2007年 04月 15日
気分を変えましょう
どうも、気分が下降気味だ。ほの暗い雨雲が近いところにやってきてる感じがする。
な〜んちゃって、浮き沈みのはげしい性格ゆえ、
きっと来週はブイブイいわせてたりするので、気にしないで下さいね。

さて、写真はアフリカ、ムブティー族のタパ。ピグミーの人々です。
タパとは、樹皮のこと。もともとはニューギニアのほうの言葉だったと思います。
ニューギニアの民族もタパで、身をまとうものを作っていました。
こちら、アフリカのは、腰巻き、というか、ふんどしですな。
描かれた柄が抽象絵画的で、けっこう評価されてる品です。
e0111789_1633425.jpg

アフリカのものって、どうやったら、こんな造形が出てくるのかと、不思議なものも多く、
躍動感というか、エネルギーを感じさせるのが好きなところ。
すこーんと抜けてる感あって、気分を変えるにはよい効果。

# by muntkidy | 2007-04-15 16:35 | Comments(0)
2007年 04月 14日
陽気にいきましょう。
あらら、4月ってこんなに人少なかったっけ?
なんとま〜淋しい日が続いてるような。
今日あたりは暖かいので、それなりの人出を希望いたしまするよ!!

さて、さて、これ以上暗くならないように、陽気なミッキーくんの紹介といきますか。
(アンタイディーの店内は、多少、暗めで寒いと、よく指摘されるところではあります。)
タバコぷかぷかのミッキーくんも、本土アメリカでは肩身が狭いらしく
喫煙家もまだ、居場所のあるジャパンにやってきたものの、
加齢臭ただようサラリーマン親父の影響か、
つまようじシーハーの姿になってしまったという図です。
e0111789_1352043.jpg


# by muntkidy | 2007-04-14 13:59 | Comments(2)
2007年 04月 13日
徳利
更新が遅くなりました。
ミャンマーの白釉の徳利。
残念ながら、お酒はムリです。花入れにどうぞ。
e0111789_17353520.jpg


# by muntkidy | 2007-04-13 17:41 | Comments(0)
2007年 04月 12日
ガラス
そろそろ、紙もの/和ものにもアキてきたころかと。モノといきましょう、モノと。
うって変わって、洋ものといきたいところでしたが、、、
ただのガラス瓶。その昔、椿油がいれられていたボトル。和もので、ございます。

形自体は、イギリスのストーンウェアのビアボトルに似てる。
いいデザインだと思います。
これで、もっと古くて、薄〜いガラスだったら、何も言うことございませんか、ね。

一輪さしなどに、気軽に使っていただきましょう。
e0111789_1431885.jpg


# by muntkidy | 2007-04-12 14:46 | Comments(0)
2007年 04月 11日
Paper item 第3弾
明治期の版画到着いたしました。
今尾景年画との説明でしたが、いったいそれはだれ?てなもんで、真偽のほどもなんとやら。
というか、そんなのはどうでもよく、単純に、絵柄の好ききらいで、買っちゃいました。
いかにも、純和風、外国人好きそうといったタイプですが、気に入っとるぞ。

でも、その英国紳士の好むところであるかは定かでなく、売れるとは限らないもんで、
その時は、いつか、紙ものの展示会を企画するまで、キープしようと思っています。
諸外国の古い紙ものの展示会。
和もあり、洋もあり、はたまたアジアものもありといった感じ。いけるでしょ。
(いつものように断念しないでね、と、誰かが言っていますが、)

20枚のうちの2枚。鳥は全部いけています。植物が分かれるところ。

e0111789_13141545.jpge0111789_13142842.jpg

# by muntkidy | 2007-04-11 13:28 | Comments(1)