<   2019年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2019年 04月 30日
デルフトタイル

●本日は火曜日ですが、GWですので、開店しています。
ただ、閉店は午後5時となりますので、ご来店はお早めに。

●5日までずっと開店しています。

●6日(月)〜8日(水)まで、福岡出張のためにお休みです。
福岡近郊の方々、こちらの展示会 をお楽しみに。





平成最後の紹介となりました。

個性あるクッとつかまれるようなモノがいいな〜と思い、
これにした。

久しぶりに柄のあるデルフトタイルを買ったのだ。

サカナ君の表情にくすぐられたんですな。

水中というより、水上かな。飛んでるの?


e0111789_10514930.jpg
e0111789_10514917.jpg
e0111789_10514931.jpg
e0111789_10514992.jpg
e0111789_10514940.jpg
e0111789_10514946.jpg


17世紀前半の後半です。

かせた白肌も、時代を物語ります。

平成最後の記念にどうぞ。笑!





13cm x 13cm 厚み1.3cm (Sold) ありがとうございました。










by muntkidy | 2019-04-30 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 29日
マデイラワインのボトル



ゴールデンウィーク中は、6日(月)以外、ずっと開店の予定です。
本日は月曜日ですが、営業しています。



6日(月)〜8日(水) 福岡出張のためお休みです。
福岡近郊の方々、こちらの展示会 ↓をお楽しみに。

書展「西洋茶会」+ art & antiques UNTIDY
5月7日(火)〜12日(日) 10:00~18:00
場所 アクロス福岡 交流ギャラリー2F



いよいよ明日で、平成も終わっちゃうのね。

平成元年から私の東京暮らしは始まってまして、
その頃を思い出すと、ちょっと感慨深いところもあります。
そこから、モノを見て、選ぶという仕事が始まったんですもん。

あんまり元号使わないほうなのですが、
気持ちを新たに、令和の日々も
アンタイディーを楽しんで、がんばっていきましょう。


さて、本日はこちら。

初めて目にしたボトルの形でした。

シールにはmadeira wine とあるので、
マデイラワインのボトルということがわかります。
ポルトガルのマデイラ島で作られるワインですね。


繊細さのガラスとは対照的で、なんかグリっとしてて、
力強さのあるボトルです。

ケースワインのボトムをぶった切ったような感じの形もおもしろい。

ブラックガラス、18世紀後半。

オニオンボトルよりレア度は高い。


e0111789_11252356.jpg
e0111789_11252373.jpg
e0111789_11252376.jpg
e0111789_11252268.jpg
e0111789_11252213.jpg
e0111789_11252222.jpg



もう1つ。
並べて撮ったとこ。

e0111789_11354466.jpg



オニオンボトルの小さいやつ。

肩のちょっと上の部分までで、ちょうど一合入る、
徳利にぴったりタイプ。
たまにあるものなので、見つけたら買っています。

これはオランダより。19世紀初めのものかな。

e0111789_11354463.jpg
e0111789_11354437.jpg
e0111789_11354413.jpg
e0111789_11354449.jpg

緊張することなく、使えますね。





マデイラワインボトル 高さ18.5cm 幅8cm (Sold)
ミニオニオン   高さ13.5cm 底径9.5cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2019-04-29 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 28日
コルクのスプーン


ゴールデンウィーク中は、6日(月)以外、ずっと開店していますので、
明日は開店いたします。




6日(月)〜8日(水) 福岡出張のためお休みです。
福岡近郊の方々、こちらの展示会 ↓をお楽しみに。

書展「西洋茶会」+ art & antiques UNTIDY
5月7日(火)〜12日(日) 10:00~18:00
場所 アクロス福岡 交流ギャラリー2F





これは新しい出会いでした。


コルクでできたスプーン。
ドライフルーツなどをすくうのに使われていたそうです。

なんとポルトガルから来てる。

ベルギーのディーラーがポルトガルに行って、見つけたものらしい。


乾いた肌と取っ手の形が、魅力です。


e0111789_11153498.jpg

e0111789_11153308.jpg
e0111789_11153429.jpg
e0111789_11153490.jpg
e0111789_11153415.jpg
e0111789_11153349.jpg

取っ手のデザインとボール部分の丸み、
愛らしさありますね。




長さ19.5cm 幅12.5cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2019-04-28 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 27日
木のもの


いよいよゴールデンウィーク、始まりました。
アンタイディーは6日以外、ずっと開店してます。
どうぞ、東京にいらっしゃる方、西荻散策においで下さいませ。


5月6日(月)〜8日(水) 福岡出張のため、お休みです。
福岡の方々には、こちらの展示会 ↓をお楽しみに。

書展[「西洋茶会」+ art & antiques UNTIDY
5月7日(火)〜12日(日) 10:00~18:00
場所 アクロス福岡 交流ギャラリー2F



本日はこちら。


e0111789_10525111.jpg

楕円の皿が珍しい。オランダ19世紀。

e0111789_10540377.jpg
e0111789_10540214.jpg
e0111789_10540278.jpg
e0111789_10540333.jpg

これ後ろ姿がもっといいのね。

向きによって、しなりの感じが違ってて、表情あります。
e0111789_10545983.jpg
e0111789_10545980.jpg

小品ながら、こんなの持ってると、「ムムム、おヌシやるなっ、」て感じなのです。



左2本の木のボトル、昔はよくあったのだけど、
最近は見なくなっていた。フランスより。

シャルトリューズという薬草酒のガラス瓶が入っていた外の容器です。
中の瓶はなくなっています。

木味が古ければ、いつあっても買いたいアイテムのひとつです。
左は特によろしい。
2本並べるのもいいです。

e0111789_11011322.jpg
e0111789_11011334.jpg
e0111789_11011320.jpg
e0111789_11011390.jpg


オランダの皿は、レアさから、少々高め。
ボトルはそこそこ。


皿 19.8cm x 16.8cm 高さ3.8cm (Sold) ありがとうございました。
ボトル 左 直径6.4cm 高さ14.3cm ¥5,800
    右 直径5.9cm 高さ13.8cm ¥4,800






by muntkidy | 2019-04-27 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 26日
黄色の募金箱


ゴールデンウィークは6日以外、ずっと開けています。
オランダからの荷物も到着しています。
どうぞ、西荻散策、お楽しみ下さい。


5月6日(月)〜8日(水) を臨時に休業させていただきます。
福岡で、こちらの展示会のために出張です。




今日は楽しいモノ行ってみましょう。
こんなのに出会うと、ニンマリしてくるのです。



ベルギーより。

教会での募金箱という話でした。

イエローと白のストライプ、イカしてまして、そいで可愛い。

けっこうしっかりとした厚めのブリキでできています。



e0111789_11071266.jpg
e0111789_11071385.jpg


鍵を取り付けていたであろうとこ。
e0111789_11071275.jpg


ここからお金を入れてもらうって箱。
e0111789_11134575.jpg




取っ手もしっかり作られています。
e0111789_11134509.jpg



開けるとこんな。
グレーとのコンビネーションもオサレ。

e0111789_11071257.jpg


ね、楽しいでしょ。





高さ20.5cm 胴径12.3cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2019-04-26 12:00 | Comments(1)
2019年 04月 25日
パワードッグ


ゴールデンウィークは6日以外、ずっと開けています。
オランダからの荷物も到着しました。
どうぞ、西荻散策で、入荷の品チェックしに来て下さいね。


5月6日(月)〜8日(水) を臨時に休業させていただきます。




今回1番のプレシャスアイテム。

パワフルで、ちと怖いかな〜と考えるところもあったのですが、
コピーではない、オリジナルの持つ迫力というものに感動しまして、
日本に連れてくることにしました。


コンゴ民主共和国、バコンゴ族。
(ただ単にコンゴ族とも呼ばれることもあります)

身体に釘をいっぱい刺された人物像で、有名な人々ですが、
(ニューヨークのメトロポリタンミュージアムで大規模な展覧会が、2015年に開かれています。)
その同じタイプで犬の像もあるのだけど、
それらは怖すぎて、とても手のでるものではありません。
(最後に写真掲載します)



目に見えない悪、害から、村や家を守るために作られるガーディアン的彫像だから、
強さがないと、ダメなのですね。
特に犬は嗅覚が人間以上なので、やはり番犬的に作られるようです。


ただこのお犬さまには、ちょと幼いようなカワイさがありました。


全体はこんな。

e0111789_10351130.jpg
e0111789_11015318.jpg

e0111789_10351408.jpg


19世紀。

こちらのお顔は戦闘態勢の顔かな。
目や口に、撃退の強さが表現されてるかな〜

e0111789_10365203.jpg

吠えてますね。歯もちゃんと彫り込まれてる。
e0111789_10371744.jpg


ただ、反対側はこうなんです。
こちらは可愛らしさあるお顔でして、従順なご様子。

やはり番犬のイメージですね。
e0111789_10365233.jpg
e0111789_10422299.jpg
e0111789_10430598.jpg
e0111789_10430617.jpg


メトロポリタンミュージアムの本から。

釘がいっぱい刺されたお犬さまの像。
とても不気味です。

このネールフェティッシュの像はコピーが多いと思います。
オリジナルだったら、アンタイディーの手に入る値段ではないかと。

e0111789_10465972.jpg



19世紀での現地での写真。
双頭の犬の表現。

e0111789_10473312.jpg

隣にいる大きい人物像も、もちろんほとんどが世界の美術館に散らばっていて、
それが一堂に展示された展示会だったようです。
その中で、私のお気に入りはこちら。

茶目っ気あるお顔なのです。

e0111789_10490011.jpg



体長36cm 高さ14.5cm (Sold) ありがとうございました。






by muntkidy | 2019-04-25 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 24日
襤褸の足袋


ゴールデンウィークは6日以外、ずっと開けています。
どうぞ、西荻散策を。

5月6日(月)〜8日(水) を臨時に休業させていただきます。




インスタには写真あげていましたが、
ここでは紹介してませんでした。



襤褸はBORO として、今欧米でも人気です。

大きいどてら系より、より日本向けなサイズ、
足袋です。

ネル生地も使われてて、実に可愛いのだ。
たまらない魅力。

e0111789_09593211.jpg

左から。

この色合わせ、たまりません。
藍の糸も使われていて、絶妙です。

e0111789_10000912.jpg
e0111789_10000917.jpg
e0111789_10000998.jpg



単色タイプも捨てれません。

これは表側が魅力多かな。
e0111789_10022261.jpg

いや〜こちらも丹念なチクチク具合がいいぞよ。
e0111789_10022232.jpg
e0111789_10022297.jpg




(Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2019-04-24 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 23日
福岡での展示会


本日は火曜日、定休日となっております。


●ゴールデンウィークの営業は、ずっと開店です。
最終日6日〜8日をお休みとさせていただきます。


あと、福岡での展示会のお知らせです。

書家 前崎鼎之さんのご好意により、
アンタイディーの品が、福岡書芸院の書の展示会に参加します。


書展「西洋茶会」 + art & antiques UNTIDY

5月7日(火) 〜12日(日)10:00〜18:00
場所 アクロス福岡 交流ギャラリー2F


毎年1週間ほど開かれる、福岡書芸院の書の展示会は
書だけではない、新しい試みで企画されています。

今までの、あまねや工芸店さん、珈琲美美さん、染織家中本扶佐子さんら
福岡で活動されている方々との展示に続くものです。

福岡はアンタイディーが1996年に開店した最初の地でして、
前崎さんはその当時からのお客様でもあり、
その縁で取り上げていただくことになったのです。
ありがとうございます。


書芸院の方々の作品展と、茶人でもある前崎さんにより、ブリキの茶室が作られ、
そこで西洋の道具を茶道具に見立てたお茶の会も催されます。

アクロス福岡の大きな空間で、壁面には書、
その合間にアンタイディーの品も一緒に並べられる感じです。

販売の展示会ではありませんので、
品々を大きい空間で見て楽しんでいただきたいと思っています。

それを記念した " mitate " と題する、冊子も作られていますので、
どうぞ、お楽しみに。

この冊子はアンタイディーでも販売します。


e0111789_10422723.jpg








by muntkidy | 2019-04-23 12:00 | Comments(1)
2019年 04月 22日
レーマー盃残欠


本日は月曜日、定休日となっております。


森林ガラスの残欠を。


レーマー盃も時代が下がると、魅力が乏しくなっていきます。
やっぱり古手のガラスの質感のほうがいいんですよね〜

そうするとレーマー盃だともう私には買えない値段でして。。

ただ、今回はより古手の森林ガラス、見つけました。
残欠だから、買えました〜


左はもう売約済です。(こちらがより古かったのね16,7世紀)


e0111789_11360016.jpg


↓この左は売約済です。写真だけ。
e0111789_11360153.jpg



紹介は右。

e0111789_11360164.jpg
e0111789_11360092.jpg
e0111789_11360012.jpg
e0111789_11360019.jpg
e0111789_11360024.jpg
e0111789_11360092.jpg
e0111789_11360049.jpg
e0111789_11360050.jpg


うまく花挿しても、楽しめそう。
ちょっとの水で、小花1輪。

こちらだって、1700年代初め


ちなみに本より。

e0111789_11432176.jpg


高さ5.8cm 口径5.0cm ¥18,000




本日はこんなとこで。






by muntkidy | 2019-04-22 12:00 | Comments(0)
2019年 04月 21日
本日の大江戸骨董市
大江戸骨董市、出店中です。

今日は気持ちいい一日になりそう。

ご来場お待ちしております。


e0111789_09114151.jpg



by muntkidy | 2019-04-21 12:00 | Comments(0)