2007年 08月 15日
どピンク
今日も休みみたいなものなので、ブログも小休止。
行楽のドぴんくのTシャツを着てきた。ご披露いたしませう。
地味な色好きなのですが、たまにはこんな色のTシャツもあり。
薄ピンクというような気持ち悪い色でなく、どか=んとしたピンクであります。
e0111789_13294694.jpg

今日は1日レゲエです。懐かしいsteel pulse 聞いています。

# by muntkidy | 2007-08-15 13:33
2007年 08月 14日
アッチ〜
こんなに暑いと、開けてる意味がないでんな。トホホ。
電気代のムダでやんすか? のぉ〜

e0111789_13124980.jpg

たいして、意味もなく、選んだ写真でございます。あしからず。
明日まで、人が来なさそうでございますので、大音響でスカなどかけておりまする。

# by muntkidy | 2007-08-14 13:22
2007年 08月 12日
ドレッド
昨日、暗がりで、お尻より長いドレッドの髪をしたガイジンさん(白人系)を見かけた。
最初、アレッと、なんか長い切れ切れのスカーフかなんかを
背中に羽織っているのかと思ったのが、(このクソ暑い中に、と思いながら、眼をこらした。)
すると、髪の毛だった。

いや〜オドロキ。うすい白っぽい金髪のドレッド、それもお尻より長し。
顔も拝みたかったけど、相手は自転車。信号が変わると颯爽と走り去って行きました。

ウ〜ム、やっぱり、東京はいろんな人がいますな〜と、
家で、焼酎の水割りを(純という超安酒を買ったのですわ。クックッ!
炭酸割りでもナシ、トホホ、一応レモンは入れた)
飲みながら、感慨にふけったのでした。(なんか大げさ)

さて、下の写真は、使い込んでいい具合に色落ちした蚊帳。繕いもいいでしょ。

それが上の話題とどう関係があるかといいますと、
そのドレッド髪の色感じが、この蚊帳の風合いに繋がるような気がいたしまして。
ちょっと緑がかった藍が褪せた感じと、同じトーンで、淡い栗色具合だったということで、
想像してみて下さいませ。
e0111789_13404893.jpg


# by muntkidy | 2007-08-12 13:44 | Comments(3)
2007年 08月 11日
スプーン
右2本、ぜんぜん出自が違いますが、
すくう部分の" 腰のハリ "(というのか?)に似たものがあって、取り上げてみました。

中央のステアリングシルバーのスプーン(イギリス)
ホールマーク部分に判別できないところがあって、制作年をはっきりといえませんが、
ジョージアンの時代のもの。18世紀末ごろです。
その腰のハリが、ジョージアンの頃の制作を物語っています。
(後の時代のは、もっと平坦な楕円が多い)

右は、アフリカ、バウレ族の木のスプーン。
デコラティブな彫りがなく、シンプル。
腰の部分から先に向けてのラインが実に綺麗で、制作者の造形のセンスが伺えます。
持ち手部分も、持ちやすいように考えられている。

デザインという言葉は、アフリカものには似つかわしくないのだけど、
これこそアノニマスなグッドデザインのものだと思う。
そんなデザインというのに見合う品なのに、
1点ものの(マスプロではなし)、ふたつとない、たまたまの工芸作品となる。
まあ、作品という言葉も似つかわしくはないが、
そういう風に言えなくもない微かな造形の力はあると思う。

彫り物満載の造形ではない、シンプルなデザインの中に、
微妙な作品性を探したいというところなのかな? 
と、書いてきて、気がついた。

e0111789_14341624.jpg


# by muntkidy | 2007-08-11 14:39 | Comments(3)
2007年 08月 10日
お盆も仕事だぜ〜
というコピーの大きなポスターが地下鉄の壁に貼ってありました。
(必殺仕事人の藤田まことの顔だった気がする。さっと見ただけの、うろ覚え。)

はい、アンタイディーもそうであります。お盆も仕事だぜ〜
ということで、開けておりまする。

こんな暑い日射しの中、出歩きたくないとは思いますが、
今日も、朝から出かけますと、ゲットできました、写真の品。
こんなこともありますからして、
どうぞ、夕方あたりからの、堪えられる時間にでも、おいで下さい。

e0111789_14930100.jpg

アフリカ、鉄の動物。何気ない2匹であります。(ロビだと思うけど. . . )
ムムム、カワイイ !

# by muntkidy | 2007-08-10 14:15 | Comments(4)