<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2018年 10月 31日
アユタヤ仏の手


●11月3日(土)4日(日) は目白コレクションに出店いたしますので、
お店はお休みとなります。






これを紹介してなかった。

目白コレクション用にしようか、とも思っていましたが
先にご要望の方がいらっしゃれば、注文可能です。




アユタヤ期の仏像、手の残欠です。

ほっそり優雅な手が緑青まみれでカセていて、なんとも不思議な雰囲気です。


最近は残欠も発掘で出てくるのが少なくなってて、久しぶりでした。


e0111789_16431623.jpg
e0111789_16431646.jpg
e0111789_16431790.jpg


e0111789_16431702.jpg

e0111789_16431629.jpg
e0111789_16431612.jpg




こういうのは台座の上に置いてあげたほうが雰囲気が上がりますね。

e0111789_16431619.jpg


長さ7cm 高さ約2,5cm 木の台座付きで、¥18,000






by muntkidy | 2018-10-31 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 30日
メジコレ出品その3


本日は火曜日、定休日となっております。



今週末となった目白コレクション。
出品の品の紹介です。


筒物、2種。


超めずらしローマンガラスの筒(これは紹介してましたね)
もう一方がメジコレ向けに仕入れたもの。


志野の筒。(仕覆、箱付きです。)


これもアンタイディーでは初めてものです。
発掘ものの志野なので、肌の感じがマットになっています。



e0111789_13583912.jpg
e0111789_13583906.jpg


ぜひぜひ、目白コレクションにて。お待ちしております。









by muntkidy | 2018-10-30 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 29日
メジコレ出品その2



本日は月曜日、定休日となっております。



いよいよ今週末となりました。目白コレクション。

今日はそれに出品のメダマ写真。




アンタイディーにしてはガンバって、李朝ものの茶碗を手に入れました。

かなり、魅力のあるナリ、大きさだったのですよん。


金海あたりの柔らか手。
玉子手とか言うのかな?卵手?

絶妙な火間の入り方に、掴まれました。
かっこいい!

これは欲しくなるでしょ。

箱もあります。


e0111789_13454773.jpg
e0111789_13454704.jpg
e0111789_13454757.jpg
e0111789_13454793.jpg



どうぞ、目白コレクションでお待ちしております。







by muntkidy | 2018-10-29 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 28日
アップリケタイプのバンジャラ


バンジャラの刺繍布。

アップリケタイプを見つけた。

ミラーワークの刺繍タイプはいっぱりですが、
このタイプはあまりないのだ。



e0111789_13303161.jpg
e0111789_13303179.jpg
e0111789_13303217.jpg


やっぱり手仕事っていいですよね。
特に、針仕事はチクチク刺した人の営みがじかに伝わってきます。



25cm x 32xm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2018-10-28 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 27日
バンチェン塩笥




塩笥形のファンは多いと思いますが
さすがにバンチェン土器のものを使おうと思う人はいないと思われる。

これは特に、泥にまみれてますからね。

大きさもぐい呑にちょうどヨシの理想的な塩笥なのに、残念である。




e0111789_11313553.jpg
e0111789_11313497.jpg
e0111789_11313507.jpg
e0111789_11313424.jpg
e0111789_11313594.jpg
e0111789_11313501.jpg


発掘の泥まみれ。こびりついて取れません。
花器に使っていただきたい。




口径6.5cm 高さ6.5cm ¥18,000







by muntkidy | 2018-10-27 12:00 | Comments(2)
2018年 10月 26日
ステッキの彫刻


本日は都合により、午後4時にて閉店させていただきます。






ステッキと言うと、ヨーロッパでは上流階級の紳士達が持つ重要なアイテム。
グリップの部分に、いろいろな装飾がなされ、権威の象徴でもあったようです。

東南アジアでもしかり。
特にミャンマーには先にいろいろな彫りがなされたものが多いのです。

ただ、ヨーロッパのようにオスマシしたような、いかにも高級感って感じじゃなく、
フォークアート要素が高くなってくるのだね。





今日はそれ。

なかなか珠玉の作品だと思っています。



親鳥に、ヒナ鳥。



e0111789_17322954.jpg
e0111789_17323062.jpg
e0111789_17322977.jpg



巣の中に1匹のヒナ鳥。
e0111789_17323040.jpg



その下には蓮の花であります。
ここが、仏教国らしいとこ。ミャンマーは敬虔な仏教徒がいっぱいの国。

e0111789_17322975.jpg
e0111789_17323011.jpg
e0111789_17323001.jpg



竿部分は切ってありますので、
鳥の彫刻作品として愛でてみたい。
ほのぼのと心温まるものをじんわりと感じてきます。





高さ22.5cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2018-10-26 12:00 | Comments(2)
2018年 10月 25日
楕円の漆皿



明日は都合により午後4時で閉店させていただきます。



なかなかのグッドデザインのお皿。

絶妙です。

大きさといい、形どりといい。

5枚あります。

e0111789_10463227.jpg
e0111789_10550904.jpg
e0111789_10463279.jpg
e0111789_10463297.jpg
e0111789_10463222.jpg
e0111789_10463239.jpg
e0111789_10463221.jpg


菓子皿にいいでしょ。

中国から来てると言うがよくわかりません。
日本でもありそうだし。




5枚セットで販売です。


15.2cm x 11.3cm 高さ1.3cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2018-10-25 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 24日
ブロンズの斧



●26日金曜日は午後4時で閉店させていただきます。

10月いっぱいが期限の区の健康診断の午前予約がもう取れず、
午後、その時間となってしまいました。





やっと台が出来上がってきたので、
紹介できる品。


今回初めて、バンコクの国立博物館に行って収蔵品を見てきました。
やっぱり大きな仏像の類はやはり一級品がかっこよく展示されていますが、
考古の品となると、ちょろっと並んでいるぐらいだった。
掘り出される品々は市場に出回っているほうに、いいものがあるんですよね。

これ自体のはっきりした時代判別は難しいですが、
バンチェン発掘のブロンズの槍先や斧は紀元前2000年〜紀元前400 年との
説明が書いてありました。

バンチェンと言えば、彩色土器が有名ですが、
こんな青銅器も発掘されるのです。



そのバンチェン近くの地域で発掘されたと言う斧。

このまっすぐなフォルムがかっこいい。
よくある斧の形だと、あまり触手が伸びません。


台に取りつけると、考古の遺物が一気にアートに変身であります。
タイトルは、やっぱり " モノリス " ですね。


e0111789_10561994.jpg
e0111789_10561912.jpg
e0111789_10561969.jpg
e0111789_10561810.jpg


どちらを前にもってきてもいいかと。


片面は緑青の質感が際立ってまして、
もう片面は、脇のカットの部分が、イケてますし。


e0111789_10561874.jpg
e0111789_10561897.jpg
e0111789_10561960.jpg



台はこんな。これにさすだけで、安定させています。
e0111789_10561837.jpg



高さ18cm 台幅7cm (Sold) ありがとうございました。










by muntkidy | 2018-10-24 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 23日
メジコレ出品その1



本日は火曜日、定休日となっております。



11月3日、4日開催の目白コレクションで販売するお品の写真を。

目白コレクションで販売するお品です
(来週の月火に、その2、その3を紹介します。)


その1は、ジャブで、こちら。

今や人気の珉平焼より、入れ子の鉢。
ちょっと浅めで、あまり見たことない形。


江戸後期の古手だと言う。珉平は甘々の焼きと思いがちですが、
古手は磁器に近い感じの固い焼きらしいのです。

黄色の釉調と、高台の感じに見とれます。


そうそう、iPhone XR. の黄色を予約しております。
私のiPhone もう古すぎで、バッテリーが全然持ちませんもんで、買い替えを決めました。
だが、すぐには受け取れないみたいなのだ。時間かかりそう。

余計なことは置いといて、写真を。



e0111789_17035545.jpg
e0111789_16541457.jpg
e0111789_16541494.jpg




どうぞ、目白コレクションでお待ちしております。











by muntkidy | 2018-10-23 12:00 | Comments(0)
2018年 10月 22日
目白コレクションのお知らせ

●26日金曜日は都合により、午後4時半で閉店させていただきます。



またまた大事なお知らせを忘れていました。

1年に2回の大イベント。

前回の春の会は10周年記念の開催にもかかわらず、
ヨーロッパ仕入れに出かける予定があったため、出れなかったのですが、
第1回から参加してるので、外したらいけないのですよん。


11月3日(土)、4日(日) の開催です。

文化の日の連休開催で、ぜひたくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。




明日と、来週の月曜、火曜日はメジコレ用のお品をちょろっとお見せします。
どうぞ、お楽しみに。




e0111789_14033334.jpg







by muntkidy | 2018-10-22 12:00 | Comments(0)