2007年 09月 04日
ぬぼっとした人
e0111789_13584597.jpgブリキの錆びた絵の展示会は好評の(??)
のうちに終わり、新しい月になりました。

錆びた平面から、一転、立体を紹介しましょう。

立体といっても、具象の立体、人型です。
アフリカ、ロビ族の鉄の人形。

ヌボっと立った感じが
朴訥としたアフリカンであります。

首のなさがご愛嬌。
腰回りもなんとなく、ズボンが下がった
感じがあり、笑かしてくれます。

残念なのは顔。
きっと、もっと愛嬌をだそうとしたのでしょう。
目、鼻、口の穴があいています。

カワイイと言えば、カワイイ顔だとも思える。

が、しかし、これはないほうがよかったと、私は思うのである。
顔なしのほうが、想像が膨らむのでございます。

ま、こっちがいいという人もいるでごじゃろうと、いうことで、いかがでございましょう。

# by muntkidy | 2007-09-04 14:18
2007年 09月 02日
黒漆
高かったけど、速効買ってしまった漆。即決の品、今日の骨董市にて。

これ、サイズがいいんです。直径20cm 高さ5.5cm と小さめの高杯の盆。
もちろんカセた雰囲気のよさは言うまでもありません。

まあ、ただのボロだと見る向きもありますが。。
いや、そんな人はこのブログは読んでませんよね。

すさび、枯れていくさまを慈しむ心こそ、日本人の真髄でございましょう。ナンチッテ。

e0111789_1331542.jpge0111789_1332864.jpg


# by muntkidy | 2007-09-02 13:59
2007年 09月 01日
ままごとの道具
e0111789_15204131.jpg オランダのままごと用の古道具。
 ブリキに色付き。

 醸し出す雰囲気はいいのだが、
 底に穴があいていて、
 値段もおもちゃにしてはちと高い。
 
 だから、手にとる人は多いのだが、
 おうちにもって帰られるのに
 時間がかかっている。

 そりゃそうだ。穴があいてちゃ〜、
 使いようがないではないか。

 使えなくてもいいじゃないの、
 という人は少数派。
 私は、こっち派なんだな。
 
 といっても、これも値段の問題と
 言えますが。さて、いくらなのか?

# by muntkidy | 2007-09-01 15:38
2007年 08月 31日
インドの子供椅子
最近、椅子の在庫が少なくなってき、ヤフオクでも落札できず、困っていたのだ。
と、したところ、ひょんなところから、ゲットできた。

緑のペンキがはげた椅子。インドものです。
インドはハンディクラフトの国だから、アンティーク風に作った工芸品も多いのだけど、
これは、実際使ってペンキがはげ、丸みを帯びた椅子。

別段、フォルムに冴えたところがあるとはいえないが、実直な椅子だと思う。
インドのクラフトマンの真面目さが伝わってくる。

久しく行っていないインド、今度の冬、足を延ばそうかと思案中。
デリーは地下鉄もできたことだし、変わってるだろうな。

e0111789_13331727.jpge0111789_13333497.jpg

# by muntkidy | 2007-08-31 13:40
2007年 08月 30日
チーズの水きり
e0111789_12515854.jpge0111789_12521753.jpg

南フランスの土っぽい陶器。
民芸陶器ではあるのですが、そこはヨーロピアンである故に、泥くささが薄められ、
でもって、でも素朴さは残るという点で、私の好きな味わいとなるのであります。
特にこれ、よく使いこまれていて、その風合いを増しています。

惜しいかな、チーズの水切りなので、穴があいている。
ぶどうなぞ、盛るのによろしいのでは。

やっと秋の気配です。

# by muntkidy | 2007-08-30 13:31