2020年 01月 18日
スウェーデンのクッション


明日は大江戸骨董市出店です。

今日はみぞれまじりのあいにくのお天気ですが、
明日は晴れそう。
暖かくしておいで下さいませ。

お店は午後4時からの開店となります。




寒い日にぴったり、ということで、
北欧からのクッション。


1枚のウールを縫って作ったモノ。
手作りの小さめクッションです。

北欧らしい、ウールの手織りの柄。
暖房の効いた暖かい部屋にお似合いです。


スウェーデンのクッション_e0111789_09574742.jpg
スウェーデンのクッション_e0111789_09575689.jpg
スウェーデンのクッション_e0111789_09575671.jpg
スウェーデンのクッション_e0111789_09575638.jpg
スウェーデンのクッション_e0111789_09574605.jpg


スウェーデンのクッション_e0111789_09574788.jpg



もう1種。
こちらはクッションカバー。

これもスウェーデンより。

バッグの素材にしようと考えて買ってきましたが、
ちゃんとボタン使って作られているので、
そのままにしていました。

30cm のパンヤを入れれば、出来上がりです。

4枚あります。

スウェーデンのクッション_e0111789_09575668.jpg
スウェーデンのクッション_e0111789_09575554.jpg
スウェーデンのクッション_e0111789_09575502.jpg






手織り布クッション 42cm x 36cm ¥6,000 + tax
ストライプクッションカバー 34cm 四方 1枚 ¥1,000 + tax






# by muntkidy | 2020-01-18 12:00 | Comments(0)
2020年 01月 17日
瀬戸のモダンフォルム


この手の瀬戸の灰釉の徳利も、以前はよく見かけたはずだけど、
最近は見なくなっていた。


いわゆるゴッツリした貧乏徳利と比べ、
モダンな西洋風のボトルと言った風情を持っているタイプ。
線の文様が特徴的で、古道具歴長い人には目新しいものではない。

でもだんだんなくなっていってるんだね。もう見なくなっていた。
だからこそ大事にしたい。

日本の幕末〜明治期のモダンフォルムですよ。


瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09412848.jpg



左が古手。
いい具合に染み込んだ深味。

綺麗なラインで、この味わいのは少ないと思う。
右のタイプがほとんどなので。

瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430480.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09412962.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430540.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09412862.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430491.jpg





右はよく見かけたタイプ。
普通に綺麗です。

瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430402.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430410.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430474.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430441.jpg
瀬戸のモダンフォルム_e0111789_09430418.jpg


どちらも日々の一輪挿しにいいのである。






左 高さ22cm 底径7.8cm (Sold)ありがとうございました。
右 高さ24cm 底径8.2cm ¥4,000 + tax







# by muntkidy | 2020-01-17 12:00 | Comments(0)
2020年 01月 16日
銀のスプーン


19日は大江戸骨董市出店です。
楽しい品揃えを持っていきたいと思います。



よくイギリスの銀のスプーンは扱ってきてましたが
今回はフランスとベルギー。

イギリスより出会うことが少ないのですね。

プレートではなく、銀無垢の品です。


銀のスプーン_e0111789_10465416.jpg



右がフランス。ホールマーク入りです。

銀のスプーン_e0111789_10521621.jpg
銀のスプーン_e0111789_10521601.jpg


これがフランスのホールマーク。
製作年、場所もわかるように統制されているイギリスのホールマークに比べて、
アバウトです。

銀のスプーン_e0111789_10521636.jpg
銀のスプーン_e0111789_10465342.jpg


柄の裏には、使っていたお家のデザイン化されたイニシャル入りです。
こういうとこがヨーロッパ的かと。
銀のスプーン_e0111789_10465424.jpg




左はマークありませんが、光沢から純度は高いものと思われます。
ベルギーでたまに見つける特徴ある形。

銀のスプーン_e0111789_10465433.jpg
銀のスプーン_e0111789_10465475.jpg

華奢な薄さのある形。
ホール部分の尖ったところもポイントです。

グレープフルーツ食べるのにいいぞよ、と。

銀のスプーン_e0111789_10465405.jpg
銀のスプーン_e0111789_10465348.jpg


これにも、先の裏に、エレガントなイニシャル入り。

銀のスプーン_e0111789_10465425.jpg



グラノーラとか、ヨーグルトとか食べるのに、いいサイズ。

朝のちょっといい気分に取り入れたい。




フランス 長さ14.1cm (Sold) ありがとうございました。
ベルギー 長さ15.5cm 1本 ¥4,500 + tax








# by muntkidy | 2020-01-16 12:00 | Comments(0)
2020年 01月 15日
革の容器


19日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からとなります。



本日はこちら。

売りづらいと思いつつ、
初めてモノで、何か魅力があった。

チベットから来ています。
ミルクを入れたモノらしい。


どんと大きく、存在感あります。

このサイズ(高さ30cm以上)に、よく革を成型したものである。



革の容器_e0111789_10482319.jpg
革の容器_e0111789_10482387.jpg



蓋だけ、木でできている。
宝珠の形をしてまして、やはり道具にも吉祥の祈りを表現しています。
革の容器_e0111789_10482302.jpg

革の容器_e0111789_10482362.jpg
革の容器_e0111789_11062871.jpg
革の容器_e0111789_11062961.jpg



持ち運びするための紐を通すところ。
革の容器_e0111789_10482406.jpg
革の容器_e0111789_10482356.jpg
革の容器_e0111789_11024177.jpg
革の容器_e0111789_11024276.jpg



高さ33cm 幅24cm 厚み13cm (Sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2020-01-15 12:00 | Comments(1)
2020年 01月 14日
本日は火曜日
定休日となっております。

お知らせを忘れていました。
今度の日曜19日は大江戸骨董市に出店です。
どうぞたくさんのお客さまのご来場お待ちしております。


コメント欄に購入希望を入れられる場合、
非公開欄チェックの上、メールアドレスをお書き下さいませ。
こちらから連絡の取りようがありません。
メールか、お電話でも、大丈夫です。


本日の写真。

福岡の友達の家にご厄介になる時の朝食の様子。
正しい日本の朝食卓。

私の一人暮らしではありえません。笑。

いつもありがとうございます。

本日は火曜日_e0111789_11411546.jpg



# by muntkidy | 2020-01-14 12:00 | Comments(0)