<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2018年 06月 30日
プリミティブセールのお知らせ

梅雨明けしたそうだ、暑い。

明日は大江戸骨董市に出店です。
暑さ対策していきましょう。
お店は午後4時からとなります。




本日は、2日〜8日までのweb 企画、

プリミティブセール グラン&プティ 

のお知らせです。


今の日本にはプリミティブ、トライバルアートのファンが
以前より少なくなっているように感じています。
ちょっと強すぎたりするイメージがあって、若い人に広がっていないと。
面白い造形はいろいろあるのですが、
いいものは手が出ない価格だったりするもんだから、
ファンが広がらなかったりしたのかな〜と思っています。

そこで、限定のセールを企画したってわけです。



グラン&プティと言うからには、
大物あり、小物ありの1週間。


で、どんなものが出るのか。

先日お伝えした通り、エチオピアの背もたれ椅子を始め、
この辺り。

う〜いいものばかりじゃないか〜


e0111789_15063815.jpg


スケジュールはこんな感じで、2品ずつ。
お安い価格で手にいれるチャンスです。


7月2日(月)  椅子
 3日(火) 抽象表現
 4日(水) 動物たち
  5日(木) 大きい顔と小さい顔
  6日(金) 坐像と立像
  7日(土) 木器
  8日(日) アフリカ布のバッグ


月火の定休日は、コメント欄、非公開チェックで申し込み下さい。
そのほかの日は、電話、メールでも大丈夫です。


プチ価格もあったりするかも。どうぞ、お楽しみに。











by muntkidy | 2018-06-30 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 29日
レア色カフェオレボウル


●7月1日は大江戸骨董市に出店いたします。
また第1日曜も出ることにしました。
お店は午後4時からの開店となります。


●2日(月)〜8日(日) 1週間の web 企画
 プリミティブセール グラン&プティ
 
 大幅値引きもあれば、カワイイ価格のものもある。
 プリミティブアートの分野でのお品限定、1週間のみのセールであります。

 どんな感じでやるのかは日曜日にお知らせします。




本日は関東相当に暑い日なんですが、
こちらをどうぞ。



見たことないカフェオレボウルの色合い。
ちょと夏らしくない暖色の赤茶。


釉の流れが景色となっていて、新鮮なのです。
外側、黄釉が混じってるようなとこもあって。


見立てのお茶碗にいいかな〜と思っています。


e0111789_10224399.jpg
e0111789_10224371.jpg
e0111789_10224458.jpg
e0111789_10224345.jpg
e0111789_10224316.jpg
e0111789_10224314.jpg



縁に欠けが3ヶ所。
土の色と似てるので、あまり目立ちません。
e0111789_10224328.jpg
e0111789_10224364.jpg



直径13.3cm 高さ8.2cm ¥7,000




 




by muntkidy | 2018-06-29 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 28日
かぼちゃガラス


●7月1日は大江戸骨董市に出店いたします。
また第1日曜も出ることにしました。よろしくお願いします。


●2日(月)〜8日(日) 1週間の web 企画
 プリミティブセール グラン&プティ
 
 大幅値引きもあれば、カワイイ価格のものもある。
 プリミティブアートの分野でのお品限定、1週間のみのセールであります。





へんちくりんなタイトルですみません。


この写真を見てたら、かぼちゃに見えてしまって。

まずはその写真から。


e0111789_10185827.jpg


とても綺麗なフォルムのガラスです。
日本の吹きガラス。

どうやったら、こんな文様が作れるんだろう。
かぼちゃとは逆に、摘んだように、外側にとがってます・


全体像はこんな。

薄さ、首の伸びもたまりません。

e0111789_10185830.jpg
e0111789_10185887.jpg
e0111789_10185862.jpg
e0111789_10392735.jpg


細かく気泡が入っていますが、見えるかな。



夏の酒器セットにいかがかと。


e0111789_10213480.jpg

盃のほうは、フランスより。
ジュレを入れてたと言う。

18世紀の吹きガラスです。
コンフィチュール(ジャム)を入れていたもので同じタイプありますが、
盃に使える小ささのものってほとんど見たことありません。


e0111789_10185782.jpg
e0111789_10213481.jpg
e0111789_10213484.jpg
e0111789_10213433.jpg
e0111789_10213474.jpg


徳利タイプの日本のガラス、2合は入りますが、
注ぎの口がないので、残念ながら、液だれちょっとあり。

一輪挿しなどにも。
フォルムを見るだけでも、気持ちよくなります。



日本 徳利  直径11.5cm 高さ14.5cm (Sold) ありがとうございました。
フランス盃 直径6.8cm 高さ3.7cm  ¥12,000






by muntkidy | 2018-06-28 12:00 | Comments(1)
2018年 06月 27日
白錫釉の違い


●7月1日は大江戸骨董市に出店いたします。
また第1日曜も出ることにしました。よろしくお願いします。


●2日(月)〜8日(日) 1週間の web 企画
 プリミティブセール グラン&プティ
 
 大幅値引きもあれば、カワイイ価格のものもある。
 プリミティブアートの分野でのお品限定、1週間のみのセールでありんす。




本日はこちら。


デルフトのクリームポット、
こうも色の違いを感じることができる2点。

17世紀のアルバレロ形の小さいタイプ。

e0111789_09515431.jpg

グレーベージュといった感じの右はあまりない色めだろう。

1つお持ちの方にも比較で持っておくのも面白い。

e0111789_09532863.jpg
e0111789_09532869.jpg
e0111789_09532818.jpg
e0111789_09532878.jpg
e0111789_09532718.jpg



一方の白いタイプは清々しさもあり温かみもある白。

縁は欠けが多いですが、汚れなき白といった色調を感じることができます。

e0111789_09564090.jpg
e0111789_09564013.jpg
e0111789_09564089.jpg



比べると。
e0111789_09564059.jpg
e0111789_09564036.jpg


グレー系 直径4.2cm 高さ5.5cm ¥18,000
純白系 直径4.0cm 高さ4.2cm  ¥15,000








by muntkidy | 2018-06-27 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 26日
店内写真26.06.18

本日は火曜日、定休日となっております。

久しぶりに店内写真。



e0111789_11102839.jpg









by muntkidy | 2018-06-26 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 25日
web 企画のお知らせ


本日は月曜日、定休日となっております。


7月のお知らせです。


●1日、15日は大江戸骨董市に出店いたします。



あと、2日から 8日まで1週間、web 企画のお知らせです。


プリミティブセール
  グラン&プティ と題した1週間。


トライバルアート、プリミティブアートの
大物&小物がお安くなるってわけざんす。
あっと驚く大特価あり、プチなものありの1週間。

品を限定し、1日2品、リマインド投稿で紹介します。

これも出るよ〜ん。(泣笑)


e0111789_17234562.jpg


どうぞ、お楽しみに。






by muntkidy | 2018-06-25 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 24日
小さなフレーム


本日はフレームを。
ベルギーから。

小さいサイズ。
写真や、小さなトランプなどに、ちょうどいいサイズかと。

細めのゴールド。


e0111789_10542837.jpg



グレー台紙をいれてみたとこ。
e0111789_10542799.jpg


縦置きだと、カードにちょうどいい感じ。
e0111789_10542725.jpg

e0111789_10542848.jpg
e0111789_10542862.jpg
e0111789_10542876.jpg

e0111789_10542773.jpg



古いトランプがあればよかったがない。

写真いれてみました。


e0111789_10542886.jpg



小さなバンジャラの刺繍布を置いてみた。
e0111789_10542867.jpg


返って、小さなサイズのほうが見つからないのです。


17.4cm x 15.6cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-06-24 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 23日
フランスの桶


日本の桶と構造は同じ。

短冊状の板を円筒状に並べ、曲げた細木のたがで締めて、底板をつけてある。
わっぱにしても、ヨーロッパにも同じ作りの木製品が道具として使われていました。

ただこれは底版に穴が空けてある。

チーズを作る時に使ったおけなのであります。

乳の成分が浸み込み、白っぽく変化した木色が魅力で、
売れにくいのに、つい買ってしまう。
雰囲気はバッチリなのだけど、
ヨーロッパの木製品って日本と比べて高価なので、
そう気軽なお値段にならないのですね。




e0111789_10123223.jpg

e0111789_10123247.jpg

e0111789_10123387.jpg
この白っぽい色調がたまりません。
e0111789_10123294.jpg

作りの部分にしても
たがを組んだところのラインがとても優雅で、綺麗なのです。

木の質感も適度に重くなりすぎず、ちょうどいい味わい。
e0111789_10273606.jpg
e0111789_10123395.jpg
e0111789_10123382.jpg
e0111789_10123350.jpg


ちょび優雅さもある、ヨーロピアンの酪農道具なのであります。



直径19cm 高さ8.8cm ¥12,000









by muntkidy | 2018-06-23 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 22日
ブルーのエウェテキスタイル


先日、観光でやってきたという外国人の二人。
布を6枚も買って行ってくれた。
テキスタイルのコレクターということ。
いいものばかりってことで(とても珍しいものもあったと)
お褒めいただき、とても嬉しかった。

あまりここでは布を紹介していないけど、
また地道にいいものを探して、
日本でもファンを増やしていかないと、と思った次第です。



ということで、こちら。

ガーナ、エウェ族のテキスタイル。
色合いが夏向きで、涼しげ。

シンプル目の柄行きがとても新鮮です。

染織の技が超一級というほどではないのだけど、
デザインが優れていると思っています。


e0111789_10411420.jpg
e0111789_10413168.jpg

鈍薄のブルーの色が好みであります。
藍との交互の合わせも憎い。

e0111789_10415876.jpg
e0111789_10415880.jpg
e0111789_10415878.jpg
e0111789_10415784.jpg
e0111789_10415772.jpg


交差している点々のデザインは刺繍です。

ちゃんと纏われてきた衣裳ですので、少し擦れ感と、小さなホールがあります。
全体に薄さ、柔らかさもあって、夏向きかと。


約110cm x 約190cm (Sold) ありがとうございました。













by muntkidy | 2018-06-22 12:00 | Comments(0)
2018年 06月 21日
鉄のカウベル

本日はこちら。


東アフリカより。トゥルカナ族かな。

鉄のカウベル。


頭巾みたいなシェイプが鉄で作られたって感じで、グリッとしたとこがいいのです。
普通にあるのはやはりまっすぐな縦のラインで、長方形なのですね。
斜めラインがよろしいかと。


錆びた質感もまあまあ。

揺らすと、ちょっと重厚な鉄の音。


e0111789_10010873.jpg
e0111789_10010895.jpg
e0111789_10010975.jpg
e0111789_10010810.jpg



ここがグリッとした感が出たとこかな。
e0111789_10010996.jpg
e0111789_10010847.jpg


これは実際にドアベルなんかに使ってみるのもいいと思う。

吊り下げる紐などにも凝ってみたいもので、
残っていたスウェーデンの織りのリボンを合わせてみる。

意外にこういうミスマッチも面白い。

e0111789_10223818.jpg
e0111789_10224307.jpg




カウベル 高さ約15cm 幅13.5cm (Sold)
リボン(紐部分含め) 長さ29.5cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-06-21 12:00 | Comments(0)