<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2019年 06月 10日
楽譜をフレームに


本日は月曜日、定休日となっております。



もう売約になってしまったものだが、
携帯用ミニサイズの羊皮紙 グレゴリアン聖歌の楽譜。



フレームを自作したので、紹介したい。
(これ自体はもう売約になっております。)

裏表をどちらも飾れるよう、作りました。

壁面に飾れるようにするにはできず、
置いて、立てかけて、飾ります。


表はガラス。
e0111789_14353098.jpg




裏面はアクリルを入れています。
e0111789_14353073.jpg


側面は空いています。

e0111789_14353027.jpg



ステンドガラスの製法を利用したフレームは、オーダーをお受けしております。
大きいサイズは作れません。

飾りたいものがあれば、お問い合わせ下さいませ。







by muntkidy | 2019-06-10 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 09日
カラバスの壺



カラバスの壺と言うと、なんか変な感じ。


カラバスとは、フランス語でひょうたんのこと。綴りはcalebasse
フランスの植民地だったところの多い西アフリカではそう呼ばれている。

これはタンザニアのもの。
東アフリカにあるタンザニアはイギリスの植民地だったから、
gourdだよなと思ったら、calabash とも言うんだって。カラバシュ。



ひょうたんで壺って、のも、なんか変な感じ。
壺って言うと、重いイメージがあるからかな。
ひょうたんは軽いから。
でも、パッと見た目は土器っぽくも見え、壺のような形なのです。

開いた口のところに面白みがあるフォルム。

表面に彫り込みがあるところも特徴です。

e0111789_10305107.jpg
e0111789_10305170.jpg
e0111789_10305191.jpg
e0111789_10305154.jpg
e0111789_10305153.jpg


高さ16.5cm 胴径約10cm ¥9,000






by muntkidy | 2019-06-09 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 08日
アルザスのピッチャー


昨日は、青花の会の内覧会、小雨の中行ってきました。
立派なものばかりで、アンタイディーの手に届かず、
でもいろいろ楽しんできましたよ。
眼の肥やしに、アンタイディーを充実させましょう。




本日はこちら。

フランスの北東部にあるアルザス、
スイス、ドイツとの国境に位置しています。
長年にわたり、フランス、ドイツ交互に統治されてきた歴史のため、
文化も両国のものが混じり合っています。


そのアルザス産のピッチャー。
ドイツのストーンウェアの色合いが濃い焼物です。

それでいて、フォルムがなかなか洗練されています。

藍の文様も印象的で、
このどちらかというと硬めで無骨さのある質感と、洗練されたフォルムとの取り合わせが
妙だと思っています。


e0111789_11150064.jpg
e0111789_11053783.jpg
e0111789_11053719.jpg
e0111789_11053791.jpg
e0111789_11053782.jpg

口作りがポイントですね。
e0111789_11053726.jpg
e0111789_11053763.jpg
e0111789_11053768.jpg

うまいバランスを持った、なかなかいい焼物だと思う。



高さ16.0cm 底径6.8cm 幅約15cm (Sold) ありがとうございました。





by muntkidy | 2019-06-08 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 07日
入れ子のルワンダバスケ


本日は青花の会に行ってきますので、午後4時までで閉店させていただきます。
ご来店の際はお早めに。




ルワンダの定評あるバスケット。
ツチ族の伝統的仕事です。

4個入れ子のタイプを見つけました。

小さいのが、可愛くて、可愛くて。


e0111789_11024642.jpg

小さいの持ってみます。
e0111789_11025506.jpg

大きいのはこんな。そう大きくもない、見つかりやすいサイズ。
e0111789_11034176.jpg

入れ子の感じ。

e0111789_11043478.jpg
e0111789_11043404.jpg
e0111789_11043455.jpg
e0111789_11043486.jpg
e0111789_11043433.jpg



編みの細かさはそこそこ。

e0111789_11053723.jpg

小さい、ミニサイズってのが逆に見つからないかな。
並べて飾ると、なかなかいいです。





一番大きいサイズで 高さ15cm 胴径7.8cm
4個セット (Sold) ありがとうございました。











by muntkidy | 2019-06-07 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 06日
テーブルソルト用の器


本日は午後1時からの開店となります。

明日は午後4時で閉店させていただきますので、
ご注意下さいませ。



テーブルソルト用のこの形、
蓋置きとして、見立てもできる器です。

18世紀のフランスのファイアンス。
デルフトと同じ手の焼き物ですが、
テーブルソルト用のうつわははなぜか、フランスものに多い。

文様もフランスらしい花柄です。

e0111789_13470374.jpg
e0111789_13470303.jpg
e0111789_13470448.jpg


e0111789_13470474.jpg
e0111789_13470453.jpg
e0111789_13470477.jpg



欠けや釉はげが多いので、リーズナブル値段の1700年代の品。


直径7.5cm 高さ3.7cm (Sold) ありがとうございました。







by muntkidy | 2019-06-06 12:00 | Comments(1)
2019年 06月 05日
樹皮の籠


明日6日は午後1時からの開店となります。

7日は午後4時までの営業となります。
近々のお知らせ、すみません。
よろしくお願いいたします。





樹皮の仕事は森林の国だったら、数多くありますよね。
日本もありますが、もちろんフィンランド、スウェーデンの北欧の国にも。
南の国だって、オセアニアやアフリカにも。

本日は北欧より。

素朴さのある樹皮の仕事をどうぞ。


北欧ものにしてはちと珍しく、洗練さより、実直さの籠です。
荒々しさも残ってて、この感じもなかなかいいと思う。


e0111789_10324884.jpg
e0111789_10324800.jpg
e0111789_10324880.jpg


e0111789_10205076.jpg
e0111789_10324822.jpg

e0111789_10205081.jpg

e0111789_10221792.jpg

e0111789_10340290.jpg


e0111789_10210111.jpg



e0111789_10340245.jpg
e0111789_10221781.jpg
e0111789_10221746.jpg


意外に不思議な存在感あります。


つるの取っ手を含めた高さ 約40cm 底24cm x 22cm (Sold) ありがとうございました。





by muntkidy | 2019-06-05 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 04日
本日は火曜日
定休日となっております。


先週の滋賀での写真から、どうぞ。

シトシト雨降る山の石段前、
滑らないよう、上まで上がりました。


e0111789_10052434.jpg

e0111789_10052718.jpg



by muntkidy | 2019-06-04 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 03日
お顔の分銅

本日は月曜日、定休日となっております。


●今週7日は午後4時にて、閉店させていただきます。
青花の会を覗いてきますね。


昨日、初めてPayPayでの支払いがあった。
加盟店になっていたけど、多分ないよなーと思っていたら、
アリペイ(中国の方)でのお支払いでした。
今は手数料もないので、数日したら、そのまま振り込まれるって。便利な世の中になってます。
ありがとうございます。

アンタイディーでは、PayPayもPayPalも使えます。
通販の場合でも、銀行振込みの他、スクウェア経由でのカード払いも可能です。どうぞ、よろしくお願いいたします。
現金好きですがね。笑。


さて本日はこちら。
アシャンティーの分銅、具象のものを紹介します。

牛の顔かな。

ピューターのお皿の上に乗せて撮影。

e0111789_15021740.jpg
e0111789_15021712.jpg
e0111789_15021746.jpg
e0111789_15021775.jpg


これだけではちょっと、と思い、キーホルダーになるようシルバーの金具もつけています。

e0111789_15021865.jpg



ピューターの小皿は、オランダのもの。
19世紀のもの。

e0111789_15021705.jpg
e0111789_15021811.jpg
e0111789_15021758.jpg



分銅キーホルダー (sold) ありがとうございました。
ピューター小皿 直径10.3cm ¥3,800






by muntkidy | 2019-06-03 12:00 | Comments(1)
2019年 06月 02日
モダンデザインのガラス



渋いダークなものが続いたので、今日は爽やかにガラスです。



ヴィンテージのガラス。

以前も扱ったことのあるHeinrich Lofffelhardt / ハインリッヒ ロッフェルハルトのティーポット、
そのティーセットシリーズの1品。1955年デザイン。

ワーゲンフェルトの後継者として、その延長にあるデザインです。
よく間違われる。



ミルクピッチャーとシュガーポット。
これに付いている楕円のプレートが格別に綺麗なのですわ。


写真がちょっとクリアじゃなくてすみません。

e0111789_10232516.jpg
e0111789_10232412.jpg

e0111789_10291376.jpg
e0111789_10291450.jpg
e0111789_10291425.jpg
イエナガラスのマーク。
e0111789_10232450.jpg
e0111789_10232570.jpg


この皿があるからこそ、より魅了が上がっています。

これにはマークはありません。

e0111789_10232454.jpg
e0111789_10232421.jpg
e0111789_10232423.jpg


無駄のない綺麗なデザイン、バウハウスの精神が受け継がれた逸品です。




トレーのサイズ23,5cm x 12.6cm  
3ピース セット¥18,000






by muntkidy | 2019-06-02 12:00 | Comments(0)
2019年 06月 01日
漆盆

突然ですみません。
本日は12時半過ぎに開店です。




今日は日本のもの
漆のお盆です。

色艶、はげ具合など、テクスチャーがバッチリ。
渋いわびさび感出ています。



e0111789_09574109.jpg
e0111789_09574117.jpg



後ろ姿もイカしてます。
e0111789_09574149.jpg



元からの穴があるのですが、
これも個性だと思います。

e0111789_10155798.jpg


大きさも大きすぎず、ちょうどいいのです。
晩酌の場にいかがでしょう。


e0111789_09574100.jpg
e0111789_09574110.jpg




もう1品、行ってみます。

タイの漆を。
最初に黒漆、その後に赤と塗っています。
赤の色合いも鈍めな感じ。

e0111789_10155717.jpg
e0111789_10155736.jpg

少々高さのある足付き。

元は噛みタバコなどの嗜好品のセット置いていたものです。
e0111789_10155730.jpg
e0111789_10155722.jpg



2枚を重ねてみます。
e0111789_10155719.jpg


きらびやかさはないですが、どちらも実直さを持ったうるしだと思います。



日本 直径37cm 高さ3.8cm ¥12,000
タイ 直径27,.5cm 高さ6cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2019-06-01 12:00 | Comments(0)