<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2019年 01月 31日
インドの鉄つるべ


2月3日日曜日は大江戸骨董市出店です。
お店は午後4時からの営業となります。





久しぶりに古いちゃんと使われてきた鉄のつるべを見つけた。

インドの鉄つるべ、水汲みに使っていたもの。

その昔はいっぱいあったのだが。
暮らしの変化とともに、少なくなってきていて、
今入ってくるとしたら、作っている工芸品のタイプがほとんどである。

こういうものはやっぱり日本で見つかる。
昔に輸入され、所有されたけど、また手放されたもの。





ずっしりと厚い鉄が全体錆びて、でも、まだまだしっかりしてて、
ボロボロじゃない、力強さがある。

それに実に自然。as it is のサビの質感。

変に油を塗ったり、味を加えてないとこが魅力です。


e0111789_11054056.jpg
e0111789_11054037.jpg
e0111789_11054035.jpg
e0111789_11054006.jpg
e0111789_11054079.jpg
e0111789_11054000.jpg
e0111789_11063625.jpg
e0111789_11063610.jpg
e0111789_11073346.jpg


e0111789_11073301.jpg



この底の表情はこれだけでも絵になる感じ。

e0111789_11123029.jpg



野の花をざっくり生けて下さいね。





直径20.3cm 高さ21.4cm ¥20,000







by muntkidy | 2019-01-31 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 30日
新たな箕 (み)





橋本治が死んだ。
うーなんというか、もうそういう時期になったかって思ったニュース。


●今週末、2月3日、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。



お品紹介。


最近、箕 づいてるな。

また、珍しいなと思える、箕を見つけました。
続くものです。

今度のは竹製ですが、
こんなの見たことある?

極細の竹を曲げて作っています。

何をふるったのでしょうか。



e0111789_10354808.jpg
e0111789_10354886.jpg
e0111789_10354837.jpg
e0111789_10354828.jpg
e0111789_10354875.jpg


どちらを上にしても面白いんじゃないでしょうか。
好き好きです。
e0111789_10355466.jpg
e0111789_10355419.jpg
e0111789_10355476.jpg


珍品でしょ。



幅74cm 高さ47cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2019-01-30 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 29日
本日は火曜日
定休日となっております。


こんな写真でも。

いつだったか、東京のあるところ。
夜中の台風通過で、吹き飛ばされたトタンの屋根。

とつてもステキなテクスチャーでして。
思わずパチリ。
もって帰りたかったんですが。笑



今頃にアップです。時期尚早の逆。



e0111789_11190841.jpg




by muntkidy | 2019-01-29 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 28日
李朝飴釉丸壷


本日は月曜日、定休日となっております。



本日はこちら。

面取りの壺は多いと思う、李朝の飴釉。

丸いのが新鮮でした。

均等でない釉のかかり具合も景色の1つ。

e0111789_14500757.jpg
e0111789_14500067.jpg
e0111789_14500712.jpg

e0111789_14500725.jpg
e0111789_14512946.jpg
e0111789_14512952.jpg


磁器質なんですが、中はよく色が沁みています。
e0111789_14512936.jpg


高台は、綺麗め。
e0111789_14512900.jpg





王道の花を生けて下さいませ。



直径約13cm 高さ約11cm ¥18,000








by muntkidy | 2019-01-28 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 27日
ワインボトル



昨日の予告通り、ガラスのボトルを。

この2本。

18世紀後半のベルギー産。

リーズナブルに発見の中、
ピリッと光る古手なものを厳選してきたものです。


e0111789_11171868.jpg



左は、肌の味の良さ。
古格ある姿で立っています。


e0111789_11201908.jpg
e0111789_11201981.jpg
e0111789_11205687.jpg

e0111789_11205674.jpg



右は、フォルムの良さがポイント。
細首が少し傾げてるところがなんか優雅であります。

肌はつるっと綺麗。

e0111789_11205688.jpg
e0111789_11201968.jpg
e0111789_11201972.jpg



200年は経ってるワインボトル。
立ってる姿が、空気を凛とさせるものがありますね。


リーズナブルお価格です。



直径8.5cm 高さ26.5cm (Sold) ありがとうございました。








by muntkidy | 2019-01-27 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 26日
ボトルの群れ


すみません。ウソのタイトル。
群れではありません。3本のボトルでした。



e0111789_16122151.jpg


本日は、右の白磁のボトルの紹介です。
(明日はガラスのボトルです)


綺麗なフォルムの白磁のボトルに目がない。
久々です。

封の蓋と、金具は無くなっている。

ねっとりとした釉の質感がとても魅力。

e0111789_16134321.jpg
e0111789_16134287.jpg
e0111789_16134398.jpg




首と胴のとこの釉厚が違い、変化があるとこも面白い点。
e0111789_16134222.jpg


底全体の赤みは珍しい変化。
e0111789_16134260.jpg


高さ25.8cm 底径5,8cm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2019-01-26 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 25日
小さな腕輪


本日は定時より、15分ほど早めに閉店させていただきますね。
よろしくお願いいたします。




ナイジェリア発掘の腕輪。

緑青まみれで、泥もまだついている。

以前には大人用サイズの真鍮、ブロンズ製のはよく見たことあるのですが、
こんな子供用サイズは初めて。

小さきながら、塔の建築物にも見えてきて、なかなかの雰囲気。



e0111789_10455511.jpg



e0111789_10455428.jpg
e0111789_10455472.jpg
e0111789_10460287.jpg
e0111789_10460200.jpg
e0111789_10460252.jpg
e0111789_10460206.jpg


かなり古いと思われるのだけど、はっきりはわかりません。


かっこいいでしょ。


中に瓶を置いて、
花器見立ても可能です〜






高さ13.8cm 直径7.5cm (sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2019-01-25 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 24日
出どころわからず



どこのかわからない片口を2点。

東北かな〜と思ってますが。

左は信州、松代(まつしろ)の可能性もあり。

どちらもいい民藝の器です。

e0111789_10303878.jpg

右から。


大ぶりの鉢サイズですが、薄めの作りで、
しなやかさがあります。
e0111789_10324265.jpg
e0111789_10333351.jpg
e0111789_10324215.jpg
e0111789_10431528.jpg
e0111789_10324271.jpg
e0111789_10324203.jpg





左は海鼠釉が白めに上がって、ちょうどいい感じです。
小さめですが、少し重め。
グリッと力強さあります。

e0111789_10342728.jpg

e0111789_10342835.jpg
e0111789_10342804.jpg

釉がぼってり。

e0111789_10383033.jpg
e0111789_10385474.jpg



どちらも、高台側がとても魅力的なナリをしてますね。





大 直径23cm 高さ10.7cm ¥12,000
小 直径16cm 高さ8.4cm  (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2019-01-24 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 23日
樹皮の箕(み)



久しぶりに壁面に飾って生える日本の道具を見つけた。

トラバルアートとして飾られるアフリカやオセアニアの盾、のような雰囲気を感じたもの。



樹皮で作られた箕(み)。

若い人は箕といっても知らない人も多いかも。
" みの " じゃないよ。( "みの" は、"蓑" )

穀物をふるって、殻やごみを振り分ける農具です。
竹製が多いと思うけど、けやきの皮が使われている。
東北のもの。


なかなかかっこいい。



大きめなので、写真がよく撮れないのですが。
飾ったところから。

e0111789_10345148.jpg


e0111789_10354234.jpg
e0111789_10354247.jpg
e0111789_10354257.jpg
e0111789_10354196.jpg
e0111789_10354274.jpg


ワイルドなイメージで、外国の人の方が好きかも。


いやいや、花器に見立てることもできそうです。

ご来店して、見て下さいませ。




幅約60cm 高さ約40cm (Sold) ありがとうございました。











by muntkidy | 2019-01-23 12:00 | Comments(0)
2019年 01月 22日
定休日



本日は火曜日、定休となっております。

こんな写真ぐらい。
冬の川際。

e0111789_10273364.jpg


また水曜からがんばりましよ。





by muntkidy | 2019-01-22 12:00 | Comments(0)