2019年 11月 02日
クマのプルトイ


明日は大江戸骨董市出店です。
雨マークが少しありますが、大丈夫かな。
降りませんように。

お店は午後4時からの開店となります。




クマちゃんに見えないのだけど、
なんともおイヌさまっぽいプルトイです。

シュタイフだと思うのだけど。
あまり詳しくないので、はっきりしませんが、ドイツのものだと思います。


モヘアもハゲまくりで、そこがなんとも、
哀感漂っての可愛さ。

まずはお顔のアップから。

e0111789_10565126.jpg
e0111789_10573408.jpg
e0111789_11000043.jpg
e0111789_10573423.jpg
e0111789_10571346.jpg
e0111789_10575241.jpg
e0111789_10595999.jpg
e0111789_11000003.jpg

e0111789_10573341.jpg



尻尾は中の破れて、中のワラもなくなってます。

e0111789_10573425.jpg
e0111789_10595906.jpg

足裏も破れありで、繕いあり。
e0111789_11023447.jpg

ブーツボタンアイの多分20世紀初頭のものかな。
肩もずんぐりしてる特徴ありで。


ヨーロッパじゃ、おもちゃ関連は相当に評価高いので、あまり買えないのね。
日本で見つけたドイツのプルトイ。
このボロさ加減、意外に貴重だと思います。




体長約30cm 高さ18cm (sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2019-11-02 12:00 | Comments(0)
2019年 11月 01日
ミニチュアバスケ


本日は午後6時で閉店させていただきます。
髪切りの日なのね。




ラオスのバスケットにもミニチュアがあった。

というか、なにか特別に小さいものを入れようと作られたものだと思います。

通常は幅20cm前後の楕円で竹編みのバスケット。
これは幅9cm。
丹念に細かく裂いて編んでいます。

ミニチュアものをしまう箱として活用していただきたい。



まずは手に持ったとこから。
e0111789_11042840.jpg
e0111789_11042836.jpg


ね、細かいでしょ。仕事が丁寧。
e0111789_11042802.jpg



e0111789_11042838.jpg
e0111789_11042769.jpg



e0111789_11042717.jpg


もっと磨いてあげると、格が上がって、格段と生まれ変わりそうです。


あら、ちょっとやっただけで、こんな感じに。
e0111789_11200788.jpg


9cm x 4.5cm 高さ4.2cm (Sold) ありがとうございました。








# by muntkidy | 2019-11-01 12:00 | Comments(0)
2019年 10月 31日
変形口のピッチャー

いろいろとお知らせを忘れていました。



明日は午後6時で閉店させていただきます・


11月3日、日曜日は大江戸骨董市に出店です。
お店は骨董市終了後の午後4時からの開店です。
4日は月曜日ですが、振替休日ですので、開店いたします。

秋恒例のヨーロッパ仕入れの時期も近づいてきました。
7日(木)〜19日(火)まで、仕入れのためにお休みとさせていただきます。



本日はこちら。


ルーマニアからのピッチャー。

ワイン用だそうです。

口の作りが変わってまして、こんなフォルムは初めてでした。
西欧では見たことがない。ルーマニア独自のかな、どうでしょう。

そして、すらすらと描かれたぶどうの絵付けが素朴かわいく、
ニンマリとさせてくれます。

色の取り合わせも洒落てますし、
手慣れた職人の、衒いのないいい仕事だと思う。



e0111789_10431624.jpg


e0111789_10431712.jpg



この胴の膨らみもうまいです。
e0111789_10431764.jpg
e0111789_10431639.jpg
e0111789_10431618.jpg
e0111789_10431695.jpg
e0111789_10431601.jpg



高さ13.5cm 底径8.5cm 幅13.5cm  (sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2019-10-31 12:00 | Comments(1)
2019年 10月 30日
シャトル


本日は午後12時半すきからの開店となります。





お品紹介再開です。

新たに一品一品大事に紹介していきましょう。


用途をなくしてしまった道具にも、感動があります。

タイからの織りの道具。

なんと言うのか知らなかったのですが、
杼(ひ)と言うんですね。日本では。
英語ではシャトルです。


よく見るととてもラインが美しく、
いっぱいある中から、選りすぐってきました。


これはイサーン地方でのシルクを織るのに使われていたものだそうです。
綿を織るものだと、もっとゴツくなると言っていました。


2本をペアで販売します。


e0111789_17445029.jpg

左のペア。

中央の膨らみのところのカーブがとても綺麗です。
彫りの文様は見えなくなっています。

e0111789_17444929.jpg


横から見ると、端にかけてのラインも、とても優雅でして。

e0111789_17445018.jpg


e0111789_17445012.jpg




右のペア。

これは中央部の彫りの文様がまだ残っている。

e0111789_17444905.jpg

e0111789_17444991.jpg


e0111789_17444955.jpg

写真少なくて、すみません。




立てて、台を作ろうかとも思いましたが、
そのままで販売します。

織りをやる人の参考にもいいかと思って。



(sold) ありがとうございました。






# by muntkidy | 2019-10-30 12:00 | Comments(0)
2019年 10月 29日
本日は火曜日
定休日となっております。

明日は12時半からの開店です。

食事の写真はあるのだけど、やっぱりやめて、
この写真。

タイ、バンコクで見つけた、ピクトさん。


e0111789_11453546.jpg



# by muntkidy | 2019-10-29 12:00 | Comments(0)