2007年 03月 02日
欲求不満か
なんか刺激が足りないのであろうか。
デタラメ振りを発揮したモノとか、ばかばかしくて、おもしろいようなモノは
ないのかよ、と急に思えてきて. . . . .
店内を見回したが、もちろんありませぬな。
まあ、品がいいとは言わないまでも、品揃えが退屈だ。(チョト、言い過ぎ)
心地よい暮らしに合うように、との視点で選んでくると、それだけだと、つまんなくなりますな。
あっれ〜と、眼を見張るモノを欲するようになるようです。時には。

昨日は映画の日だったので、見にいけばよかったけど、
まだ、外を出回る余裕はないでありまして、コトが済んだら、「さくらん」でも見に行きますか。

なんか、このところのストレスがつい出てしまっている文章??
そんなのは置いておいて、写真の品。
中国にいる少数民族(ミャオだったかな)のシルバーの装身具です。
e0111789_135013.jpg

アクサセリーとは言いがたい特大の銀細工ですが、
実はコレ、アンタイディー開店時(福岡店)の入り口のドアノブとして使っていたもの。
2年ほどしたら、角の部分が裂け始め、やっぱり無理かと、普通のノブに交換してたのです。
壊れた部分は彫金の友達に直してもらったのだけど、ビス穴も空けているし、
商品にならないので保管しています。
ドアを開ける時、手が痛いよ、と苦情も多かった思い出の品ですな。
(けっこう高かったし、中国少数民族ものが出回るようになった今でも、見かけないデザイン。
ウっ. . .もったいないことした?)

# by muntkidy | 2007-03-02 14:22 | Comments(3)
2007年 03月 01日
弥生
e0111789_1321173.jpg

もう弥生です。早いなぁ。
あ〜、税理士さんへの提出期限がせまっているし、お雛祭りなどと、
優雅なことは言っておれない1週間。lazyな1年のツケが、一時に襲ってきています。

写真は、弥生ではないのだけど、東南アジアの発掘土器。
ぐい呑みサイズのこの2点、あまり見かけたことがない。
左はミャンマー、右はタイ。時代は不明。

え〜い、時代なんかどうでもいいじゃないかーー. . . (おっと、本音が)

イカン、イカン。メンドーな計算と数字が合わないせいで、気が立っているようです。
お許しを。お気になさらずに。

# by muntkidy | 2007-03-01 13:21 | Comments(2)
2007年 02月 28日
スプーン
e0111789_13285614.jpg見事にオブジェと化したスプーンです。

右はタイ、オリジナルの形。
よくごはんを取り分けるのに使われる
大きめのスプーンなのですが、
小さめは珍しい。長さ13cm と短く、
スープを飲むのにちょうどいいサイズ。
ちょっと反った取っ手と、真鍮の薄さも相まって、
実に秀逸なデザインになっていると思います。

左はイギリス渡り。よくあるシルバーメッキの
スプーンなのだけど、メッキが剥げ、
下地の真鍮(銅が多め)が
ここまで黒ずんでしまったという品。
普通の形が、かえって際立ちます。

まあ、どちらも使うのにははばかられる故、
女性は買わないアイテムかの。
スプーンコレクターの方、どうぞ。

# by muntkidy | 2007-02-28 13:29 | Comments(0)
2007年 02月 27日
デルフト
e0111789_12582493.jpg

このところ、確定申告の準備やらで、家にこもっていることが多く、
あまり動いてなかったんですが、ひょんなところから、珍しい形のデルフトの杯が入荷いたしました。
立ち上がりの足がある、ちょっとかわいめ、フェミニンな形。
色もややグレー/ベージュよりの感じですが、青くはないので、温かくやさし気です。
たおやかな方に、一杯傾けていただきたい!

右は、よく見かけるマイユのマスタード瓶ですが、文字を背にして、白釉の肌を見ると、
これまた、なんともいいではありませぬか。
こういう場合は文字は不要です。
とはいっても、あってもいいし、そこは好みか、気分でありましょう。
アルファベットの文字が新鮮な時もあれば、邪魔な時もある。
気分で、裏返しにしたり、表にしたり、様変わりさせて下さい。

# by muntkidy | 2007-02-27 12:59 | Comments(1)
2007年 02月 25日
うっかり、更新を忘れとりました。すんまへん。

# by muntkidy | 2007-02-25 18:07 | Comments(0)