpg

e0111789_10262460.jpg



スウェーデンのものは19世紀。

大きな平皿タイプはよく見かけますが、
こんなに小さいサイズは初めてでした。

緑のラインが効いています。

e0111789_10262466.jpg
e0111789_10365660.jpg
e0111789_10262451.jpg
e0111789_10262487.jpg


渋い盃と、楽しい盃。

平盃として、ちょうどいい取り合わせとなりますね〜




ドイツ    直径7,7cm 高さ2.9cm (Sold)
スウェーデン 直径7.3cm 高さ2,9cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-04-27 12:00 | Comments(2)
2018年 04月 26日
ドデカい重り


ゴールデンウィークは通常通りの営業です。
30日は休日ですので、月曜ですが営業いたします。


ヨーロッパの蚤の市に行くと、小さいものなら、
ポロポロ見つかると思うのだが
分銅です。

こんなにデカく、重いのは初めてでした。

肌もバッチグー。

e0111789_11152050.jpg
e0111789_11152304.jpg
e0111789_11152669.jpg
e0111789_11165845.jpg

左のデカイほう。

ずっしり重い。
1.9キロぐらいだった。
取っ手部分が歪んでいます。
ここがまた面白いとこ。


e0111789_11172750.jpg
e0111789_11172688.jpg
e0111789_11172633.jpg
e0111789_11172703.jpg
e0111789_11172742.jpg



右はまだ見つかるサイズかな。

これはマークの刻印が面白い。

e0111789_11172684.jpg
e0111789_11240455.jpg
e0111789_11240430.jpg
e0111789_11240461.jpg
e0111789_11172657.jpg
5オンス。
は、141.748グラムだそうです。


ってことは、1.9キロぐらいだった左は、
調べると、キリのよさから、
多分70オンス=1984,5グラムってことで。

ってことは、多分100オンスのオモリもあったんだろうと推測されますね。
見つけたいな〜





大 直径6.5cm 高さ9..8cm (Sold)
小 直径4.2cm 高さ6.2cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-04-26 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 25日
ザンビアのバスケット

ゴールデンウェークは通常通りの営業です。
4月30日は月曜日ですが、振替休日なので、営業いたします。
どうぞ、入荷の品がいっぱいですので、
おいで下さいませ。





久しぶりに出会えたザンビアのバスケット。


この時のより立ち上がりがある。


堅い編みで、カッコいいのです。

アフリカのバスケットの中では、
ルワンダの次ぐ編みの仕事です。


e0111789_10214249.jpg
e0111789_10214150.jpg
e0111789_10214166.jpg
e0111789_10214294.jpg
e0111789_10214177.jpg


壁面に飾るのもかっこいいと思う。
取り付けの金具作りに苦労しそうだが、
この1週間で作ってみたいと思う。



直径45cm 高さ11cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-04-25 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 24日
本日は火曜日。
定休日となっております。


今回の仕入れの旅、大きな事件はなかったのですね。
ストの日に当たりましたが、移動の電車はキャンセルにならず。

一個小さな事件。



ベルギーから、オランダ移動時。
重いスーツケースとバッグを持って、電車に乗ろうとする時、
いつも移動時に履いているビルケンシュトックのゾウリ
(というか、かかとのないサンダルタイプの靴ですね)
これが、後ろから持ち上げるのを手伝ってくれてた人に当たって、
脱げて、線路に落ちちゃいましたよ。
あらら〜。がーん。

見えてる。
日本のようなマジックハンドの挟むものがあれば、すぐ取れそう。
だが、そんなのはあるはずもない。


大慌てで、駅員を呼ぶと、
もちろん、荷物降ろせ。その電車には乗れない。まっとけ。
ってわけでして。

電車出発後、安全確認して、
整備のような人が線路に降りて、投げてくれました。

電車は1時間に一本ですんで。
1時間後の出発となりましたとさ。

でも、タリスとかの指定席の電車じゃなくてよかったです、

ちゃんちゃん。



いい旅の写真がない。
オランダのカラスくんの写真でも。

e0111789_10182247.jpg








by muntkidy | 2018-04-24 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 23日
筒のローマンガラス


本日は月曜日、定休日となっております。




こんな形のローマンガラスは初めてだった。

うーむ、筒型。

ある程度の大きさもありながら、傷なしで。

AD2世紀ぐらいのもの。



なんと、ベルギーで発掘されたものらしい。

当時ガリアと呼ばれていたベルギー辺りは、ローマ帝国の勢力下。
紀元以前からも地中海世界からの交易があり、
その地域産の品々が発掘されることも多いとか。


よくあるつぼ型でない、筒形。
手に取らずに入られませんね。



e0111789_11524001.jpg
e0111789_11524021.jpg
e0111789_11524047.jpg
e0111789_11524017.jpg
e0111789_11524026.jpg
e0111789_11524160.jpg
e0111789_11524169.jpg
e0111789_11524066.jpg


銀化はほどほどで、逆に花生けには使える感じです。

薄くて、フラジャイルさもあるので、
楚々とした花を少しって感じですか。




直径6.7cm 高さ9,9cm お値段お問い合わせ下さい。






by muntkidy | 2018-04-23 12:00 | Comments(2)
2018年 04月 22日
焦げ茶の深皿


今日は器。

深皿というか、浅鉢というか。

なかなかない1枚です。

この手の器、和物にはありませんね〜

でも、日本の器好きは好むところではないか。

おおらかなわびさび感があると思うのです。


e0111789_11152540.jpg
e0111789_11152524.jpg
e0111789_11152618.jpg
e0111789_11152633.jpg
e0111789_11152535.jpg
e0111789_11152546.jpg


ただ少し重いです。




直径31cm 高さ7.2cm ¥28,000










by muntkidy | 2018-04-22 12:00 | Comments(0)
2018年 04月 21日
中央アジア刺繍の仕事



トゥルクメンの人々の子供用の帽子。

丹念な中央アジアの刺繍の仕事。久しぶりかもしれません。

やっぱりいいな〜。


e0111789_14122230.jpg
e0111789_14122213.jpg
e0111789_14125368.jpg

細かさバッチリ。

e0111789_14122240.jpg

こちらは、ちょっと変わったデザイン。
民族のグループが違うのかもしれない。

e0111789_14122174.jpg


左 直径13cm 高さ約10.5cm ¥18,000
右 直径12cm 高さ約9.5cm  ¥18,000







by muntkidy | 2018-04-21 12:00 | Comments(0)