2019年 10月 08日
本日は火曜日
定休日となっております。

またまた、タイでの食事写真でも、どうぞ。
今回はヌードル判。
タイでしか食べられない味を2つほど。

豚の血が入った、見た目はちょっとーなんだけど、
あろいな、クイッティアオ ルア。
ルアは舟の意味で、昔、運河上の舟で出されることが多かった味なんですね。

e0111789_11334151.jpg




それに、ピンクな色合い、イエンタフォー。
紅腐乳が入ったスープです。
好みが分かれる味ですかね。
幅の広い麺が合わせられること多く、
私はその麺がもちもちすぎて、あまり好みではないのだけど、
久しぶりに食べてみました。

e0111789_11313082.jpg


やっぱり年に一度のタイ仕入れは、欠かせません。




# by muntkidy | 2019-10-08 12:00 | Comments(0)
2019年 10月 07日
朽ちた鳥

本日は月曜日、定休日となっております。

来週14日は、祝日ですので、開店いたします。



タイ仕入れの品、行ってみましょう。


ミャンマーのものです。
やっぱり厄災除けに、彫られる鳥の像。

チークウッドの朽ち感、いろんな木の中で、
色合いや乾いた感じとか、人肌の暖かさがあって、一番いいかな〜と感じています。


e0111789_10273553.jpg
e0111789_10273536.jpg
e0111789_10273507.jpg




顔の表情が微妙に、うっすら感じられるとこもよろし。
どんなお顔だったのか、想像するのも楽しい時間です。

e0111789_10273518.jpg
e0111789_10342615.jpg

お尻。
e0111789_10273565.jpg


上からの感じも。
e0111789_10273427.jpg


愛玩系の彫刻ですね。
可愛らしい。



幅9.3cm 高さ11.4cm 奥行7.0cm ¥17.000 +tax






# by muntkidy | 2019-10-07 12:00 | Comments(0)
2019年 10月 06日
大江戸骨董市、出店中
だったのが、10時ぐらいから雨降り出し、
雨の用意まるで持っていっていないアンタイデイー、
早々と撤収してきました。


店開けてます。
予定変わりました。

こんな感じで始まったのたけど。
ざーんねん。
売上ほとんどナシで、店でがんばりましょう。

ご来店お待ちしております。


e0111789_09083742.jpg



# by muntkidy | 2019-10-06 12:00 | Comments(0)
2019年 10月 05日
面取りのブロンズ器


本日は午後1時ちょい前からの開店となります。
東美のアートフェアで勉強です。

明日は大江戸骨董市に出店。お店は午後4時からの開店となります。



本日はこちら。

発掘物のブロンズの鉢、丸いボウルタイプは数多く見られるものなのですが、
この形は初めてでした。

多分緑青まみれだったものをかなり磨いてある感じが見てとれます。

フォルムづくりの参考にしていただきたい、美しい形。



e0111789_15302029.jpg

e0111789_15292645.jpg
e0111789_15292634.jpg
e0111789_15292613.jpg
e0111789_15292699.jpg
e0111789_15292669.jpg

e0111789_15292695.jpg


アンコール王朝のタイでの遺跡から発掘されています。
13~15世紀。
素材感もフォルムも美しく、古格溢れ静かな存在となっています。




口径12.8cm 高さ7.5cm ¥28,000(税込)






# by muntkidy | 2019-10-05 12:00 | Comments(0)
2019年 10月 04日
小さなスザニ


本日は午後6時で閉店させていただきます。突然ですみません。
明日は午後1時からの開店となります。

明後日は大江戸骨董市に出店です。お店はお休みとなります。





本日はテキスタイルといってみましょう。

スザニとは、中央アジアの手刺繍の布です。
ウズベキスタン、カザフスタンなどの中央アジアにいる遊牧系の人々の
テントに飾られた布。嫁入りの時に持参したりする、
花嫁やその母による大仕事の作品です。
古いものは、一面手刺繍で埋められ、目を見張るものがあります。

日本では飾るのに大きすぎ、海外での評価も高いので、
あまり、見かけないかもしれません。


その小さいサイズを見つけました。
タイにもけっこうアフガニスタンからの人々が中央アジアものを扱っています。

典型的なエンジ色系ではなく、私好みの色調。
天然染料の、自分たちのためにコツコツ刺した1枚です。
フェードアウトした色合いがなんとも言えません。


これだったら、小さい空間でも飾れるのよ。

スザニのこのサイズ、超レアです。


e0111789_10452841.jpg
e0111789_10452706.jpg
e0111789_10452767.jpg
e0111789_10452722.jpg
e0111789_10452713.jpg




興味のある方はsuzani で画像探索してみるのいいのですが。
ちょっとそれを切り取ったところ。

e0111789_11083150.png




白壁に飾った写真をどうぞ。

e0111789_10452738.jpg

このまま、布での販売ですが、
ウッドパネルの加工も可能です。
ご希望の方はお申し付けください。
(黒地の布をバックに少し大きめに作ったパネルに張り込む感じです)




40cm x 44.5cm (sold) ありがとうございました。





# by muntkidy | 2019-10-04 12:00 | Comments(0)